ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  芸術地域デザイン学部

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  芸術地域デザイン学 4年 学士(芸術)、学士(地域デザイン)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  【佐賀大学芸術地域デザイン学部の教育課程編成・実施の方針(カリキュラムポリシー)】
                  1)芸術表現コースの教育課程編成・実施の方針(カリキュラムポリシー)
                  ① 健全で潤いのある地域社会の構築に関わる一員として,社会科学,人文科学,自然科学の幅広い教養とコミュニケーション力,情報活用能力等のスキルを身につける。
                  ② 主体性,積極性,協調性,発想力,企画力,リーダーシップなどの特性を身につける。
                  ③ 独自の芸術表現とそれを支える技術,芸術の歴史や素材・技法に関する知識,経営的な視点を持ち,芸術を多面的・総合的に捉える能力を身につける。
                  ④ 優れた芸術表現を通して,地域の活性化に寄与できる方法論を身につける。
                  2)地域デザインコースの教育課程編成・実施の方針(カリキュラムポリシー)
                  ① 健全で潤いのある社会の構築に関わる社会の一員として,社会科学,人文科学,自然科学の幅広い教養とコミュニケーション力,情報活用能力等のスキルを身につける。
                  ② 主体性,積極性,協調性,発想力,企画力,リーダーシップなどの特性を身につける。
                  ③ 地域デザインの理論と実践力,芸術の歴史や素材・技法に関する知識,経営的な視点を持ち,芸術を多面的・総合的に捉える能力を身につける。
                  ④ 優れた地域デザインの能力を駆使し,芸術を通して地域の活性化に寄与できる方法論を身につける。

                  続きを読む… 折り畳む

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  履修モデル、カリキュラムマップ等については、【大学HPで確認する】から「履修の手引き」をご覧ください。

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  【佐賀大学芸術地域デザイン学部の学位授与の方針(ディプロマポリシー)】
                  1)芸術地域デザイン学部芸術地域デザイン学科の学位授与の方針(ディプロマポリシー)
                  ①基礎的な知識と技能
                  芸術とそれを取り巻く諸学問の基礎的な理論・知識・技能を身につけ,それを地域創生・地域貢献に活かしていくことができる。
                  ②課題発見・解決能力
                  芸術と人間のかかわりについての問題意識をもち,芸術が人間社会に対してなしうることを,身近な環境の中から発見する能力を身につけている。
                  ③個人と社会の持続的発展を支える力
                  芸術や言葉を媒介としたコミュニケーションによって,よりよい社会の形成に貢献できる能力を身につけている。
                  2-1)芸術表現コースの学位授与の方針(ディプロマポリシー)
                  ①基礎的な知識と技能
                  芸術表現の基礎とそれを支える技法や素材に対する知識を身につけ,それを地域創生・地域貢献に活かしていくことができる。
                  ②課題発見・解決能力
                  美術の造形やデザインが人間社会にどのような影響を与えることができるかについて問題意識をもち,それらを追及していく強い意志をもっている。
                  ③個人と社会の持続的発展を支える力
                  美術を通してよりよい社会の形成に寄与していく強い意志をもっている。
                  2-2)地域デザインコースの学位授与の方針(ディプロマポリシー)
                  ①基礎的な知識と技能
                  地域デザインの基礎的な理論と実践力を身につけ,それを地域創生・地域貢献に活かしていくことができる。
                  ②課題発見・解決能力
                  芸術活動を通して,人間社会にどのような積極的な意味を見出していけるかを考え,それらを追求していく強い意志をもっている。
                  ③個人と社会の持続的発展を支える力
                  芸術活動を通してよりよい社会の形成に寄与していく強い意志をもっている。

                  続きを読む… 折り畳む

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部可0円
                  編入学可312,000円

                  転学部・編入学情報補足


                  検定料  30,000円
                  入学料 282,000円

                  専攻分野

                  専攻分野
                  美術
                  工芸
                  デザイン

                  その他専攻分野