ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

教育学部(教員養成)

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
学校教育教員養成課程 4年 学士(教育)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

 岩手大学教育学部・学校教育教員養成課程では、教育に関する理論的・実践的な力量、教育内容とその背景をなす諸学問の理解、及び豊かな人間性と社会性を備え、高い意欲と使命感を持って学校教育に取り組むことができる教員を養成することを目的としています。この教育目的達成のために、教養教育科目と専門教育科目で構成される系統的な教育課程を編成しています。
 教養教育科目は、学士課程を修めた知識人として幅広い教養と豊かな人間性を養うことを目的とし、大学共通の科目群が用意されています。各コースの学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)の中に総合的思考力を養うために幅広い教養を身に付けることを掲げており、この目的達成のため、幅広い分野について単位修得ができるようにカリキュラムが組まれています。
 専門教育科目は、以下の5つの科目に区分して編成し、これらの科目について教員免許状取得のための法規上の科目はもちろんのこと、さらに充実した教員養成を行うために多様な科目が用意されています。
(1)教育及び子どもに関する基礎的知識と技能の修得のための教職専門科目
(2)教科に関する専門的知識と技能の修得のための教科専門科目
(3)所属サブコース毎の専門的な知識と技能の修得のための所属専門科目
(4)幅広い知識と技能の修得に資するための選択科目
(5)卒業研究
 これらの専門教育科目について、次の2つの考え方に基づいて教育課程が組み立てられています。
1.学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)にも位置づけられているように、理論的な学びと実践的な学びのつながりを重視し、双方の往還による相乗的な力量育成を目指しています。そのために系統的に教育現場での実践的な体験を組み込み、理論的側面と教育現場における実践的側面をつなげながら、それぞれでの学びを自覚的に深めていくことができる系統的なカリキュラムを構成しています。なお、この4年間の教職課程の学習成果を確認し、教職への意欲と自覚を促すことを目的として、在学期間全般にわたって「教職ポートフォリオ」を導入しています。
2.学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)にも位置づけられているように、教員として共通に身に付けるべき基礎力に加えて、自らが得意とする専門分野の育成を図っています。 とくに専門分野の教育では単に知識や技能を深めるだけではなく、ものの見方、課題分析力、論理的思考力やものごとを創造的にアプローチする能力も重視し、このような学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)の中に掲げられた能力を総合的に実現する場として、卒業研究が位置づけられています。教育の今日的課題に対応するためには、「学校安全学と防災教育」や「プログラミング基礎」を必修科目として配置しています。
 なお、教育課程を編成している各科目の評価に関しては、別途定めている「成績評価のガイドライン」に基づくものとします。
 すべての学生は、所属するコースの定めるところにより、主免許となる教員免許状の取得が義務づけられています。さらに地域の教育現場のニーズに応えるとともに教員としての視野を広げるため副免許となる教員免許状の取得が義務づけられています。これらの教員免許状の取得資格を得た上で、コース毎に定められた所定の単位を修得することにより学士課程を修了することができます。

(以下、大学HPをご覧ください。)

続きを読む… 折り畳む

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

 岩手大学教育学部の理念と教育目標に則り、所定の教育課程(複数免許取得を含む)を修了し、以下の各項目を身につけた学生に「学士(教育)」の学位を授与します。

【小学校教育コース】
(知識・理解)
1.総合的思考力を養うために幅広い視野と教養を身につけている。
2.小学校教育及び子どもに関する基礎的な知識を身につけている。
3.各教科等の内容及び指導法に関する基礎的な知識を身につけている。
4.専攻する学問分野の専門的知識を身につけている。
(思考・判断)
5.学校教育に関する総合的な基礎的知識と実践的な体験を通して、学校教育について多面的かつ実践的に思考・判断する能力を身につけている。
6.専攻する学問分野の探求的な活動を通して、課題分析力、論理的思考力及びものごとを創造的にアプローチする能力を身につけている。
(技能・表現)
7.小学校における学習指導及び生活指導のための基礎的な技能を身につけている。
8.ものごとを計画的に進め、その結果を整理して口頭や文章で的確に表現することができる。また、授業や話し合いを主導的に進めたり、協調的に議論したりすることができる。
(関心・意欲)
9.学校教育の現状や課題に強い関心を持ち、学校教育の発展に貢献しようとする意欲を持っている。
(態度)
10.学校教育に対する強い使命感と責任を自覚し、常に学び続けようとする態度を身につけている。

