ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する
ここから大学情報です
お気に入りリスト一覧へ

基本情報

大学の基本情報

大学名
高知工科大学
本部所在地
高知県香美市土佐山田町宮ノ口185 
設立年(設置認可年)
1997
大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
0887-53-1111
general@ml.kochi-tech.ac.jp
大学の種類
公立・大学(大学院大学を含む)
総学生数(学部)
2,308人
総学生数(大学院)
329人
総教員数(本務者)
169人

大学の教育研究上の目的や建学の精神

学術の中心として広く教育、研究を行い、深い専門知識と優れた人間性を持つ創造力豊かな人材を養成し、もって科学及び技術の振興と発展に寄与し、わが国ひいては世界に貢献する。

大学の特色等

1997年、公設民営の私立大学として工学部のみで開学。開学10周年を機にさらなる進化を目指し、社会科学系であるマネジメント学部の新設、工学部の3学群への再編、全国で初めてのケースとなる私立大学から公立大学法人への移行と、3つの改革を実施した。現在はシステム工学群、環境理工学群、情報学群、経済・マネジメント学群(マネジメント学部を改編)という理系・文系に渡る4学群を有する公立大学である。
 高知空港から車で約20分の自然に囲まれた緑豊かな地域にあり、学生数は大学院(修士・博士)を含め約2,600名。開学以来、「大学のあるべき姿を追求し、世界一流の大学を目指す」という高い志を掲げ、クォータ制などの先進的な教育システムをいち早く取り入れ、機動的に最先端を走っている。

<主な特徴>
■ 日本で最初にクォータ制を採用: 1科目を週2回のペースで学び、約8週間で単位取得。短期集中型で知識が定着しやすく、また履修登録の変更が柔軟に行える、留学しやすい等のメリットがある。
■ 全科目選択制(必修科目なし): アドバイザーの指導を受けながら、興味に応じた科目選択ができるため、学修に意欲をもって取り組める。
■ 授業を1~3限に集中: 4~5限を予習・復習、課外活動等に使える。
■ 学群・専攻制: 3年次に専攻を選択するため、専門を決める前に多様な学問領域に触れることができる。所属学群から主に研究していく領域を「専攻」として選択し、関連する領域を「副専攻」として学べる。副専攻は他学群からも選択可能。
■ 特待生制度: 入学料・授業料免除+年間120万円の奨学金を給付する「特待生S」、年間60万円の奨学金を給付する「特待生A」の2種類。人数制限、所得制限なし。大学院に進学する場合は最長5年間免除・給付。
■ KUTアドバンストプログラム: 特待生及び1年次の成績優秀者を対象としたプログラム。スーパーバイザーのアドバイスを受けながら、様々な制度を活用し、自身の目標や希望に応じて主体的に大学生活をアレンジできる。5年間での学部・修士課程修了、研究室への早期配属、国内外での長期研修制度(奨学金あり)、海外研修・海外留学制度(経済支援あり)、インターナショナルハウスへの入居等が利用可能。
■ KUTグローバルプログラム: すべての学生が社会のグローバル化に柔軟に対応できる人材に育つよう、目指すレベルに応じ、「グローバル・リーダー型」「キャリアアップ型」「一般教養型」の3種のモデルを設定し、正課・課外活動を組み合わせたプログラムを提供。海外研修等における大学からの補助は大きく、またキャンパス内、国内で、国際的な見識やコミュニケーション能力を身につけられる機会も多い。

続きを読む… 折り畳む

教育研究上の基本組織

全てを表示する 折り畳む

学部(短期大学の場合は学科)
システム工学群
環境理工学群
情報学群
経済・マネジメント学群

 

研究科
工学研究科(修士課程)
工学研究科(博士課程(後期))

 

