ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

工学研究科博士後期課程

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

キャンパス

キャンパス情報

所在地

富山県射水市 GoogleMapで参照

アクセス

あいの風とやま鉄道小杉駅南口から徒歩約20分(約2Km)、又は、射水市コミュニティバス「14.小杉駅・太閤山線」に乗車約7分。

外観

キャンパスの外観1
キャンパスの外観2

アクセス図

キャンパス アクセス図

校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育環境(バリアフリー等の対応状況含む)

1.校地及び校舎
 校地面積は198,012㎡、校舎面積は64,158㎡。校舎等は主として平成2年(1990)の大学開学時以降に建設されたものです。令和2年4月には地上9階建ての新校舎、中央棟が完成しました。
2.講義室
 講義室は、講義室(収容人数約50人)24室、小講義室(同約100人)15室、中講義室(同約200人)1室、大講義室(同約400人)1室、総計で41室あります。
 また、計算機センターが設置されており、80台のパソコンを備え、学生は授業時間外(平日~21時30分、土曜日9時30分~19時、日曜日9時30分~18時)でも、これらのパソコンを自習用に利用できます。
3.実験・実習室、教員室
 学生実験室のほか、専門教育課程に対応した実験室を設けています。実習棟2階ワークステーション室には80台のデスクトップ型パソコンを設置しています。パステル工房には、旋盤、フライス盤等の加工機械、放電加工機、溶接装置、電気溶解炉等が備えてあり、学生の機械製作実習や卒業研究などで用いる実験装置の製作などに利用されています。
 生物工学科棟には、動植物を特殊な条件下で飼育・栽培ができる高機能な動物飼育室や温室に加え、共焦点レーザー顕微解析装置を備えた微細構造解析室、機能性食品工学実験室など最先端のバイオテクノロジーの教育研究に必要な設備を整備しています。
4.体育施設
 体育館、大谷講堂、グラウンド、サブグラウンド、テニスコート、トレーニングルームがあります。
5.福利厚生施設等
 富山県立大学生活協同組合が食堂(412人収容)・売店を運営し、大学が医務室・学生相談室・学生談話室を設けています。また、学生会館(サークル部室、談話室等)や茶室(課外活動用)を設置しています。駐車場は約750台収容可能です。
6.附属施設等
 附属施設として附属図書館、地域連携センター、計算機センター、生物・医薬品工学研究センター、パステル工房、キャリアセンターを設置しています。
7.施設・設備の耐震化、バリアフリー化及び安全面・防犯面について
 平成24年度から大谷講堂の耐震化工事を、平成25年度から環境工学実験棟2、パステル工房の耐震化工事を実施しました。中央棟は主たる部分に免震構造を採用しています。
 全棟に車椅子対応のトイレを設置しています。校舎内のほか、屋外を含めた校地内の段差部分にはスロープを設置しています。本部棟・研究棟・附属図書館・厚生棟・生物工学科棟・生物・医薬品工学研究センター棟・中央棟にエレベーターがあり、階段にも手すりを増設し、バリアフリー化を図っています。
 安全及び防犯上、全館、日や時間帯により全館が施錠され、カードキーで開錠するシステム及び監視カメラ等を導入しています。入館のためのカードキーは教職員と許可された研究員や大学院生等のみが保有しています。

続きを読む… 折り畳む

学生寮

学生寮の有無