ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

理学研究科(博士課程後期)

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
素粒子宇宙物理学
物質理学
生命理学
名古屋大学・エディンバラ大学国際連携理学

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

○素粒子宇宙物理学専攻
 優れた物理的思考能力や自由な発想力、自立した研究活動を展開する能力や、高度な専門業務に従事するために必要な能力とその基盤となる学識を教授する。具体的には、素粒子物理学、宇宙物理学あるいは宇宙地球系物理学における深い専門知識や研究企画・立案・遂行能力をもち、得られた研究成果を国際的に発信するためのコミュニケーション力やメンター力、学術論文作成能力を育成する教育課程を編成します。独創性かつ学問価値の高い研究成果をまとめ上げた後に、学位論文を作成します。

(1) 研究室において、物理学の高度な専門知識を学び、独創性あふれる実験研究もしくは理論研究を実践します。
(2) 国内外における優れた研究経験を積むことで、自立した研究者に向けての問題設定能力や問題解決能力を身に付けます。
(3) 研究成果に基づき学位論文を作成する過程で、自らの研究成果を体系化する経験を積みます。

○物質理学専攻(物理系)
 優れた物理的思考能力や自由な発想力、自立した研究活動を展開する能力や、高度な専門業務に従事するために必要な能力とその基盤となる学識を教授する。具体的には、物性物理学や生物物理学における深い専門知識や研究企画・立案・遂行能力をもち、得られた研究成果を国際的に発信するためのコミュニケーション力やメンター力、学術論文作成能力を育成する教育課程を編成します。独創性かつ学問価値の高い研究成果をまとめ上げた後に、学位論文を作成します。

(1) 研究室において、物理学の高度な専門知識を学び、独創性あふれる実験研究もしくは理論研究を実践します。
(2) 国内外における優れた研究経験を積むことで、自立した研究者に向けての問題設定能力や問題解決能力を身に付けます。
(3) 研究成果に基づき学位論文を作成する過程で、自らの研究成果を体系化する経験を積みます。

○物質理学(化学系)専攻
 新物質や新物性を開拓し、物質や自然の理を解き明かすうえで求められる高度な専門性、および独創的な発想や柔軟で論理的な思考力、さらには国際性と学際性の素養に基づいた物質科学分野でのリーダーシップ力を育てます。具体的には、化学分野における深い専門知識や研究企画・立案・遂行能力、得られた研究成果を国際的に発信するためのコミュニケーション力やメンター力、学術論文作成能力を育成する教育課程を提供します。

(1) 研究室において、物質科学に関わる高度な専門性と独創性、および学際性を磨くための実験ならびに理論の研究機会を提供します。
(2) 主指導教員と副指導教員による指導体制を強化し、定期的に研究到達度を確認しながら研究指導を行います。
(3) 日本人や外国人留学生が受講できる英語での講演会や研究室セミナーを開講します。

○生命理学専攻
 高度の専門的知識、広い視野と深い思考力に裏打ちされた創造性や独創性、また知の先端を行くリーダーとして、国際的に活躍するだけでなく社会にも貢献できる力量を育てます。具体的には、生命科学分野における深い専門知識や研究企画・立案・遂行能力、得られた研究成果を国際的に発信するためのコミュニケーション力やメンター力、学術論文作成能力を育成する教育課程を編成します。

(1) 研究室において、生命理学に関わる高度な専門性と独創性、および学際性を磨くための実験研究の場を提供します。
(2) 主指導教員と副指導教員による指導体制を強化し、定期的に研究到達度を確認しながら研究指導を行います。
(3) 日本人や外国人留学生が受講できる英語での講演会や研究室セミナーを実施します。

続きを読む… 折り畳む

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

○素粒子宇宙物理学専攻
 優れた物理的思考能力と自由な発想力を併せ持ち、自立した研究活動を展開する能力をもつ人材や、高度な専門業務に従事するために必要な能力とその基盤となる学識を身につけている人材を育てます。具体的には、素粒子物理学、宇宙物理学あるいは宇宙地球系物理学における深い専門知識や研究企画・立案・遂行能力をもち、得られた研究成果を国際的に発信するためのコミュニケーション力やメンター力、学術論文作成能力を有する人材を育成します。

○物質理学専攻(物理系)
 優れた物理的思考能力と自由な発想力を併せ持ち、自立した研究活動を展開する能力をもつ人材や、高度な専門業務に従事するために必要な能力とその基盤となる学識を身につけている人材を育てます。具体的には、物性物理学や生物物理学における深い専門知識や研究企画・立案・遂行能力をもち、得られた研究成果を国際的に発信するためのコミュニケーション力やメンター力、学術論文作成能力を有する人材を育成します。

○物質理学専攻(化学系)
 新物質や新物性を開拓し、物質や自然の理を解き明かすうえで求められる高度な専門性、および独創的な発想や柔軟で論理的な思考力を兼ね備え、国際性と学際性の素養に基づき物質科学分野でリーダーシップを発揮できる人材を育てます。具体的には、化学分野における深い専門知識や研究企画・立案・遂行能力をもち、得られた研究成果を国際的に発信するためのコミュニケーション力やメンター力、学術論文作成能力を有する人材を育成します。

○生命理学専攻
 博士後期課程では、高度の専門的知識を持ち、広い視野と深い思考力を備えた創造的・独創的な研究者を育てます。また知の先端を行くリーダーとして、国際的に活躍するだけでなく社会にも貢献できる人を育てます。具体的には、生命科学分野における深い専門知識や研究企画・立案・遂行能力をもち、得られた研究成果を国際的に発信するためのコミュニケーション力やメンター力、学術論文作成能力を有する人材を育成します。

続きを読む… 折り畳む

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部不可0円
編入学不可

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野
数学・情報科学・統計学
物理学
天文学・地球・惑星科学
化学
生物学・生化学・バイオ
地質学
資源学

専攻分野に関する説明