その他の学内組織
総合研究所
フューチャー・デザイン研究所
地域連携機構

教育研究上の基本組織に関する説明

キャンパス情報

全てを表示する 折り畳む

香美キャンパス

所在地

高知県香美市土佐山田町宮ノ口185 GoogleMapで参照

アクセス

○高知龍馬空港→香美キャンパス
 ・車/タクシーで約25分

○高知駅→香美キャンパス
 JR特急で土佐山田駅まで約12分、そこからはバスかタクシーで約15分

外観

キャンパスの外観1
キャンパスの外観2

アクセス図

キャンパス アクセス図

周辺図

キャンパス 周辺図

校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育環境(バリアフリー等の対応状況含む)

キャンパスのまわりに塀やフェンスなどを全く設けないオープンな設計で、隣接する豊かな自然を取り込んだ開放感あふれる環境。心地よい芝生やクラシックなレンガ造りなどのあたたかな要素と、ガラスやコンクリートで大胆に設計された建築が織り成す独特の景観は、「アメリカ景観建造物協会優秀賞」、「公共建築賞優秀賞」など多くの賞を受賞し、日本でも屈指の美しいキャンパスといわれている。
全ての建物を通路と渡り廊下で結ぶことで、学群や専攻、立場を超えた人と人との交流を促すように設計されており、「人が育つ大学」という教育モットーを支えるキャンパス環境になっている。
香美キャンパスでは、システム工学群、環境理工学群、情報学群、経済・マネジメント学群の1年生、理工系大学院生が主に学んでいる。

永国寺キャンパス

所在地

高知県高知市永国寺町2番22号 GoogleMapで参照

アクセス

○高知龍馬空港→永国寺キャンパス
 ・車/タクシーで約40分
 ・空港連絡バスで約25分 
  「はりまや橋」または「JR高知駅」下車→車/タクシーで約5分、または徒歩約15分

外観

キャンパスの外観1
キャンパスの外観2

アクセス図

キャンパス アクセス図

周辺図

キャンパス 周辺図

校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育環境(バリアフリー等の対応状況含む)

キャンパス周辺は多数の学校、図書館等が立ち並ぶ文教地区で、県庁、市役所、商店街、企業等にも囲まれた高知市中心市街地に立地している。人々がいつも集い、学びを通した交流が育まれるような「街なかの知のオアシス」となることを目指しており、経済・マネジメント分野の様々な連携が期待できる環境となっている。
自然の光と風を取り入れ居心地の良さを実現する建物内には、学生の自ら考えて表現する力を引き出す充実した教育設備が整えられている。
永国寺キャンパスでは、経済・マネジメント学群の2~4年生が主に学んでいる。高知県立大学や高知短期大学と共用のキャンパスであり、大学間の新たな交流も生まれている。

全てを表示する 折り畳む

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
○ 201909

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

評価機関評価年月
大学機関別認証評価 交易財団法人大学基準協会2020年4月

学生支援

修学支援

■ 特待生制度(学士課程~修士課程): 入学料・授業料免除+年間120万円の奨学金を給付する「特待生S」、年間60万円の奨学金を給付する「特待生A」の2種類。人数制限、所得制限なし。大学院に進学する場合は最長5年間免除・給付。
https://www.kochi-tech.ac.jp/campus_life/special/bachelors.html

■ 特待生制度(博士後期課程): 入学料・授業料免除に加え、先端的研究プロジェクトに従事することにより給与(月額15万円)を得ることができる制度。アメリカの大学等で多く採用されている研究への専念に重きを置いた制度で、全世界から対象学生を募集。
https://www.kochi-tech.ac.jp/campus_life/special/masters.html

■ 高等教育の修学支援新制度(高等教育無償化制度)
令和2年4月から「大学等における修学支援のための法律」(令和元年5月17日法律第8号)に基づき、支援対象校となった大学等に進学する、真に支援が必要な家庭の学生に対し、入学料および授業料の減免を実施する。
https://www.kochi-tech.ac.jp/campus_life/fee/tuition-free.html

