ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

融合学域観光デザイン学類

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
観光デザイン学類 4年 学士(学術)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

観光デザイン学類では,卒業時に学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)に掲げる能力を修得できるよう,課題発見・解決・展開モデル型の階層化した教育課程を編成します。

専門教育科目に以下の科目群を設けます。

・アントレプレナーシップを醸成し,社会展開に向けた発想力や実践力を獲得するために「実践科目」を設け,演習等を中心とした科目を配置する。
・知の飛躍に向けて必要となる観光学の根幹と,未来課題に係る多面的な最新知見を修得するために「基盤科目」を設け,科目を配置する。
・未来課題の解決に資する知見を獲得するために「学知科目」を設け,さらに3つのコアエリアに区分し,多様な分野の科目を配置する。
・国際社会における最新の知見や他者との共創による新たな知見の獲得のために「鍛練科目」を設け,海外留学や国際インターンシップ,プロジェクト開発を行う演習等を中心とした科目を配置する。
修得した多分野に渡る知見を基に課題発見・解決や事業創造を含めた社会展開を主体的・計画的に行うために「確立科目」を設け,手法や理論を体系的にまとめる科目を配置する。

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

我が国の観光産業を牽引し、新たな観光価値を創出することができる人材の養成に向け、融合学域に〈観光デザイン学類〉を設置しました。
人の心理・行動や地域の歴史・文化的価値を探求する人文科学的アプローチ、観光を基軸としたビジネスの展開を見据えた社会科学的アプローチ、Society 5.0を見据えた科学技術的アプローチを有機的に連携させながら、文理融合型の学びを通して観光価値の創出を目指します。
また、観光の広域・持続的な発展を重視し、各界が協働で取り組む地方創生プラットフォームの創設、観光価値をデザインする人材の育成と関係人口の拡大を通じて、新しい観光の価値創造と産業構造転換へ挑戦します。

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

観光デザイン学類では,社会変革を先導するために必要となる多様な知見を身に付けた上で,その知見を活用した思考力・発想力・実践力を獲得します。その成果として,本学類が掲げる人材養成目標及び金沢大学<グローバル>スタンダード(KUGS)を踏まえ,以下に掲げる学修成果を達成した者に,学士(学術)の学位を授与します。

・観光価値をデザインするための多面的な最新の知見を学び,それを理解する力
・未来課題を理解し,ひと・もの・ことに関する多様な情報を収集・分析する力
・課題解決や社会展開に向けて論理的に考える力
・語学や異文化に関する知見を有し,自己の使命を果たすべく,国際社会で積極的に発信する力
・価値創出等に高い意欲を持ち,主体的・積極的に挑戦していく姿勢や発想,行動する力

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部0円
編入学

転学部・編入学情報補足

受入上限数
若干名

専攻分野

その他の専攻分野
学術

専攻分野に関する説明

観光デザイン学類では,社会学を背景に,課題発見・解決・展開モデル型の階層化した教育課程で,最新知見や科学技術を広く深く学ぶことができます。