ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  ここから大学情報です
                  お気に入りリスト一覧へ

                  情報科学芸術大学院大学

                   

                  基本情報

                  大学の基本情報

                  大学名
                  情報科学芸術大学院大学
                  本部所在地
                  岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7 
                  設立年(設置認可年)
                  2001
                  大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
                  0584-75-6600
                  info@ml.iamas.ac.jp
                  大学の種類
                  公立・大学(大学院大学を含む)
                  総学生数(学部)
                  0人
                  総学生数(大学院)
                  50人
                  総教員数(本務者)
                  19人

                  大学の教育研究上の目的や建学の精神

                  本学は、科学的知性と芸術的感性の融合を目指した学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥をきわめ、未来社会の新しいあり方を創造的に開拓する「高度な表現者」を養成するとともに、学術文化の向上及び地域の振興に寄与することを目的としています。

                  大学の特色等

                  本学の研究教育の特色は、プロジェクトを主軸とした社会的実践、多分野の教員によるチームティーチング、専門的かつ実践的な知識と技術を習得するカリキュラムの3つです。
                  また芸術・デザイン系、理工系、人文系など、多分野からなる学生間のコラボレーションが互いを刺激し合い、それぞれのスキルや知識を広げます。
                  少人数精鋭を前提とした研究環境も充実しており、また卒業後のOB・OGのネットワークの強さも本学の魅力です。

                  教育研究上の基本組織

                   

                  研究科
                  メディア表現研究科(修士課程)

                   

                  その他の学内組織
                  産業文化研究センター(RCIC)
                  附属図書館

                  キャンパス一覧

                  キャンパスの外観1

                  キャンパスの外観1

                  評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

                  評価機関評価年月
                  大学評価(認証評価)公益財団法人大学基準協会2015年3月

                  学生支援

                  就学支援

                  在学生は校舎内の施設を原則 365日・24時間使用できます(図書館、貸出機材室、イノベーション工房、木工室及び金工室の利用は平日の日中のみ)。さらに、学生一人ひとりに研究スペースとパソコン等を貸与しているほか、仮眠室なども用意し、学生が学修に専念できる環境を備えています。学生寮も完備しています。
                  また、境界領域を統合する高度なメディア表現研究においては、従来の専門領域を超え、複数の専門領域にわたる指導体制が必要なため、主指導教員のほか、関連する他領域を含め必要な副指導教員を配置しています。

                  心身の健康に係る支援

                  保健室を設置し、非常勤看護師が、学生の保健管理を担当しています。けがなどの応急措置のほか、健康に関すること、毎日の暮らしに関すること、精神面のことなど随時相談ができます。
                  また、週に一回、カウンセリングルームを開設し、専門のカウンセラーによるメンタル面の相談も行っています。

                  留学生支援

                  本学の講義は、原則日本語で行われるため、外国人留学生の受験時には、日本語能力を証明する書類の提出を義務付けています。
                  なお、入学試験は英語により受験できる体制を整えており、必要であれば、入学後には英語が堪能な教員が個人研究の指導を担当します。事務局にも国際交流員を配置して教育支援を行っています。
                  また、英語による論文提出も認めています。

                  留学生支援(日本人学生への支援)

                  本学では、海外の教育機関との学生交流事業を実施しています。
                  このプログラムは、学生に海外で豊かな経験を積んでもらうことを目的として実施するもので、毎年1~2名が提携校に1〜3ヶ月留学しています。また、提携校の学生も本学に滞在するなど、互いに交流を深めています。
                  現在の提携校:リンツ美術工芸大学(オーストリア)

                  障害者支援

                  キャンパスが入居しているビルは、バリアフリー対応となっています。

                  就職・進路選択支援

                  本学では、幅広い分野の学生の進路の希望に対して、以下のような内容で進路支援を行っています。
                  1.全体的な進路支援
                  ・進路についての説明会や、企業説明会等のセミナー形式のもの
                  ・就職活動等に関する一般的な情報の提供(図書館の進路情報コーナー等)
                  ・掲示やメール等による求人情報の公開
                  2.個別の進路支援
                  ・キャリアカウンセリング等による個別の相談の機会の提供
                  ・担当教員等による随時アドバイス
                  ・進路希望分野ごとの相談可能教員情報等の提供

                  課外活動

                  クラブ活動の状況

                  該当なし

                  ボランティア活動の状況

                  該当なし

                  学生寮一覧

                  学生寮の有無
                  所在地岐阜県大垣市藤江町1丁目1−7 GoogleMapで参照
                  学生寮からキャンパスへのアクセス

                  約1.3km

                  定員40人
                  寮費(食費込)
                  寮費(食費無)22,800円
                  入寮条件

                  本学の学生であること。
                  なお、部屋数(40室)に限りがあるため、応募者が多数の場合は、諸事情を考慮したうえで、抽選などの方法により決定することがあります。

                  特色

                  本学から約1.3Kmの住宅街に位置し、ユニットバス、ベッド、電気調理器具など快適さと機能性を備えた生活空間となっています。また、学生が利用しやすい寮費となっています。間取り:1K(約9畳)。駐車場、駐輪場有り。