ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  人間発達文化研究科(専門職学位課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  教職実践 2年 教職修士(専門職)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  ミドル・リーダー養成コース
                  ・現職教員学生(ミドル・リーダー)
                   学級経営、学年経営から学校課題を視野に入れて、チーム学校を下支えする重要な役割を果たす教員として学校課題を解決する機動力の養成を目的とする。
                   ミドル・リーダーとしての資質を高めるため、将来的に学校経営に携わることを視野に入れ「選択領域 - 学校改革領域」の「学校マネジメント論及び事例研究」を必修にするととともに、「学校における実習領域」では、連携協力校のミドル・リーダー等のシャドーイングを含めた実習を実施する。
                  教育実践高度化コース
                  ・現職教員学生(若手)
                  採用後見えてきた実践課題を明確にし、授業力や生徒指導力の向上を目指すとともに、学校課題の意識を持つことを目的とする。次のミドル・リーダーが備えるべき、学級経営・教科指導の力を確固たるものとするため、「選択領域 - 授業改善領域」を選択必修とし、「学校における実習領域」における研究授業等の提案などを実施する。
                  ・学部新卒学生
                  年間を通じて学校における経験を重ねながら、多様な現職教員との交流から、教育実践の課題を総体として理解し、学校教員としての自覚を育てることを目的とする。次世代のミドル・リーダーとして学級経営・教科指導の基礎力を養うため、「選択領域 - 授業改善領域」を選択必修とし、「学校における実習領域」において1年間にわたる長期インターンシップⅠ・Ⅱを必修とする。
                  特別支援教育高度化コース
                  ・現職教員学生(ミドル・リーダー)
                   特別支援学校における学級経営、学年経営から学校課題を視野に入れて、チーム学校を下支えする重要な役割を果たす教員として学校課題を実現する機動力の養成を目的とする。
                  ミドル・リーダーとしての資質を高めるため、将来的に特別支援学校の経営に携わることを視野に入れ「選択領域 - 学校改革領域」の「学校マネジメント論及び事例研究」を必修にするととともに、「学校における実習領域」では、連携協力校のミドル・リーダー等のシャドーイングを含めた実習を実施する。
                  ・現職教員学生(若手)
                  障害の重度化・重複化に対応できる専門性の高い特別支援学校教員、および通常学校において特別支援教育コーディネーターとして発達障害に対応できる教員の養成を目的とする。次のミドル・リーダーが備えるべき、個に応じた指導力を確固たるものとするため、「選択領域 - 特別支援に関する理論と実践領域」の6単位相当を選択必修とし、「学校における実習領域」における研究授業等の提案などを実施する。
                  ・学部新卒学生
                  年間を通じて特別支援学校等における経験を重ねながら、多様な現職教員と交流することを通じて、教育実践の課題を総体として理解し、特別支援を支える教員としての自覚を育てることを目的とする。次世代のミドル・リーダーとして個に応じた指導力の基礎力を養うため、「選択領域 -特別支援に関する理論と実践領域」の6単位相当を選択必修とし、「学校における実習領域」において1年間にわたる特別支援学校等での長期インターンシップⅠ・Ⅱを必修とする。

                  続きを読む… 折り畳む

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  福島大学教職大学院では、修業年限以上在籍し所定の単位数を修得するとともに、以下に示す4つの力を身につけ、修了判定に合格した学生に対し学位を授与する。
                  ・ 社会とつながるチーム学校の一員としてのマネジメント経験を積みながら、自らの教育実践を省察する力(マネジメント経験を積みながら省察する実践力)
                  ・ 自然、社会、文化としての教育内容を創造しつつ、授業する力(高度な授業力)
                  ・ すべての子ども(障害のある子を含めた)の人間的資質や学習の成長に目を向けつつ、教育理論を吸収しつつ、アクティブ・ラーニングを実施し、実践を理論化しようとする力(アクティブな理論的探究力)
                  ・ 日本と世界の教育改革に目を向け、福島の教育課題から実践を発想・構想しつつ、地域と学校を結びながら子どもの学習を保障する教職への役割を自覚する強い責任感(新たな教職への自覚と強い責任感)

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部・編入学情報補足


                  専攻分野

                  その他専攻分野