ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

人間社会学域 学校教育学類

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
共同教員養成課程 4年 学士(教育学)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

本共同教員養成課程の学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)で掲げた知識・技能・態度を身に付けさせ、教員の養成を実現するため、以下に挙げる指針に基づいてカリキュラムを編成し運用する。

①自己確立した社会人としての教員を養成する学修
 知性と良識を備え、自己の判断基準や価値基準に基づいて自律的に行動できる社会人としての教員を養成するため、幅広い基礎的な学識を提供し、仲間との交流を通じて思考力を涵養する科目を主として1年次に配置する。

②学校教育についての理解を深める学修
 校種や教科などの個別領域の学びをより効果的にするために、教育制度の概要を理解し、それぞれの学生が目指す校種や教科が教育課程上そのように位置づけられるのか、学校とは何か、子どもとは何かを、幅広い視野をもって考える科目を主として2年次に配置する。

③教員としての専門知識とその実践
 学生がより現実的な教員像に到達できるように、1~2年次までに学んだことを土台にして、小学校や中学校などの校種独自の科目についての専門的な知識、その教授方法の修得、さらにはこれら二つを組み合わせた教育実践という三つの段階を効果的に学べる科目を主として3~4年次に配置する。

④現代的教育課題に挑戦する学修
 これからの学校教育が必要とする新しい知識や技量の獲得に、的確に対応するための科目を先進的教育科目と総称し、各段階の学習過程に配置する。

⑤俯瞰して「比較」する視点を備えた教員を養成する学修
 個人の力では解決が困難な教育問題に、同僚とともに取り組むときに必要な、自己と他者の意見を客観的に比較する態度や、自らの実践を言語化し説明する能力を養う科目を設定する一方で、義務教育全体を俯瞰し検討できるよう、複数の教員免許の取得が可能な科目配置を行う。は4年次を中心に配置する。

続きを読む… 折り畳む

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

本学学校教育学類Webサイトを参照してください。
https://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/gr/course/index.html

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

学校現場の課題に応えられる実践的指導力のある教員を養成するために、次の知識・技能・態度を身に付けた者に学士(教育学)の学位を授与する。
①教員としての豊かな人間性と社会性、幅広い教養と知性を持ち、自己研鑽を積む態度を身に付けている。
②子どもへの教育的愛情と、教員としての使命感、責任感、倫理観を身に付けている。
③幼児期から児童・青年期における発達や特性を踏まえた児童・生徒への理解に関する知識を身に付けている。
④教科や教職に関する専門知識と技能を身に付けている。
⑤教育に関する理論と方法を活用し、教育実践を展開する基礎的能力を身に付けている。
⑥学校現場における現代的課題に対応した教育活動を構想することができる。
⑦学校における組織的な取り組みを理解し、学校関係者(保護者・地域住民・同僚教員・管理職など)と連携・協働する態度を身に付けている。

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部0円
編入学不可

転学部・編入学情報補足

受入れ上限数
8人(入学定員の10%)

専攻分野

専攻分野
教育学(教員養成課程)

専攻分野に関する説明