ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  教育学研究科(修士課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  キャンパス

                  キャンパス一覧

                  学部・研究科等のキャンパスの所在地

                  京都府京都市伏見区深草藤森町1番地 GoogleMapで参照

                  アクセス

                  JR奈良線 JR藤森駅下車 徒歩約3分
                  京阪本線 墨染駅下車 徒歩約7分

                  キャンパスの外観1

                  キャンパスの外観1

                  キャンパスの外観2

                  キャンパスの外観2

                  キャンパス アクセス図

                  キャンパス アクセス図

                  キャンパス 周辺図

                  キャンパス 周辺図

                  校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育環境(バリアフリー等の対応状況含む)

                   京都教育大学の施設・設備に関しては、学部収容定員1,200人の大学としては十分な面積と施設を有しています。
                  【附属学校園】
                   附属学校園としては、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校(小中一貫教育校)、高等学校及び特別支援学校があり、さまざまな教育課題の研究に取り組んでいます。各附属学校園では、経験豊かな教員により指導が行われ、教員になるための基礎・基本がしっかり身につく実習が受けられます。
                  【運動施設】
                   運動施設としては、体育館、武道場、弓道場、陸上トラック(400m)、ラグビー場、サッカー場、野球場、テニスコート(5面)、プール(50m)、トレーニングセンター等を備えています。
                  【自習室】
                   個人学習・グループ学習・ディスカッション・模擬授業等に活用できる自習室を備えています。また、ピアノ個人練習室、美術実習室、CALL教室等を利用した自習もできます。
                  【課外活動施設】
                   課外活動を行う基本的な施設として、「体育系課外活動共用施設」及び「文化系課外活動共用施設」をそれぞれ設置しており、大学から公認され、体育会、文化会に加盟している団体が使用できます。また、課外活動や専攻・研究室でも使える合宿所を備えています。
                  【大学会館】
                   大学会館には、食堂・喫茶・購買・談話室が設けられているほか、クラブ・サークル等で使用できる施設として、大集会室、中集会室、集会室5室、共通演習室5室、和室があります。また、南棟の玄関にはスロープを設置し、1階には授乳やおむつ換え等のできる授乳室が整備され、車椅子で移動される方や乳児と一緒に来学された方にも配慮した快適な空間となっています。
                  【附属図書館】
                   附属図書館は大学中央の広場横に位置し、授業期には平日夜21時、土曜17時まで開館しています。教育学の分野を中心とした蔵書は、図書約44万冊と雑誌約6,600タイトルのほか、電子ジャーナルや各種データベースなどを揃え、さらに大学図書館にはめずらしい児童書など、日々の学習・研究から実習の準備などに利用できるものになっています。館内には、280席以上の閲覧席があるほか、情報処理センターの端末やグループでの学習に使える設備を備えたラーニングコモンズ、一人で集中できる環境の個人学習室など、多様な学習環境を備えています。さらに学習・研究成果の発表・展示ができる企画展示室、飲食やお喋りをしながら休憩できるリフレッシュラウンジなどを設けています。
                  【教育資料館】
                   教育資料館(まなびの森ミュージアム)は、旧陸軍第19旅団司令部を改装した施設です。1876(明治9)年に京都府師範学校として創立以来の教材、教具、作品などを整理して学術研究や学校教育、社会教育に役立てるため、2011(平成23)年に開館しました。所蔵品は、200点以上の理化学実験器具、動植物や岩石の標本、古代エジプトのミイラの一部、絵画、書、彫刻、楽器、歴史文書、考古品などで、常設展示しています。
                  【保健管理センター】
                   保健管理センターは、本学の健康管理に関する専門的業務として、学生並びに教職員の健康の保持増進を目的に、健康診断や応急処置、こころやからだの健康相談等の業務を行っています。また、センター内には、男女別の休養室やリラクゼーションルームを設けています。
                  【情報処理センター】
                   情報処理センターは、各種サーバとクライアントコンピュータを備えた学内共同利用の特別施設であり、教育研究のための多様な情報処理を支援するとともに学生に対する基礎的な情報処理教育の場を提供しています。電子メールやインターネットなどができる学内ネットワークの中核となり、さらに国内外の学術情報ネットワークに参画して研究者が必要とする学術情報を迅速に提供できる情報流通システムの学内拠点として活動しています。
                  【教育創生リージョナルセンター機構】
                  ○教職キャリア高度化センター
                   教職キャリア高度化センターは、教員養成段階から現職教員のキャリアステージに対応した支援及び支援に関する研究開発を計画・実施するため、平成30年4月に教育支援センターと教職キャリア高度化センターの機能をさらに強化した新たな「教職キャリア高度化センター」として設置されました。現代的教育課題に対応した教員の養成、現職教員に対して研修プログラムを提供し、「教職生活の全体を通じて学び続ける教員」支援を行っています。
                  ○特別支援教育臨床実践センター
                   特別支援教育臨床実践センターは、特別支援教育に関する臨床的研究、指導方法の開発等を行い、教育相談や研修活動を通して地域社会に貢献することを目的とし、障がいのある子どもや発達の遅れが疑われる子どもの発達・教育相談、京都府・京都市教育委員会と連携した現職教員向けの研修プログラムの開発・実施などを行っています。
                  ○教育臨床心理実践センター
                   教育臨床心理実践センターは、教育臨床心理に関する教育・研究・地域支援並びに関連する事業を推進することを目的とし、個人・家族・学校などの悩みや困った問題についての心理教育相談、附属学校園へのスクールカウンセラーの派遣、京都市教育委員会が実施している学びのパートナー事業への協力などを行っています。
                  【環境教育実践センター】
                   環境教育に関する専門的な教育を行い、かつ、学生等の実験実習の場としての利用や公開講座等、広く一般の利用に供し、もって、環境教育の推進を図ることを目的としています。広い敷地内に、栽培学習園、果樹・樹木見本園、環境共生園、温室、有機物リサイクルシステム、バイオマスの利活用システム等を配し、環境教育に活用しています。
                  【バリアフリー対応等】
                   自動ドア、車イス対応スロープ、車イス対応トイレ、車イス対応エレベーター、身障者用駐車場などを整備・更新し、バリアフリーマップとして掲示するなど、バリアフリー化を進めています。また、大学内5箇所に「自動体外式除細動器(AED)」を配備しています。 

