ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  共同獣医学部(修業年限6年)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  獣医学 6年 学士(獣医学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                   山口大学との共同教育課程を通じて、同一授業科目を同一のシラバスおよび時間割に従って履修します。教育目標に掲げる人材を育成するために、両大学の教員がそれぞれの教育資源を有効に活用し、幅広い、専門性の高い獣医学教育を提供します。この共同教育課程のカリキュラムにより、次のような知識、技術、能力を身につけさせます。

                  1. 生命倫理と獣医倫理に関する知識を身につけるために、斉一教育科目に導入科目を配置します。
                  2. 動物体の構造と生理機能、生体に作用する化学物質と作用機構についての基礎知識と動物生命科学の研究を行うための技術を身につけるために、斉一教育科目に基礎獣医系科目を配置します。
                  3. 病気による動物体の変化、病原体の構造と病原性、感染症の予防と制圧に関する知識と技術を身につけるために、斉一教育科目に応用獣医系科目を配置します。
                  4. 伴侶動物の病気とその予防・診断・治療の知識と技術を身につけるために、斉一教育科目に臨床獣医系科目を配置します。
                  5. 産業動物の病気とその予防・診断・治療、生産性向上と食の安全についての知識と技術を身につけるために、斉一教育科目に臨床獣医系科目を配置します。
                  6. 獣医学の高度な知識と国際社会に貢献できる能力を身につけるために、アドバンス教育としての専修教育科目を配置します。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                   共同獣医学部は、全学の学位授与の方針及び共同獣医学部教育目標に鑑み、以下の能力を身につけ、所定の単位を修得した者に学士の学位を授与します。

                  1. 豊かな人間性と獣医師としての正しい倫理観を持ち、行動規範に従い職務を遂行できる能力
                  2. 獣医学を基礎とした動物生命科学研究を実践するための探究心を持ち、問題解決できる能力
                  3. 動物感染症に関する基礎知識を持ち、その制圧に寄与できる能力
                  4. 高度な動物医療に関する基礎知識を持ち、適切に実践できる能力
                  5. 畜産資源に関する基礎知識を持ち、その安定供給と安全性確保に資する能力
                  6. 国際社会と地域社会に貢献できる能力

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  編入学試験は行っていません。

                  専攻分野

                  その他専攻分野