■ 授業料減免: 授業料の納付が著しく困難な学生に対し、選考のうえ、授業料の全額または半額を免除する制度あり。修士課程に進学する場合、入学前に2年間の授業料減免を予約できる修士課程修学支援制度を利用できる。
授業料減免について  https://www.kochi-tech.ac.jp/student/tuition/menjo.html
修士課程就学支援制度 https://www.kochi-tech.ac.jp/campus_life/fee/post_4.html

■ 奨学金制度: 日本学生支援機構(JASSO)奨学金のほか、博士後期課程学生には給付奨学金制度あり。
学士課程 https://www.kochi-tech.ac.jp/campus_life/scholarship/bachelors.html
大学院 https://www.kochi-tech.ac.jp/campus_life/scholarship/masters.html

■ 表彰制度: 成績優秀者、文武に優れた学生、スポーツ活動・文化活動で優れた実績を修めた学生にそれぞれに奨学金30万円、10万円を給付する表彰制度、リーダーとして同級生や教職員から推挙された学生に対する表彰制度、課外活動やボランティア活動で優れた実績を残した団体・学生に対する表彰制度、優れた研究実績をあげた大学院生に対する表彰制度等がある。
https://www.kochi-tech.ac.jp/campus_life/award/system_2.html

■ ティーチングアシスタント(TA)制度: 修士課程学生が学士課程学生の授業、実験、演習等の指導補助に従事することにより給与を受給できる制度
https://www.kochi-tech.ac.jp/campus_life/recruiting/tasa.html

続きを読む… 折り畳む

心身の健康に係る支援

健康管理センター、健康相談室において保健師が応急処置、健康相談を行っている。
また、臨床心理士が定期的に心理相談に応じている。
各種ハラスメントには相談窓口を設け、対応を行っている。

留学生支援

国際交流センターにおいて、留学生の支援全般を行っている。留学生は香美キャンパスのインターナショナルハウスに入居できるほか、生活に必要な日本語を課外のクラスで学ぶことができる。入学時にはチューターが授業や研究、生活全般をサポート。日本文化研修も年間5回程度開催。一部協定締結大学出身の修士課程学生に対しては、修士外国人留学生支援制度により、月額5万円の奨学金を支給。

留学生支援(日本人学生への支援)

数ヶ月~1年程度、協定大学に留学し、単位取得や研究活動を行う派遣留学プログラムのほか、大学の経費補助による海外研修プログラム、海外インターンシップ制度等を提供している。修士課程学生は、奨学金を受け、海外大学等に2週間~3ヶ月間研究留学できるプログラムが利用できる。海外渡航に際しては、必要な手続や危機管理に関する指導を国際交流センターが行う。

障害者支援

車いす用の机の設置・移動経路のバリアフリー化のほか、PC を用いた試験解答の特別許可(手の障がい)、補聴器の貸し出し、ノートテイカー制度の実施など、個々の障がいに応じた対応を行っている。

就職・進路選択支援

就職センターにおいて、就職ガイダンス、学内業界研究セミナー、学内個別会社説明会、就職支援バスツアー、インターンシップ(国内・海外)、個別面談、その他就職サポートを実施。就職内定率は毎年90%台後半。

課外活動

クラブ活動の状況

硬式野球部が明治神宮野球場で行われた「全日本大学野球選手権大会」に出場するなど、各クラブとも毎年実力をつけ、全国レベルの大会に名を連ねる、勢いのあるクラブも出ている。一方で、学びもおろそかにしない文武両道がモットー。文化系クラブも、ロケットや模擬人工衛星の開発・実験を行うRaSK、地域の社会貢献活動に取り組むCUBE、高知工科大学よさこい踊り子隊を運営するよさこい運営委員会など、活動がさかん。

ボランティア活動の状況

文化系同好会のCykutが、高知県警と連携しながらサイバーパトロールや啓発活動などのボランティア活動を実施。防災ボランティア団体KPADでは子どもへの防災授業や防災運動会、自分たちで防災グッズを考える等の活動を実施。商品開発部は高知の地場産業から新たな価値を生み出すことを目的に活動、商店街の夏祭り企画に携わり地域振興に貢献するなどしている。その他、多数のボランティア活動が学生主体で行われている。

