ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

幼児教育学科

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
幼児教育学科 2年 短期大学士(幼児教育)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

「教養基礎科目」では幅広く教養分野を学ぶ。
「専門教育科目」では幼稚園教諭免許取得に関する科目、保育士資格取得に関する科目を中心に必修科目、選択必修科目を設置する。
「自由科目」では、社会福祉系科目を充実させ、地域からの人材需要にも対応するとともに、特に幼児教育・保育と関連する福祉分野についてさらに深く学びたいという学生の希望に対応できるように配置する。

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

(1)福祉系公立短大の草分け
本学は福祉系学科が置かれている公立短大では、最も古い歴史を有しています。社会福祉学科の卒業生も1,000名を越え、それぞれの地域で多くの先輩たちのなかには指導的役割を果たしています。

(2)効果的な少人数教育と多彩で豊富な教授陣
本学科は、入学定員50名に対し、専任教員7名と実習助手という充実した陣容です。まさに、少人数教育を軸にして、ゼミナールや各種の実習指導、実技指導を通して密な教員との交流など、社会福祉の理念に適う手づくりの教育を行っています。さらに、県の内外から20名近い多彩な専門家を迎え、教育の充実を図っています。

(3)取得できる資格・免許
本学科は資格取得を教育目標とした「目的学科」です。したがって、学生は二年間のカリキュラムのなかで幼稚園教諭二種免許、保育士資格、社会福祉士受験資格(実務経験二年)の取得を目指します。1つだけという学生もいますが、2つの資格取得を目指す学生が年々多くなっています。

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

会津大学短期大学部では所定の期間在学し、かつ本学の教育目標ならびに各学科で定める教育研究上の目的に基づいて設定された授業科目を履修し、所定単位数を修め、以下の知識、能力を修め、卒業認定された学生に対し学位(短期大学士(産業情報)、短期大学士(食物栄養)、短期大学士(幼児教育))を授与する。
<幼児教育学科>
1.本学科で学んだ理論と現場での体験を統合的に理解し、謙虚に自身の専門職としてのあり方を振り返ることができる姿勢
2.子どもに対する尊敬と愛情を持ち、一人ひとりへの関心を持つとともに、多様なニーズに対応できる専門知識と技術
3.子どもの権利尊重を基盤とした倫理観と、インクルーシブな視点を持ち、子どもを取り巻く環境に存在する諸問題解決のために社会資源を活用することができる実践力と科学的洞察力

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部不可
編入学不可

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野
社会福祉学
教育学(教員養成課程)
児童・子ども・保育

専攻分野に関する説明