ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

教育学研究科(専門職)

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育研究上の目的と3つの方針

学部・研究科等ごとの目的

本研究科は、教育に関する学術の理論及び応用の教授研究に基づき、高度な資質と実践能力を備えた教育専門職者及び教育関係者を養成するとともに、教育専門職者への再教育により教育専門職者の資質の向上に資することをとおして教育文化の発展に寄与していくことを目的とします。

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

<教育目標>
 本研究科は、社会の多様な要請に応えられる高度な専門的知識と教育実践能力を兼ね備え、地域の教育を中心となって担っていく教育専門職および教育関係者を養成・再教育していきます。

<求める学生像>
 本研究科は,学校教育に深い関心があり、学部等で培った基礎的な教育に関する理論と実践能力を基礎とし、学術理論と教育との関係について探究しようとする人、ならびに、教科の背景となる専門領域の学問を深めることに意欲をもつ人を求めます。
 さらに、教職大学院では、学校現場の実践や開発に即戦力として貢献する高度な教育専門職を養成します。学校管理職養成コースは、自律的および協働的な学校運営を推進できるマネジメント力を身につけたい現職教員を求めます。また、教育実践開発コースは、授業開発、教育臨床、特別支援教育に関する高度な課題解決力を身につけたい現職教員や、学校で活躍できる応用力を求める学部生を求めます。

<入学者選抜の基本方針>

A入試(一般選抜)

 筆記試験等、口述試験及び成績証明書により、専門的知識や意欲などを評価し、その結果を総合して合否を判定します。配点は、学生募集要項を参照してください。

B入試(現職教員選抜)

 教育実践論文・記録、その他教育実践がはかり得る諸書類、筆記試験等、口述試験及び成績証明書により、専門知識や意欲などを評価し、その結果を総合して合否を判定します。配点は、学生募集要項を参照してください。

C入試(派遣・推薦教員選抜)

 教育実践論文・記録、その他教育実践がはかり得る諸書類、小論文(教職実践開発専攻のみ)、口述試験及び成績証明書により、専門的知識や意欲などを評価し、その結果を総合して合否を判定します。配点は、学生募集要項を参照してください。

続きを読む… 折り畳む

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

 教育学研究科は,基盤的能力の総合判断力,コミュニケーション能力,自律的行動力と,専門的能力の子どもについて理解し関わる能力,教育実践の方法と技術に関する能力,教科の指導力に関する能力等を備えた高度な教育専門職および教育関係者を養成するため,以下の方針に基づきカリキュラムを構成し実施します。
 ・教職に必要な専門的開発能力を修得するための全専攻共通科目として位置付けられた科目
 ・深い見識と各専門分野の知見に立脚した知識・技能およびその見方・考え方を修得するための各専攻の専門科目
 ・教育に関する基礎的および応用的問題を設定し,それぞれの研究課題を追究した修士論文等の作成
 さらに,教職大学院では,自律的および協働的な学校運営を推進するための学校マネジメント力や,授業開発,教育臨床,特別支援教育に関する高度な課題解決力もしくは高度な教育実践力を養成するため,以下の方針を重点としたカリキュラムを実施します。
 ・学校や地域の教育課題を解決する力量を養うための,学校や行政機関における実習
 ・理論知と実践を融合させ,新たな実践を開発する開発実践報告
 大学院の学修の集成として修士論文等を作成し,専門分野の知識を深化させます。修士論文等は複数の教員によって評価します。また,修士論文発表会等を行うことにより,プレゼンテーション能力をより高めます。恒常的にカリキュラムを点検し,学修,指導方法の改善に努めます。
 以上のような入学から修了までの2年間の学修・研究を支えるため,各院生には指導教員等によるアドバイザー制を設け,学修・研究活動を支援します。

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

 教育学研究科は,教育文化の発展に寄与していくために,高度な教育専門職および教育関係者を社会に送り出すことを目標に掲げています。
 本研究科で学ぶ者(教職大学院学校管理職養成コースを除く)は,高度な教育専門職および教育関係者として教育界で力を発揮できるように,基盤的能力の総合判断力,コミュニケーション力,自立的行動力を備え,以下のような高度な専門的能力を修得した者に対し,修士(教育学) ,教職修士(専門職)の学位を授与します。
 ・子どもを理解し子どもと関わる能力
 ・教科等の学習内容を深め教材分析につなげる専門的能力
 ・教育実践の方法と技術に関する専門的能力
 教職大学院学校管理職養成コースでは,上記の能力に加えて下記の能力を修得した者に対し,教職修士(専門職)の学位を授与します。
 ・自立的および協働的な学校運営を推進するための学校マネジメント力