ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  自然科学研究科(博士課程(前期))

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  全てを表示する 折り畳む

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  数物科学 2年 修士(理学)、修士(学術)
                  物質化学 2年 修士(理学)、修士(工学)、修士(学術)
                  機械科学 2年 修士(工学)、修士(学術)
                  電子情報科学 2年 修士(工学)、修士(学術)
                  環境デザイン学 2年 修士(工学)、修士(学術)
                  自然システム学 2年 修士(理学)、修士(工学)、修士(学術)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  自然科学研究科では,各専攻ごとに教育課程編成方針を定めています。
                  各専攻ごとの教育課程編成方針については,本学自然科学研究科WEBサイトで確認してください。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  前期課程の教育は,学際化・総合化を図るとともに,幅広い学識と高度の専門性を身に付けさせることを目的として,各系ごとに教育課程を編成するものである。

                  1.学生は,自己の研究課題に対応して,専門分野の授業科目のほか,他分野の授業科目を一定単位履修するものとし,多様な選択履修を可能としている。
                  2.大学で身に付けた高度な科学技術を企業化・産業化するための「技術経営(MOT. Management of Technology)コース」を開講している。
                  3.科学技術分野及びそれに関連する人材を育成する観点から,産学が協同して,企業等の現場を活用した高度専門人材の育成を行う「派遣型高度人材育成協同プラン」が平成17年度に文部科学省に採択され,正規の教育課程として学生を企業等へ派遣している。

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  自然科学研究科では,各専攻ごとに学位授与方針を定めています。
                  各専攻ごとの学位授与方針については,本学自然科学研究科WEBサイトで確認してください。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  その他専攻分野