ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  理工学域 数物科学類

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  数学 4年 学士(理学)
                  物理学 4年 学士(理学)
                  計算科学 4年 学士(理学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  初年度に履修する「微分積分学」と「線形代数学」を出発点とし,「集合と位相」,「群論・環論・体論」,「曲線論・曲面論・多様体論」や「実解析学・複素解析学・関数解析学・確率解析学」など,代数学・幾何学・解析学の専門分野について,純粋な数学的内容からそれらの応用までを体系的に学ぶ。最終学年では,少人数からなるいくつかのグループに分かれ,学生各自が関心を持つ専門分野を「数学課題研究」において,より深く探求する。なお,専門分野で開講される科目の大部分は選択科目であり,各自の興味に応じて自主的に履修計画を作成することができる。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  【数学コース】
                  http://math.w3.kanazawa-u.ac.jp/wp/course1/curriculum/

                  【物理学コース】
                  http://phys.w3.kanazawa-u.ac.jp/outline2_jp.html

                  【計算科学コース】
                  http://cmpsci.s.kanazawa-u.ac.jp/CompCourse/cshp/index.html

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  急速な発展を遂げつつある新しい数学,物理学と関連諸分野の発展に貢献できる人材を育成するとともに,論理的思考能力をもって物事を根本から考え,社会の様々な分野において未知の問題に果敢に挑戦できる人材を育成する。各コースのディプロマ・ポリシーで掲げた人材養成目標を通じて,この学類の人材養成目標に到達した者に,学士(理学)の学位を授与する。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部可0円
                  編入学可847,800円

                  転学部・編入学情報補足

                  受入れ上限数
                  4人(入学定員の5%)
                  (注)上記費用の内訳は,次のとおり・・・編入学試験検定料30,000円,入学料282,000円及び授業料(年間)535,800円

                  専攻分野

                  その他専攻分野