ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  芸術地域デザイン学部

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  学部・研究科等の特色等

                  学部・研究科等の特色等

                  芸術表現・理論のみならず、地域史、国際関係、考古学、地理学、都市デザイン、異文化コミュニケーションなどを学び、芸術で地域と世界を拓きます。理系の学生も歓迎します。

                  総合大学の強みを活かし、人文科学、社会科学、自然科学の各分野を総合的に学びつつ、芸術表現や芸術マネジメント(芸術的な視点で、人、モノ、情報をまとめていく手法)を学びます。学生は芸術表現コース、地域デザインコースのどちらかに所属しますが、2つのコースの学生は4年間、それぞれの専門性を磨くとともに、クロス型実習科目(地域デザイン基礎、芸術表現基礎など)によって密接に繋がっています。これによって、協調性やコミュニケーション能力を培います。

                  コースの紹介

                  [芸術表現コース]
                  絵画、彫刻、工芸、デザインについて、基礎的な内容から、オリジナルの表現へと繋がる応用的な内容まで、段階的に専門性を深めることができるカリキュラムが組まれています。また、作品を発表する上で必要になる経済・経営の知識や、地域での活動を通して社会におけるアートの在り方などを学ぶことができます。

                  [地域デザインコース]
                  「地域コンテンツデザイン分野」では、地域の文化資源に関わるコンテンツをデザインできる人材を育成します。「キュレーション分野」では、芸術のみならず経営や科学の知識を持った学芸員を養成します。「フィールドデザイン分野」では、地理学、都市デザイン、文化財保護などの知識を活かし、まちづくりや地域創生の担い手を育成します。