ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  教育学研究科(専門職学位課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育研究上の目的と3つの方針

                  学部・研究科等ごとの目的

                  教職実践高度化専攻は、地域や学校において指導的役割を果たすために必要とされる確かな指導理論及び優れた実践力・応用力を備えた高度専門職業人としての教員を養成することを目的とする。

                  入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

                  ●現職教員:学級・学校経営、学習指導方法の開発・改善、生徒指導・教育相談、教育課程、教師 教育等における様々な今日的課題を解決するために、確かな指導理論の構築を目指し、より高度 な実践力と応用力を身につけたい教員。特に、学校現場での経験に基づき、教職大学院での明確 な研修テーマや課題を持ち、それらを協働で解決し、学校や地域において指導的役割(スクールリ ーダー)として将来活躍できる教員。
                  ●学部新卒者等:大学院修了後、学校教員を目指し、学級・学校経営、学習指導方法の開発・改 善、生徒指導・教育相談、教育課程、教師教育等における様々な今日的課題に強い関心があり、学校現場での実習や現職教員学生との協働により、教職に関する実践的な専門性や高度な実践力を身につけたい人。
                  ●特に、次の3点を入学者に求めています。
                  【探究】 学校・地域の教育課題をより広い視野で探究できる人
                  【協働】 より柔軟な発想で協働的に学び続けることができる人
                  【創造】 地域の教育の未来を創造することに強い思いを有している人

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  本教職大学院は、教育に関する高度専門職業人を育成することを目的とし、以下の3つの授業科 目群を配置し、理論と実践の往還を重視したカリキュラムを策定する。

                  ・共通科目群
                  ・選択科目群
                  ・中核(コア)科目群

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  ●児童・生徒の実態や教育諸問題の理解に必要な専門的知識を修得している。
                  ●専攻する領域・分野に関する教育課題について理論的・実践的な研究能力を身につけている。
                  ●異文化・多世代の人との協働や、省察的実践の意義を理解することができる。
                  ●高度専門職業人として、継続的に理論的・実践的研究に取り組むことができる。