ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

総合科学研究科(修士課程)

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

2017年4月に、人文社会科学研究科(修士課程)、工学研究科(博士前期課程)、農学研究科(修士課程)を統合し、総合科学研究科を設置しました。

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
地域創生専攻 2年 修士(農学)、修士(水産学)、修士(工学)、修士(学術)、修士(スポーツ健康科学)
総合文化学専攻 2年 修士(学術)
理工学専攻 2年 修士(理工学)、修士(工学)、修士(芸術工学)
農学専攻 2年 修士(農学)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

 総合科学研究科では、研究科及び専攻の教育上の目的を達成するために必要な授業科目を開設するとともに、学位論文の作成等に対する指導計画を策定し、体系的な教育課程を編成します。

成績評価
 成績評価は、大学院成績評価基準に基づき行い、試験、レポート、研究報告、論文及び平常の成績等により成績を判定します。

(各専攻のカリキュラム・ポリシーについては、大学HPをご覧ください。)

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

1.研究科共通科目として、総合科学科目群を開設。総合科学科目群には、「震災復興・地域創生」、「イノベーション」、「グローバル」の3つのカテゴリーを設置し、授業科目を配置しており、特色は以下のとおりです。
①学生は、3つのカテゴリーすべてから授業科目の履修が必要
②すべての科目において、自然科学・人文科学・社会科学の切り口からものごとをとらえるための教育を実施(各科目の授業内容は、2つ以上の科学分野で構成)

2.複数の教員による指導体制
 全ての専攻において、研究指導は、主任指導教員と副指導教員2名(1名は他分野の教員)による複数指導体制を行っています。

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

 総合科学研究科では、次に該当する知識・能力を有する者に学位を授与します。
○各専門分野に関する深い知識および能力を有するとともに、課題解決に必要な高度の分析力、論理的思考力を修得している。
○文理の枠を超えた総合的視野をもって新たな価値を創造し、持続可能な社会の実現に向けて地域社会や地球規模の課題解決に貢献するための素養が培われている。
○地域社会が抱える諸問題を把握し、その解決に自らの専門性を活かそうとする態度を有している。

(各専攻のディプロマ・ポリシーについては、大学HPをご覧ください。)

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部不可
編入学30,000円

転学部・編入学情報補足

 他の大学の大学院から本学の大学院に転科又は転学を希望する者があるときは、欠員のある場合に限り許可することがあります。検定料として30,000円がかかります。

専攻分野

専攻分野
日本文学
外国文学
言語学
日本語
英米語
中国語
外国語(英米・中国語以外)
文芸学
文化学
地理学
日本史
外国史
科学史
考古学
文化人類学・民俗学
哲学・倫理・宗教
心理学
コミュニケーション学
法学・法律学
政治・政策学
経済学
経営学
社会学
数学・情報科学・統計学
物理学
化学
生物学・生化学・バイオ
地質学
機械工学・自動車工学
電気・電子・通信工学
システム・制御工学
情報工学・コンピューター
土木工学
環境デザイン・都市デザイン
デザイン工学
応用化学・環境工学
応用物理学
応用生物学(生物工学)
鉱物・資源・エネルギー工学
金属・材料工学
航空工学・宇宙工学
画像工学・光工学・音響工学
医用工学・生体工学
農学
農芸化学
農業工学・農業土木
農業経済学
森林科学
生物生産学・生物資源学
水産学
生態学
畜産学・動物学
美術
工芸
デザイン
音楽
総合科学
人間科学
地域社会学
体育学・スポーツ科学・健康科学
環境学・災害科学

専攻分野に関する説明

●専攻・コース・プログラム一覧
https://www.iwate-u.ac.jp/academics/graduate/sci.html
●パンフレット
https://www.iwate-u.ac.jp/academics/graduate/files/sci/sougoukagaku_pamphlet.pdf
※詳細は上記URLをご参照ください。

転専攻の可否
 転専攻:可
 費用負担:なし
 申請要件:あり(転専攻を申請できる者は、現専攻に6か月以上在学している者であること 等)