【中学校教育コース】
(知識・理解)
1.総合的思考力を養うために幅広い視野と教養を身につけている。
2.中学校教育及び子どもに関する基礎的な知識を身につけている。
3.取得する免許教科の内容及び指導法に関する知識を身につけている。
4.専攻する学問分野の専門的知識を身につけている。
(思考・判断)
5.学校教育に関する総合的な基礎的知識と実践的な体験を通して、学校教育について多面的かつ実践的に思考・判断する能力を身につけている。
6.専攻する学問分野の探求的な活動を通して、課題分析力、論理的思考力及びものごとを創造的にアプローチする能力を身につけている。
(技能・表現)
7.中学校における学習指導及び生活指導のための基礎的な技能を身につけている。
8.ものごとを計画的に進め、その結果を整理して口頭や文章で的確に表現することができる。また、授業や話し合いを主導的に進めたり、協調的に議論したりすることができる。
(関心・意欲)
9.学校教育の現状や課題に強い関心を持ち、学校教育の発展に貢献しようとする意欲を持っている。
(態度)
10.学校教育に対する強い使命感と責任を自覚し、常に学び続けようとする態度を身につけている。

【理数教育コース】
(知識・理解)
1.総合的思考力を養うために幅広い視野と教養を身につけている。
2.義務教育段階の学校教育及び子どもに関する基礎的な知識を身につけている。
3.理科あるいは算数・数学の内容及び指導法に関する知識を身につけている。
4.専攻する学問分野の専門的知識を身につけている。
(思考・判断)
5.学校教育に関する総合的な基礎的知識、理数教育に関する知識、及び実践的な体験を通して、学校教育について実践的に思考・判断する能力を身につけている。
6.専攻する学問分野の探求的な活動を通して、課題分析力、論理的思考力及びものごとを創造的にアプローチする能力を身につけている。
(技能・表現)
7.理数教育を中心として小学校及び中学校における学習指導の基本的な技能を身につけている。
8.小学校及び中学校における生活指導のための基礎的な技能を身につけている。
9.ものごとを計画的に進め、その結果を整理して口頭や文章で的確に表現することができる。 また、授業や話し合いを主導的に進めたり、協調的に議論したりすることができる。
(関心・意欲)
10.学校教育の現状や課題に強い関心を持ち、理数教育の充実を中心として学校教育の発展に貢献しようとする意欲を持っている。
(態度)
11.学校教育に対する強い使命感と責任を自覚し、常に学び続けようとする態度を身につけている。

【特別支援教育コース】
(知識・理解)
1.総合的思考力を養うために幅広い視野と教養を身につけている。
2.特別支援学校における教育及び小学校教育または中学校教育並びに子どもに関する基礎的な知識を身につけている。
3.特別支援学校及び小学校または中学校の各教科等の内容並びに指導法に関する基礎的な知識を身につけている。
4.特別支援教育の専門的知識を身につけている。
(思考・判断)
5.学校教育に関する総合的な基礎的知識と実践的な体験を通して、学校教育について多面的かつ実践的に思考・判断する能力を身につけている。
6.特別支援教育への探求的な活動を通して、課題分析力、論理的思考力及びものごとを創造的にアプローチする能力を身につけている。
(技能・表現)
7.小学校または中学校における学習指導及び生活指導のための基礎的な技能を身につけている。
8.特別支援学校における指導及び支援、特別支援学校が有するセンター的機能に求められる相談支援のための基礎的な技能を身につけている。
9.ものごとを計画的に進め、その結果を整理して口頭や文章で的確に表現することができる。また、授業や話し合いを主導的に進めたり、協調的に議論したりすることができる。
(関心・意欲)
10.学校教育の現状や課題に強い関心を持ち、学校教育の発展に貢献しようとする意欲を持っている。
11.特別支援教育の現状や課題に強い関心を持ち、最新の動向の把握に努め、特別支援教育の発展に貢献しようとする意欲を持っている。
(態度)
12.学校教育に対する強い使命感と責任を自覚し、常に学び続けようとする態度を身につけている。
13.特別支援教育に対する強い使命感と責任を自覚し、児童生徒及び保護者の思いに寄り添う態度を身につけている。

続きを読む… 折り畳む

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部0円
編入学不可

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野
教育学(教員養成課程)

専攻分野に関する説明

https://www.edu.iwate-u.ac.jp/course/
※詳細は上記URLをご参照ください。