                  続きを読む… 折り畳む

                  学生寮

                  学生寮の有無
                  所在地 京都市伏見区深草越後屋敷町114 GoogleMapで参照
                  学生寮からキャンパスへのアクセス

                  徒歩15分

                  定員103人
                  寮費(食費込)
                  寮費(食費無) 15,500円
                  入寮条件

                  本学学生の身分を有すること。在寮期限は、最短修業年限終了の日まで。

                  特色

                  【深草寮(男子寮)】
                   深草寮は、平成22年(2010年)に改修工事が行われ、居室はユニットバスとミニキッチンを備えた個室となりました。
                   寮には様々な学年、専攻、出身地の人がいるので、一人暮らしでは経験できない共同生活ならではの体験ができ、交友関係も広がります。学校生活で不安なことも気軽に先輩に相談できます。春の新入生歓迎行事や秋の寮祭等伝統的な行事が毎年自主的に催されています。
                   寄宿料については、15,500円(月額)に別途、水道光熱費が必要です。
                  【深草寮(男子寮)】
                   深草寮は、平成22年(2010年)に改修工事が行われ、居室はユニッ

                  続きを読む...
                  所在地 京都市伏見区深草越後屋敷町114 GoogleMapで参照
                  学生寮からキャンパスへのアクセス

                  徒歩15分

                  定員80人
                  寮費(食費込)
                  寮費(食費無) 15,500円
                  入寮条件

                  本学学生の身分を有すること。在寮期限は、最短修業年限終了の日まで。

                  特色

                  【露草寮(女子寮)】
                   露草寮は、平成27年(2015年)に改修工事が行われ、居室はユニットバスとミニキッチンを備えた個室となりました。
                   寮には様々な学年、専攻、出身地の人がいるので、一人暮らしでは経験できない共同生活ならではの体験ができ、交友関係も広がります。学校生活で不安なことも気軽に先輩に相談できます。春の新入生歓迎行事や秋の寮祭等伝統的な行事が毎年自主的に催されています。
                   寄宿料については、15,500円(月額)に別途、水道光熱費が必要です。
                  【露草寮(女子寮)】
                   露草寮は、平成27年(2015年)に改修工事が行われ、居室はユニッ

                  続きを読む...
                  所在地 京都市伏見区深草越後屋敷町114 GoogleMapで参照
                  学生寮からキャンパスへのアクセス

                  徒歩15分

                  定員46人
                  寮費(食費込)
                  寮費(食費無)
                  入寮条件

                   会館に入居資格を有する者は、①本学において研究・教育に従事する研究者及びその同居家族②本学に在学する留学生及びその同居家族③その他国際交流会館館長が適当と認めた者のいずれかです。
                   会館に入居を希望する場合は、入居申請書等を提出し、選考の上許可を受ける必要があります。

                  特色

                   国際交流会館は、本学の国際交流の促進のために設置されています。外国人留学生・外国人研究者の住居やその他国際交流に関する事業に使われています。
                   会館の運営を助けるため「フェロー」と呼ばれる日本人学生も居住しています。

                   国際交流会館には3種類の部屋を用意しています。外国人留学生とフェローの寄宿料・施設使用料及び共益費(月額)は以下の通りです。
                    単身室 10,300円
                    夫婦室 17,500円
                    家族室 23,200円
                   国際交流会館は、本学の国際交流の促進のために設置されています。外国人留学生・外国人研究者

                  続きを読む...

                  全て表示 折り畳む