ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  理工学域 機械工学類

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  全てを表示する 折り畳む

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  機械創造 4年 学士(工学)
                  機械数理 4年 学士(工学)
                  エネルギー機械 4年 学士(工学)
                  機械システム 4年 学士(工学)
                  知能機械 4年 学士(工学)
                  人間機械 4年 学士(工学)
                  エネルギー環境 4年 学士(工学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  機械工学分野の技術者として基礎となる科目について体系的に学び,その上でさらなる技術の高度化や人間・自然・社会との調和に対応できる機械工学の専門的能力を身につけられるよう科目を配置した。さらに,技術者としての実践能力を高めるための実験・実習科目と,自主性・創造性・協調性やプレゼンテーション能力,課題探 求能等を養成するための専門総合科目を4年間を通して開講するようにカリキュラムを編成した。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  本学機械工学類WEBサイトを参照してください。
                  http://www.me.se.kanazawa-u.ac.jp/about/curriculum.html

                   機械工学類では,「実践基礎科目」「専門総合科目」が4年間を通して開講されています。
                  「実践基礎科目」は主に実技・実習を伴う授業科目であり,実際に体験することによって座学の講義だけでは理解が困難な分野を補っています。コンピュータ関連の授業では,ノート型パソコンを用いたC言語によるプログラミングの演習や,電子工学と機械工学を併用した分野に関連したワンチップマイコンによる計測制御技術の実習などを行っています。
                   また「専門総合科目」は従来の専門分野には入らず,それらを総合した分野の科目として設けられたものです。例えば企業等における実習体験を通じて工学知識・技術応用の実際を学ぶ「学外技術体験実習」,スクーターやラジコンカーの分解・組立作業を通して運動機械の構造の理解と専門科目と関わりを修得する「機械解剖実習」「機械機能発見」,設定課題についての装置設計と製作・実験・解析を通じて課題探求能力を養成する「機械機能探求」「創造デザイン実習」「機械工学ゼミナール」等を開講しています。

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  産業技術の基盤となる機械工学分野の基礎学力と高度な専門知識を身につけ,自然や人間・社会との調和を図りつつ,モノづくり工学の持つ社会的使命と責任を果たす,工業・産業の広い分野で活躍できる機械技術者・研究開発者を養成する。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部可0円
                  編入学可847,800円

                  転学部・編入学情報補足

                  受入れ上限数
                  7人(入学定員の5%)
                  (注)上記費用の内訳は,次のとおり・・・編入学試験検定料30,000円,入学料282,000円及び授業料(年間)535,800円

                  専攻分野

                  その他専攻分野