ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  地域科学部

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  地域政策学科 4年 学士(地域科学)
                  地域文化学科 4年 学士(地域科学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                   文系分野を主とする学生は理系の知識を、理系分野を主とする学生は文系の知識も兼ね備えることで、総合的な視野と幅広い知識を修得します。このために、人文科学、社会科学、自然科学及びそれらの融合領域に関する多彩な科目を開設しています。
                   学生自身が学問的関心や興味のある分野を選択して専門的に学ぶことができるように、6つのコース(産業・まちづくりコース、自治政策コース、環境政策コース、生活・社会コース、人間・文化コース、国際教養コース)を開設しています。
                   多文化共生の社会で活躍できるようにするために、複数の言語を使った学修を行い、国際的な視野や多様な地域の文化への関心を培います。
                   地域の社会や文化が抱える現実の問題に対して実践的に取り組む方法を学ぶために、全学部生必修科目の社会活動演習と地域学実習の履修を課します。
                   初年次セミナー、基礎セミナー、及び専門セミナー(1学年4人以下)において4年間を通した少人数でのセミナー教育を行うことで、課題発見力、論理的思考力、コミュニケーション力、表現力を養います。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                   本学部では、人文・社会・自然の諸科学全般に関する多彩な科目を開設し、総合的な視野から幅広い知識を得ることができる一方で、2年次からは自分が特に興味を持った分野を専門的に学ぶことができるカリキュラムとなっています。また、実際に地域社会の中に出向き、地域が抱える課題に対して実際に取り組む社会活動演習や地域学実習は全員必修となっており、現実に即した「生きた」知識も学ぶことができます。また、4年間を通じて、少人数のセミナー教育を行うなど、さまざまな特色ある教育プランを用意、実践しています。

                   本学部では、岐阜大学の全学部の学生を対象とする「全学共通教育科目(主に1・2年次に履修)」と、本学部独自の「専門基礎科目・専門科目」の両方を学びます。

                   1年~2年前期までに、さまざまな分野を幅広く学んだ上で、2年後期からは専門セミナーを中心に、自分が興味を持った分野を専門的に学べるようになっています。

                   1学年の学生数が約110名なのに対して、専任教員数は約45名と、各種セミナーをはじめ、徹底した少人数教育を実践しています。また、学部の名前の通り地域社会との連携を重視しており、さまざまな実習などを通じて、地域が抱える問題を的確に把握するとともに、問題を解決する力を身につけることを目指しています。

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                   地域科学部では、教育課程において所定の単位数を修得するとともに、地域の社会や文化が抱えるさまざまな問題を、地域に根ざし地域から構想することで解決し、暮らしやすく平和で文化的に高度な地域社会を創り出すために必要な専門的能力を備えた人に学士の学位を授与します。
                   地域科学部では、岐阜大学で育成すべき基盤的能力を基礎として、以下の専門的能力を備えた人材育成に向けて、能力の修得・達成を保証するために、厳格な単位・卒業認定を行います。

                  ○創造的思考力と論理的思考力
                   地域社会を取り巻く自然環境および歴史を総合的に把握し、多角的な視点から地域の政策的課題について論理的に分析して創造的な思考ができる。
                  ○課題発見力と政策立案力
                   現代社会の諸課題を発見し、人文科学、社会科学、自然科学の幅広い学問的蓄積をふまえて、個別課題に対する政策を立案できる専門的能力を身につけている。
                  ○コミュニケーション力および実行力
                   多様な価値観や思想と異なる文化を理解し、それらとの共存と交流を図りつつ、国際的な視野をもって地域社会の形成に参画することができる。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部可0円
                  編入学可312,000円

                  転学部・編入学情報補足


                  <内訳>
                  検定料:30,000円
                  入学料:282,000円(予定額)

                  専攻分野

                  その他専攻分野