ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  工学部

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  学部・研究科等の特色等

                  学部・研究科等の特色等

                  (工学部)
                  1.入学から卒業、就職までを一貫サポート
                  (1) 少人数によるゆきとどいた教育
                   少人数教育を中心に、一人ひとりの学生にゆきとどいた教育を行い、基礎学力の向上や人間力・実践力・創造力の養成に力を入れています。1年次には「教養ゼミ」、2年次には「トピックゼミ」、3年次には「プレゼンテーション演習、専門ゼミ」、4年次では「研究室での卒業研究」を行います。
                  (2) 人間性豊かな技術者の育成につながるカリキュラム編成
                   1年次から専門教育を学習し、基礎学力と広い視野を同時に身につける“クサビ型カリキュラム”の導入により学習意欲を増進させるとともに、学生の人間的成長に応じて高学年次にも教養教育科目を開講し、豊かな人間性と幅広い視野を持った技術者の育成を図っています。
                  (3) 基礎知識・基礎技術の確実な修得
                   全ての学年のカリキュラムに、実験や実習を多く設け、学生が自らの力で未知の分野の技術を開拓する能力の育成を図っています。
                  (4) 学部・大学院を通じた連携教育体制の確立
                   学部・大学院(博士前期課程)の6年一貫教育を意識した体系的なカリキュラムを確立。大学院のMOT(技術経営)などを学部生にも開放し、より高度な職業人の養成に取り組んでいます。
                  2.環境リテラシーを育む環境教育プログラム
                  (1) 導入教育から専門教育まで体系化された環境教育プログラム
                   持続可能な社会の実現に向け、学生の皆さんが、環境への幅広い視野と倫理観(環境リテラシー)をもった「環境調和型技術の創造者」として育つよう、導入教育から専門教育まで、全学横断型の体系的な環境教育プログラムを実践しています。
                  (2) エコポイントと「環境マイスター」等の称号付与
                   環境教育の達成度の指標として、環境科目の履修状況や環境に関する諸活動の実績に応じて「エコポイント」を付与しています。また、環境教育プログラムに基づき、環境リテラシーを修得したと認められる学生には、卒業時に「エコスチューデント」や「環境マイスター」の称号が付与されます。
                  3.学生のキャリア形成を支援する多様なプログラム
                  (1) 体系化されたキャリア形成科目群
                   学生の皆さんが生涯にわたり着実にキャリアを形成していくことを支援するため、教養教育科目や専門教育科目とは別に「キャリア形成科目」を開設し、入学から卒業までの一貫したキャリア形成教育を行っています。
                  (2) 学生に対する就職・進学支援
                   キャリアセンターにおいて、専門の相談員が実践的かつ体系的なキャリア形成のための教育・指導を行い、学生の自主性や高い職業意識・能力を育成しています。
                  (3) 企業社会で活躍できる人材育成
                   学生の自立性・社会性を涵養するとともに、柔軟性があり、耐性に優れ、コミュニケーション力のある学生の育成に取り組んでいます。

                  続きを読む… 折り畳む