学生寮一覧

学生寮の有無
学生寮名ドミトリー
所在地高知県香美市土佐山田町宮ノ口185 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

香美キャンパス内に位置している

香美キャンパス内に位置している

定員238人
寮費(食費込)46,700円
寮費(食費無)
入寮条件

学士課程1年の男子学生。在寮期間は1年間。

学士課程1年の男子学生。在寮期間は1年間。

特色

キャンパスの一角にある、15階建ての2棟のドミトリー(学生寮)。高層型のデザインが美しい大学のシンボル。238室の全部が個室のワンルームタイプで、ベッド、ユニットバス、エアコンから冷蔵庫、デスクまで完備。Wi-fi無料。朝食・夕食は学生食堂にて栄養バランスのとれた食事を提供。

寮費総額は年額590,000円
内訳:入寮費30,000円、管理費30,000円、寮費330,000円、食費(朝食・夕食のみ)200,000円、光熱費・水道代込み
   

キャンパスの一角にある、15階建ての2棟のドミトリー(学生寮)。高層型のデザインが美しい大学のシンボル。238室の全部が個室のワンルームタイプで、ベッド、ユニットバス、エアコンから冷蔵庫、デスクまで完備。Wi-fi無料。朝食・夕食は学生食堂にて栄養バランスのとれた食事を提供。

寮費総額は年額590,000円
内訳:入寮費30,000円、管理費30,000円、寮費330,000円、食費(朝食・夕食のみ)200,000円、光熱費・水道代込み
   

学生寮名インターナショナルハウス
所在地高知県香美市土佐山田町宮ノ口185‐1 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

香美キャンパス内に位置している

香美キャンパス内に位置している

定員84人
寮費(食費込)
寮費(食費無)32,500円
入寮条件

インターナショナルハウスには、留学生のほか、国際交流に積極的な日本人学生が入寮可。特待生および経済・マネジメント学群にAO入試英語区分で入学した学生は1年次から、それ以外の学生は2年次から入居できる。入居に際しては、TOEICのスコア、国際交流活動への参加実績、意欲が考慮される。在寮期間は原則1年。

インターナショナルハウスには、留学生のほか、国際交流に積極的な日本人学生が入寮可。特待生および経済・マネジメント学群にAO入試英語区分で入学した学生は1年次から、それ以外の学生は2年次から入居できる。入居に際しては、TOEICのスコア、国際交流活動への参加実績、意欲が考慮される。在寮期間は原則1年。

特色

インターナショナルハウスは、外国人留学生と日本人学生が生活を共にしながら異文化交流、語学力向上を図ることのできる学生寮である。大学主催、学生主催の懇親会、各国の祭り等が定期的に開催され、居住者だけでなく、学生、教職員、地域住民の異文化交流の場となっている。

入寮費30,000円、共益費30,000円(年額)
室料A(個室にキッチンあり)30,000円(月額)、室料B(共同キッチン)27,500円(月額)※日本人学生は主にBタイプに入居
電気代2,500円(月額)、水道代込み

インターナショナルハウスは、外国人留学生と日本人学生が生活を共にしながら異文化交流、語学力向上を図ることのできる学生寮である。大学主催、学生主催の懇親会、各国の祭り等が定期的に開催され、居住者だけでなく、学生、教職員、地域住民の異文化交流の場となっている。

入寮費30,000円、共益費30,000円(年額)
室料A(個室にキッチンあり)30,000円(月額)、室料B(共同キッチン)27,500円(月額)※日本人学生は主にBタイプに入居
電気代2,500円(月額)、水道代込み

学生寮名楠目寮
所在地高知県香美市土佐山田町楠目877-1 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

