ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  医学系研究科(博士課程(一貫))

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  医学専攻 4年 博士(医学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  本学の基本理念「患者本位の最良の医療」に立脚した人間形成を基盤として医の倫理を体得し,高度な医学・看護学知識の修得を目標とした教育を実践する。医科学および生命科学領域において,高度な知識および科学的・論理的思考に基づき,独創性・創造性に優れた研究を遂行し,国際的にも活躍できる自立した研究者,および各診療分野で優れた臨床研究能力と先端的で高度な医療技能を備え,高い倫理観と研究心を持った臨床医を育成するカリキュラムを設ける。
                  1. 高度な知識および科学的・論理的思考に基づいた研究遂行能力と高度医療に関する先端的・専門的な臨床研究を遂行できる能力が培われる課程を設置する。
                  2. 大学院生ごとに1人の指導教員を置き,さらに副指導教員を置くことで複数指導教員制を選択できる指導体制とする。
                  3. 3年次修了前後に,大学院生による公開の研究発表会を義務付け,研究の進捗状況を発表し,参加教員からの意見やアドバイスを受けて研究の取りまとめに資する。
                  4. 社会人の就学を可能とするため弾力的なプログラムを設置する。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  大分大学大学院医学系研究科の博士課程を修了し,研究者として自立して活動しつつ高度な専門業務に従事するために必要な能力とその基盤となる学識を身につけ,以下の基準に該当する者に博士(医学)を授与する。
                  1. 基礎・臨床医学,及び生命科学における深い学識と高度な情報収集能力・分析能力および研究技術を備えている。
                  2. 自らの研究歴あるいは臨床経験に基づいて,その学識・能力・技術を基盤に,自ら課題を見出し,それを解決・展開できる。
                  3. 自らの研究成果を客観的に分析し,目的と背景・研究方法・結果・考察,さらに今後の発展の可能性について発表し討議することができると共に,その成果を欧文論文として発表する総合的な情報発信能力を有する。
                  4. 科学的基盤に基づいて先端医療を理解又は実践することができる。
                  5. 実験室や調査フィールドあるいは臨床の場における実践的な経験に基づいた,医学者としての研究者倫理を有している。
                  6. 医学研究を通して人類の繁栄と福祉に貢献することができる。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  その他専攻分野