ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

経営管理研究科(博士課程(後期))

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育研究上の目的と3つの方針

学部・研究科等ごとの目的

以下ホームページをご覧ください。
【経営管理専攻 研究者養成コース】
http://www.sba.hub.hit-u.ac.jp/phd/
【国際企業戦略専攻 DBAプログラム】
http://www.ics.hub.hit-u.ac.jp/jp/programs/dba/index.html

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

【経営管理専攻 研究者養成コース】
一橋大学大学院経営管理研究科研究者養成コースは、将来、商学・経営学分野で研究・教育に携わることを希望する学生のためのコースです。①商学・経営学分野に深い関心を抱き、②自分で問いを立ててそれを解き明かす意欲を備え、③自分が取り組む領域の研究を始めるに足るリテラシー(専門分野に係る深い学識および高い語学力)と思考力を身につけており、④社会科学の健全な発展に貢献するための高い倫理性を有する学生を求めています。

そのような学生を選抜するために、入学試験では、論述試験に加えて、研究計画書をはじめとする提出資料や、思考力や研究計画等を確認する口述試験を通じて、受験者の能力と意欲を多面的に評価しています。また、海外からの留学生に対しては、外国人特別選考を実施して、専門的な研究を遂行するための能力と意欲とともに、高度な研究に対応できる日本語能力を評価しています。

http://www.sba.hub.hit-u.ac.jp/about/policy/

【国際企業戦略専攻 DBAプログラム】
The DBA program typically commences in October, and applications are accepted once a year in May. The application forms and procedures are available for download on the Hitotsubashi ICS website year-round. Please make sure you have the latest version as the documents are subject to change every year. The new documents will be ready for download by March end of the previous academic year at the latest.

There are two phases to the admissions process. The first phase is the evaluation of application forms, and as in any world-class business school, Hitotsubashi ICS evaluates the applicants on a variety of criteria, including the most recent TOEFL/IELTS and GMAT/GRE scores as well as two-plus years of work experience, a statement of purpose and a research proposal, two letters of recommendation, and undergraduate and masters transcripts. Applicants successful in the first phase then proceed to the second phase’s interview. The DBA Admissions Committee consisting of full-time International Business Strategy faculty members makes the admissions decisions and notifies the applicants.

http://www.ics.hub.hit-u.ac.jp/programs/dba/policies.html

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

【経営管理専攻 研究者養成コース】
一橋大学大学院経営管理研究科研究者養成コースのカリキュラムの目的は、広い視野に立って深い学識を養い、高い倫理性を育み、専攻分野における研究・教育の能力を培うことにあり、最終目標は博士号取得に置かれています。その目的の達成に向けて研究者養成コースではコースワークおよびゼミナールを通じて、商学・経営学分野における古典から最先端の研究成果まで幅広い内容を学ぶことができます。

コースワークでは、基本的なレベルとして400番台科目が、応用的な領域として500番台科目が、さらに博士後期課程のみを対象とする600番台科目が設定されています。これらの科目は、商学・経営学の学問領域を網羅するとともに、基礎的な知識をベースとして、研究能力を着実に高めることができるように、体系的に構成されています。特に修士課程では、研究方法論やミクロ経済学等の基礎的な科目を選択必修として、研究を進める上での基盤となる知識を確実に修得していきます。また少人数のゼミナールでは、専門分野に精通した教員からきめ細かな研究指導を受けることができます。

こうした指導を通じて、過去の知見や分析のためのツールを体得し、適切な問題を設定して自らの力で答えを発見し、その新たな知見を説得的に他者に伝え社会に発信して次世代に伝えることのできる、十分な力量を備えた研究者を育てることを狙っています。

以上のような体系的なプログラムを通じた学習の達成度を確認するために、本研究科では、国際認証に対応したAoL(Assurance of Learning)に関する調査を、継続的に実施しています。その結果は、各科目の内容およびカリキュラム全体の改善に活用されています。

また、本研究科では、独自のファカルティ・デベロップメント(FD)を定期的に開催しています。FDでは、教員の経験を共有するとともに、講義の実施・評価方法に関して、教員の統一的な理解を深めています。

http://www.sba.hub.hit-u.ac.jp/about/policy/

【国際企業戦略専攻 DBAプログラム】
The DBA program aims to recognize the individual needs and strengths of students. In the three-year program, each student is expected to design, implement, and complete a research project under advisor supervision, with their work culminating in a thesis. Students are also encouraged to use their thesis as the basis for papers that appear in academic journals or for book publication.

