ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  総合人間自然科学研究科(医学専攻・博士一貫)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  医学専攻 4年 博士(医学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  ① 研究者に求められる生命科学・医学研究の遂行に必要な基本的知識・技術を1年次の初期に集中して体系的かつ組織的に修得させるカリキュラム編成とする。
                  ② 学生自身が授業を企画・立案し、実施すること等の学生主体型授業を推進し、学生の課題探求能力、企画・提案能力、コミュニケーション能力、発表能力などを身につけさせる。
                  ③ 生命科学コースでは、医学を中心とした生命科学の専門的知識と研究推進に要する技術の獲得を促進する。
                  ④ 医療学コースでは、臨床研究から疫学研究までをカバーし、専門医資格取得と学位取得の両方を目指す専門性の高いカリキュラム編成とする。
                  ⑤ 情報医療学コースでは、検査値を用いて病態の動的な推移をコンピュータ上に記述する方法につき学ぶと共に研究に活用する能力を養う。
                  ⑥ 小児神経精神医学コースでは、神経発達症群に対する専門的な診断及び治療法に関して学習し、障害に伴う心理社会的問題にも対処できる能力を養う。
                  ⑦ 自身の専門分野以外の他分野の熟練研究者・教育者の、専門の研究内容ならびに研究や技術に対する姿勢を学習して、各自の専門技術・知識のより理想的な利用の糧にするために、専門研究者・教育者のDCセミナーを10講演以上聴講し、内3講演は文系を聴講し、レポートを作成・提出することとする。
                  ⑧ 英語での授業やセミナーなどのほか、大学間交流協定に基づいて教育研究活動を行う国際交流プログラムを実施する。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  ① 高い倫理観と豊かな人間性ならびに高度な医学的知識と技能を身につけている。
                  ② 自立して研究活動を行うに必要な高度な研究能力を身につけている。
                  ③ 高度医療に必要不可欠なリサーチマインドと的確な問題発見・解決能力を身につけている。
                  ④ 優秀な後進を育成する指導能力を身につけている。
                  ⑤ 国際的な場での発表、討論、共同研究を行う能力を身につけている。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  専攻分野
                  生命科学
                  医療・保健・衛生
                  医療事務・医療秘書・医療情報

                  その他専攻分野