ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  教育学部

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  学校教育教員養成課程 4年 学士(教育)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  学位授与の方針を実行・達成するために,以下の方針で教育課程を編成・実施します。

                  1.資質の高い教員の養成を目指し,「教養教育科目」(全学共通科目,外国語科目)と「専門科目」(課程共通科目,初等教育教科に関する科目,基本教職に関する科目,教育展開科目,特別支援教育に関する科目,特別支援教育コース展開科目,幼稚園教諭免許に関する科目,中学校教諭免許に関する科目,教育支援科目,卒業論文に関する科目)によって編成する。
                  2.「専門科目」のうち,「基本教職に関する科目」,「教育展開科目」では,教員として求められる基礎的資質,知識・技能及び学校を取り巻く地域の教育課題への意識を涵養する。あわせて教育現場の観察や体験の充実により,教師としての自覚を形成するとともに,子ども理解と適切な指導や必要な支援を行うことができる力の充実を図る。
                  3.理論と実践の往還を通しての学びができるよう,「教育展開科目」の中に「教員養成コア科目」を設定し,順次性のある体系的な教育課程にする。
                  4.「初等教育教科に関する科目」,「特別支援教育に関する科目」,「基本教職に関する科目」,「中学校教諭免許に関する科目」等では,教科内容の理解,学級づくり・授業づくりや,ICTを活用した教育の方法・技術の獲得を図る。

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  1.教職に対する使命感や責任感,教育的愛情を備え,社会人・職業人としての規範意識やモラル感覚を身につけた行動ができる。
                  2.教科や教職に関する確実な専門的知識を有し,隣接する校種を見通しながら,小学校や特別支援学校における教科指導,生徒指導,学級経営等を的確に実践することができる。
                  3.活用的学習や探究的学習などの新たな学びを工夫・デザインすることができ,新たな知識・技能を積極的に学び続ける姿勢を持っている。
                  4.学校の多様な課題に対して,学校組織の一員として考え,行動し,地域住民などと連携・協働することができる。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部可30,000円

                  転学部・編入学情報補足

                  検定料30,000円

                  専攻分野

                  その他専攻分野