自転車で15分程度

自転車で15分程度

定員29人
寮費(食費込)22,600円
寮費(食費無)
入寮条件

総合型選抜(スポーツ区分)指定募集競技種目で活動する学士課程の男子学生。標準修業年限まで在寮できる。

総合型選抜(スポーツ区分)指定募集競技種目で活動する学士課程の男子学生。標準修業年限まで在寮できる。

特色

楠目寮(男子専用)は、総合型選抜(スポーツ区分)指定募集競技種目にて活動する学生のための寮。1階にはトレーニングルームがあり、いつでも気軽に体を鍛えることができる。スポーツに励む学生同士で助けあい、学びあいながら成長できる環境が整っている。朝食のみ提供。

入寮費18,000円、管理費10,000円(年額)、光熱水費込み(電気代は上限有り)
室料(キッチンあり)216,000円(年額)、朝食費45,000円(年額)

楠目寮(男子専用)は、総合型選抜(スポーツ区分)指定募集競技種目にて活動する学生のための寮。1階にはトレーニングルームがあり、いつでも気軽に体を鍛えることができる。スポーツに励む学生同士で助けあい、学びあいながら成長できる環境が整っている。朝食のみ提供。

入寮費18,000円、管理費10,000円(年額)、光熱水費込み(電気代は上限有り)
室料(キッチンあり)216,000円(年額)、朝食費45,000円(年額)

学生寮名香美寮
所在地高知県香美市土佐山田町宮ノ口185-1 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

香美キャンパス内に位置している

香美キャンパス内に位置している

定員96人
寮費(食費込)
寮費(食費無)20,900円
入寮条件

学士課程の女子学生。経済・マネジメント学群1年生は1年間、工学系3学群の学生は標準修了年限まで在寮可能。

学士課程の女子学生。経済・マネジメント学群1年生は1年間、工学系3学群の学生は標準修了年限まで在寮可能。

特色

人と人との繋がりを大切にする新しいスタイルの3階建てシェアハウスタイプの学生寮。8人シェアと4人シェアタイプがそれぞれ2棟、各棟24個室。寮内で自炊可能。

入寮費20,000円(4人ルーム)、19,000円(8人ルーム)
管理費(年額)30,000円(4人ルーム、8人ルーム共通)
寮費(年額)220,000円(4人ルーム)、209,000円(8人ルーム) 
光熱水費込み(電気代は上限有り)

人と人との繋がりを大切にする新しいスタイルの3階建てシェアハウスタイプの学生寮。8人シェアと4人シェアタイプがそれぞれ2棟、各棟24個室。寮内で自炊可能。

入寮費20,000円(4人ルーム)、19,000円(8人ルーム)
管理費(年額)30,000円(4人ルーム、8人ルーム共通)
寮費(年額)220,000円(4人ルーム)、209,000円(8人ルーム) 
光熱水費込み(電気代は上限有り)

学生寮名たかそね寮
所在地高知県高知市高埇20-29、20-30 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

自転車で約15分

自転車で約15分

定員46人
寮費(食費込)
寮費(食費無)20,700円
入寮条件

経済・マネジメント学群2~4年生。標準修了年限まで在寮可能。

経済・マネジメント学群2~4年生。標準修了年限まで在寮可能。

特色

永国寺キャンパスに通学する経済・マネジメント学群学生専用の3階建てシェアハウスタイプの学生寮。共有のダイニングキッチンとひとりの時間を確保する個室。8人で1つのコミュニティを作り、互いに助け合い、ともに学びあい、成長しあう環境。

入寮費19,000円、寮費19,000円(月額)、管理費20,000円(年額)、光熱水費込み(電気代は上限有り)

永国寺キャンパスに通学する経済・マネジメント学群学生専用の3階建てシェアハウスタイプの学生寮。共有のダイニングキッチンとひとりの時間を確保する個室。8人で1つのコミュニティを作り、互いに助け合い、ともに学びあい、成長しあう環境。

入寮費19,000円、寮費19,000円(月額)、管理費20,000円(年額)、光熱水費込み(電気代は上限有り)

全て表示 折り畳む

財務諸表等