ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

医薬保健学総合研究科(博士課程(後期))

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
創薬科学専攻 3年 博士(創薬科学)、博士(学術)
保健学専攻 3年 博士(保健学)、博士(学術)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

【創薬科学専攻】
本課程では,薬学を中核に据えた学問分野における最先端の知識と高い研究能力を兼ね備えた人材を育成するため,先鋭的なカリキュラム構成を採用しています。課程を構成する教員のすべてが,自分が専門とする領域の「創薬科学専門科目」を開講し,学生はその中から興味のあるものを選択して履修します。これらの講義科目はいずれも最先端の知識を教授するものであり,学生はそれを修得して知識を深め,自分の研究課題の遂行に役立てます。加えて,主任指導教員が担当する「薬科学特別演習」では,文献読解とその説明・伝達能力及び自分の研究成果を発表する能力が養成されます。これらの科目群の履修により修得した知識と技術を使い,学生は全修学期間を通して,主任指導教員の指導のもとに希望する専門分野における「薬科学特別研究」に取り組みます。この科目においては,研究能力だけでなく,論文執筆能力及び発表・討論能力ならびに国際的視野で活躍するための英語能力の養成も行われます。

( http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/student/doctor.html )


【保健学専攻】
・看護科学,医療科学,リハビリテーション科学における学問の体系化の構築を行い,国際的にも活躍できる教育者・研究者および指導的な高度専門職業人の育成を目標とする。・保健学の各領域が協力し,複雑化した保健医療福祉の重要課題に柔軟かつ多面的に取り組む能力を養う。・従来の保健学や技術分野に属さない新しい分野および境界分野の重要課題に対応でき,先端的な保健医療福祉に関する情報の発信と共有化の担い手となる人材の育成を目指す。・保健医療福祉の高度専門化に対する社会的ニーズに対応し,課題解決能力,研究能力のある指導的職業人の育成を目指す。上記の目標達成のために,専門分野の科目と特別研究によりカリキュラムを編成する。

( http://mhs3.mp.kanazawa-u.ac.jp/data/student/2020/r2_doctor_tebiki.pdf )

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

本学大学院創薬科学専攻Webサイトをご覧ください。
http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/student/master.html

本学大学院保健学専攻Webサイトをご覧ください。
http://mhs3.mp.kanazawa-u.ac.jp/postgraduate/study/first.html
( 保健学専攻大学院(前期)パンフレット http://mhs3.mp.kanazawa-u.ac.jp/data/examination/first-pamph.pdf )

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

【創薬科学専攻】
本課程では,薬学を中核に据えた学問分野における最先端の知識と高い研究能力を獲得し、国際的視野で活躍できる学生を修了させることを目的としています。それを達成するため,講義科目群の履修においては課題レポートなどによる修得度の判定がなされます。さらに,研究能力,論文執筆能力,及び発表・討論能力の修得度を判定するため,研究成果を記述した学位論文の作成を義務付け,その内容とともに当該学生による公開での口頭発表と討論が審査されます。なお,研究成果が査読付きの学術誌に公表されることが求められています。全てに合格した学生に,博士(創薬科学)または博士(学術)が授与されます。

( http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/student/doctor.html )

【保健学専攻】
・保健学領域において先端的な研究開発能力と高度先端医療技術を有する医療人,研究者・教育者として認められ,生命の尊厳と保健医療に対する倫理観と責任感にあふれ,種々の医療分野の専門職と連携し,高度の医療技術を駆使したチーム医療を指導することができる。
・専門分野における知識,技能に優れ,特別研究により必要な研究指導を受けた上,新たな知見を見いだす事ができる。
以上の人材養成目標を達成し,かつ全人的医療を担える高度専門医療人および保健学分野における教育者・研究者として認められた者に博士(保健学)の学位を授与する。

( http://mhs3.mp.kanazawa-u.ac.jp/data/student/2020/r2_doctor_tebiki.pdf )

続きを読む… 折り畳む

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部
編入学

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野
薬科学
看護
医療・保健・衛生
診療放射線・放射線技術
理学療法・作業療法・リハビリテーション学

専攻分野に関する説明