DBA students are required to take Research Methodology and Research Positioning courses in their first year of study.They can also audit MBA courses with the approval of their supervisor and course instructor. To complete a DBA thesis project, the student must
a) make a presentation at a research seminar before March end of the second year of study,
b) secure approval from the thesis review committee consisting of the student’s advisor and two other faculty members, and
c) successfully defend the completed thesis at the oral examination by the thesis review committee.

ICS also provides students an opportunity to work as a research assistant (RA) or teaching assistant (TA) for their advisor or faculty member as well as to participate in joint research projects.

http://www.ics.hub.hit-u.ac.jp/programs/dba/policies.html

続きを読む… 折り畳む

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

【経営管理専攻 研究者養成コース】
一橋大学の前身である東京高等商業学校・東京商科大学は、産業界で活躍する人材のみならず、商学・経営学分野の優れた研究者・教育者を養成する機関でもありました。その伝統は1953年に発足した大学院商学研究科によって、現在に至るまで受け継がれています。

大学院経営管理研究科研究者養成コースの目的は、経営、マーケティング、会計、金融ならびに関連諸分野を専門とする大学教員や、公的研究機関・民間シンクタンク等で研究員となる、高い研究能力と倫理観をもつ人材を養成することにあります。本コースの課程を修了した人は、学界においてそれぞれの専門領域の「知の発展」をグローバルに主導するとともに、研究から得られる知見に基づいて産業界や金融界が直面する実践的な課題の解決にも有効な示唆を与えることのできる研究者として、社会に貢献することが期待されます。

http://www.sba.hub.hit-u.ac.jp/about/policy/

【国際企業戦略専攻 DBAプログラム】
Hitotsubashi University Graduate School of International Corporate Strategy (ICS) was established in 2000 as one of Japan’s first professional graduate schools (Senmonshoku Daigakuin) embedded within a national university. The mission of the Hitotsubashi ICS International Business Strategy program is twofold: to educate and develop new generations of business leaders for our nation, Asia, and the world at large; and to generate and disseminate knowledge globally from a Japanese perspective. To accomplish this mission, Hitotsubashi ICS offers world-class MBA and DBA programs that draw on internationally recognized teaching strategies, with an emphasis on Japan’s role within Asia and beyond. As a knowledge leader, Hitotsubashi ICS also widely disseminates its research findings to the world, providing influential, innovative ideas with practical implications to academic and business communities.

The primary vision of the DBA program is the education of teaching staff for business schools in Japan and the rest of Asia that are focused on globalization.

The core value of Hitotsubashi ICS is summed up by the phrase “Best of Two Worlds.” The school strives to achieve its mission by bringing together the best of two contrasting concepts, such as East and West, theory and practice, the new economy and the old economy, the haves and the have nots. Embracing the idea that there are no simple correct answers in the real world, Hitotsubashi ICS places great importance on driving innovation by facing paradox, combining the advantages of opposites, and developing tolerance for ambiguity.

All Hitotsubashi ICS courses are taught in English. Candidates are required to have a minimum of two years of full-time work experience and an MBA (or an equivalent degree) to enroll in the program, which attracts students of diverse backgrounds from around the world. The faculty is comprised of business practitioners and academics who have earned their degrees from top overseas colleges and universities, many of whom also have extensive teaching experience. Each DBA student is assigned a thesis advisor and a thesis review committee made up of several faculty members with expertise appropriate to the thesis topic. The faculty team is committed to providing students support and guidance throughout the thesis writing process while respecting the individual student’s interests and goals.

http://www.ics.hub.hit-u.ac.jp/programs/dba/policies.html