ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

医学部

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
保健学科 4年 学士(看護学)
保健学科 4年 学士(保健学)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

鳥取大学医学部保健学科看護学専攻の教育内容は、基礎分野、専門基礎分野、専門分野、統合分野から構成されています。
1. 基礎分野では、鳥取大学の教育グランドデザインの柱である人間力を身につけるために、広い視野での見識や高い倫理観を育成します。
2. 専門基礎分野では、心と身体の仕組みや人間の多様な社会活動の理解、社会保障制度や生活者の健康について学習します。
3. 専門分野では、人間としての統合(発達)、生活の場、健康にかかわる課題(こころと身体)を軸に、看護の働きかけ(実践)の方法の学習を充実します。
4. 統合分野では、生涯にわたり専門性を深めていく基礎となる能力を育成します。具体的には、看護実践の改善や充実の視点と自己の看護実践体験を客観的に見つめ、研鑽を重ねていく自己学習能力を育成します。

鳥取大学医学部保健学科検査技術科学専攻は、学位授与の方針で示す能力や特性を身につけることができるよう、次に掲げる方針のもと、教育課程を編成し、実施します。
1. 臨床検査技師国家試験受験に必要な科目を中心にして、専門科目を体系的に学べるよう教育課程を編成します。臨床検査技術の習得につながる実習科目を充実します。
2. 医療人として必要な医学の専門科目に加え、コミュニケーション能力を育成する科目を設置し、他者との違いを理解し、他者を思いやる心と倫理観を涵養します。大学病院を含む多様な医療施設で実習を行い、臨床現場での体験学習を充実させます。
3. 課題研究などの問題解決能力を育成する科目を設置します。医学部他学科との合同講義を設け、最先端のバイオサイエンスや医学・医療の実際を学べる教育課程を編成します。

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

鳥取大学医学部保健学科看護学専攻では、鳥取大学の学位授与の方針に加え、次の能力や特性を身につけて、所定の単位を修得したときに学士(看護学)の学位を授与します。
1. 幅広い視野から人間と健康生活を理解し、倫理的に行動する態度と姿勢
2. 看護の基礎となる人間、健康、環境、看護に関する専門的知識と技術を修得し、科学的根拠に基づいた実践ができる能力
3. 対象者の利益のために保健医療福祉の関係者と連携・協働し、調整できる能力
4. 社会に対して幅広い視野をもち、専門性を深めていくために実践の中で研鑽し、看護学の発展に貢献できる研究的態度と能力

鳥取大学医学部保健学科検査技術科学専攻では、鳥取大学の学位授与の方針に加え、次の能力や特性を身につけて、
所定の単位を修得したときに学士(保健学)の学位を授与します。
1. 幅広い視野から人間を理解し、倫理的に行動する態度と姿勢
2. 臨床検査学の高い専門的知識と技術
3. 医療人としてのコミュニケーション能力、思考力、判断力、協調性
4. 医学・医療の発展に貢献できる科学的探究能力

続きを読む… 折り畳む

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部
編入学

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野
看護
医療・保健・衛生

専攻分野に関する説明