ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

工学部

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

キャンパス

キャンパス情報

所在地

北海道北見市公園町165番地 GoogleMapで参照

アクセス

○JR北見駅から
北見バス「北見市内線/三輪小泉線」小泉行 所要時間約10分
北見バス「北見市内線/小泉・光の苑線1」 所要時間約15分

○女満別空港から
北見バス「女満別空港線」北見行 所要時間約45分

外観

キャンパスの外観1
キャンパスの外観2

アクセス図

キャンパス アクセス図

周辺図

キャンパス 周辺図

校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育環境(バリアフリー等の対応状況含む)

主要キャンパスは、約18万平米の土地に、延べ面積にして約6万7千平米の建物群を擁している。学生の教育環境としては専門領域別の5号館から15号館の建物をはじめとして、講義棟の1号館・2号館・4号館、約15万冊の蔵書を持つ図書館、メールやアプリケーションなどのサービスを提供する情報処理センターなどが、また学生支援としては食堂・売店、体育館、武道場、グランド、保健管理センターなどがあり、学生の教育基盤、及び生活基盤を形成している。
さらに、授業のない時間帯において自由にPCが使える演習室、ひとりで集中して学習できる個室、グループで話し合いながら学習できる多目的室、学生の交流の場として利用されるフリースペースをキャンパス各所に配置し、学生の能動的な修学の場を提供している。
バリアフリー対応としては、構内の専用駐車場、主要各棟に設置されているスライド式扉、車椅子用スロープ、エレベーター、多目的トイレなどキャンパスを安心して利用できる設備を充実させている。

学生寮

学生寮の有無
学生寮名北苑寮(ほくえんりょう)
所在地 北海道北見市東陵町111番地2 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

大学まで徒歩5分程度

大学まで徒歩5分程度

定員127人
寮費(食費込)
寮費(食費無) 18,400円
入寮条件

男子学生及び特別聴講学生のみ募集
家計経済が入寮選考基準を満たす者

男子学生及び特別聴講学生のみ募集
家計経済が入寮選考基準を満たす者

特色

北苑寮は昭和44年に完成した(平成10年改修)鉄筋4階建ての学寮です。バス、トイレは共同利用ですが、それ以外は各部屋に備え付けられ、完全個室となっています。「自主的に規律ある共同生活を体験し、これを通じて人間形成に資する」との目的のもと、学生自身で自治組織を形成し、学寮の運営を行っています。
また、スポーツ大会や寮祭等を企画し、それらの行事を通じて、地域貢献及び寮生同士の交流を図っています。

北苑寮は昭和44年に完成した(平成10年改修)鉄筋4階建ての学寮です。バス、トイレは共同利用ですが、それ以外は各部屋に備え付けられ、完全個室となっています。「自主的に規律ある共同生活を体験し、これを通じて人間形成に資する」との目的のもと、学生自身で自治組織を形成し、学寮の運営を行っています。
また、スポーツ大会や寮祭等を企画し、それらの行事を通じて、地域貢献及び寮生同士の交流を図っています。

学生寮名北桜寮(ほくおうりょう)
所在地 北海道北見市東陵町111番地2 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

大学まで徒歩5分程度

大学まで徒歩5分程度

定員24人
寮費(食費込)
寮費(食費無) 33,000円
入寮条件

女子学生のみ募集
家計経済が入寮選考基準を満たす者

女子学生のみ募集
家計経済が入寮選考基準を満たす者

特色

北桜寮は平成26年3月に完成した鉄筋4階建ての女子寮です。
「北の大地に咲く、エゾヤマザクラの花言葉のように『精神の美しさ』を寮の仲間と育んでほしい」との思いのもと命名され、快適な学生生活を送るための各種設備が整っています。
各居室には様々な生活備品が備え付けられており、またセキュリティ面に関しても、玄関のオートロック+管理人在室と非常に充実しているため、道外から来られた学生に対しても十分に安心していただける内容となっております。

北桜寮は平成26年3月に完成した鉄筋4階建ての女子寮です。
「北の大地に咲く、エゾヤマザクラの花言葉のように『精神の美しさ』を寮の仲間と育んでほしい」との思いのもと命名され、快適な学生生活を送るための各種設備が整っています。
各居室には様々な生活備品が備え付けられており、またセキュリティ面に関しても、玄関のオートロック+管理人在室と非常に充実しているため、道外から来られた学生に対しても十分に安心していただける内容となっております。

全て表示 折り畳む