ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  保健科学院(博士課程(後期))

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  保健科学専攻 3年 博士(保健科学)、博士(看護学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  ○大学院保健科学院の教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー(CP)
                  大学院保健科学院保健科学専攻は、学位授与方針に定めた能力を持つ人材の育成を目標として、専門性の高い科目群と領域横断的で学際的な科目群を開設し、複数教員による研究指導体制のもと、以下のとおりカリキュラムを編成し、実施します。
                  また、高い教育の質を保証するため、FD委員会の企画の下、教員の教育資質を高める教員研修への参加を促すとともに、教務委員会および学生委員会の活動を通し、学修や進路相談等の学生支援、教育制度の評価により制度改革を持続的に進める教学評価を実施します。

                  【「博士後期課程】
                  ・自立した研究者に必要となる問題解決力と論文作成方法を取得するため、各科目群において特別研究を開講し、博士論文研究を支援します。
                  ・主任指導教員と副指導教員が複数で学生を指導する体制を1 年次末までに整えます。
                  ・博士後期課程の中間発表会を実施し、指導教員以外もアドバイスすることで、優れた博士論文研究を支援します。
                  ・高度なTA・RA 業務等を通じて、大学あるいは保健科学の研究開発の場で必要となる優れた教育力とプロジェクト遂行能力の向上を図ります。
                  ・TA 業務等を通じて、様々な職業で必要となる教育力の向上を図ります。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  【専攻・コース・コース科目群(領域)等】
                  保健科学専攻博士後期課程では,急速に変化しつつある保健医療上の諸問題や高度先進医療の未開発領域における課題を的確に把握し,新しい視点とオリジナルな発想から研究課題を自立的に追求し,指導力とリーダーシップを発揮してその成果を世界に発信して保健科学という学問的領域の確立と発展に貢献し,高度な専門的知識と技術を伝承する医療管理者・研究者・教育者の人材育成を行う。  入学希望者の学問的背景や修了後の進路等を考慮し,教育目的に沿った履修を円滑に進めるために,修士課程と同様に履修上の区分として保健科学専攻博士後期課程においても保健科学コースと看護学コースの2コースを設置する。

                  1.保健科学コース
                  保健科学コースでは,修士課程を修了した高度医療専門職者及び栄養学や体育学など保健科学に関連する学問領域の修士課程を修了した者に対する人材育成を行う。
                  (1)診療放射線技師や臨床検査技師を対象として,先進的放射線診断と治療システムや次世代画像診断及び臨床検査システムの研究開発者や管理指導者を育成する。
                  (2)理学療法士や作業療法士を対象として,リハビリテーション科学における先端的研究と技術開発に従事する研究者や医療管理者を育成する。
                  (3)全ての高度医療専門職者を対象として,健康づくりや健康の保持増進に寄与する革新的臨床研究あるいは基礎研究に従事する研究者を育成する。
                  (4)栄養士や健康運動指導士などを対象として,医学・医療や健康科学分野でそれぞれの専門性を追求した研究開発に従事する研究者を育成する。
                  (5)保健医療系及びそれに関連する学部と大学院教育において,高度の専門的知識と技術について教授し,保健科学を学問的に継承できる教育者を育成する。

                  2.看護学コース
                  看護学コースでは,主に看護学系の修士課程の修了者を対象に,多様化・複雑化する医療および看護ニーズの要請に対応できる看護学の理論構築と体系化を推進し,創造的に看護学の発展に寄与する人材を育成する。
                  (1)病院等の保健医療福祉施設の管理・運営に参画する看護部長等のトップマネジメントを担うことが期待される看護管理者を育成する。
                  (2)地域保健を推進する医療および看護に関連した政策策定に参画する行政ならびに保健組織における看護管理者を育成する。
                  (3)看護系大学および大学院において,高度の専門的知識・技術および態度を教授する教育者を育成する。
                  (4)看護系大学および大学院または関連する研究機関において,看護学に関する創造的な研究を推進する研究者を育成する。

                  【修了要件】
                  専攻共通科目1科目,コース科目群から2科目及び研究指導科目1科目合計12単位以上を修得し,かつ,本学院の行う博士論文の審査及び最終試験に合格すること。

                  【学位授与】
                  本課程を修了した者に対し,本学学位規程に定めるところにより,博士(保健科学)又は博士(看護学)の学位を授与する。

                  続きを読む… 折り畳む

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  ○大学院保健科学院 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー(DP))
                  大学院保健科学院は、本学が掲げる4つの基本理念(フロンティア精神、国際性の涵養、全人教育、実学の重視)の下、保健科学の基礎的素養と高度な専門的素養を身につけた、科学技術の高度化、学際化、国際化等に対応できる多様な知識、判断力および実務対応能力を持つ人材の育成を教育目標としています。
                  大学院保健科学院では、この目標に求められる具体的な能力を修士課程および博士後期課程の学位授与水準に定め、当該能力を身につけ、かつ所定の単位を修得し、学位論文の審査および試験に合格した者に修士または博士の学位を授与します。

                  ○保健科学専攻の学位授与水準
                  保健科学専攻では、様々な分野との融合と連携により、保健科学分野における研究を遂行し、次世代の保健科学を担う高度医療専門職者および指導者・教育者・研究者の育成を目標とします。保健科学院の教育目標に基づき、具体的に次の能力を持つと認められる者に対し、修士または博士の学位を授与します。

                  【博士後期課程】
                  ・保健科学および関連領域での最新の知識と深い理解
                  ・保健科学分野で国際的に活躍できるコミュニケーション能力
                  ・保健科学分野での研究課題を発見する能力
                  ・保健科学分野の困難な問題解決を可能とする洞察力と柔軟な発想力
                  ・保健科学の研究開発に必要な企画力、調整力とリーダーシップ
                  ・保健医療専門職者・研究者に必要な高度の研究遂行力と倫理的判断力

                  続きを読む… 折り畳む

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  その他専攻分野