ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  ここから大学情報です
                  お気に入りリスト一覧へ

                  長野県看護大学

                   

                  基本情報

                  大学の基本情報

                  大学名
                  長野県看護大学
                  本部所在地
                  長野県駒ヶ根市赤穂1694番地 
                  設立年(設置認可年)
                  1994
                  大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
                  0265-81-5100
                  kangodai-jimu@pref.nagano.lg.jp
                  大学の種類
                  公立・大学(大学院大学を含む)
                  総学生数(学部)
                  345人
                  総学生数(大学院)
                  28人
                  総教員数(本務者)
                  63人

                  大学の教育研究上の目的や建学の精神

                  【長野県看護大学条例第2条】
                   健康と福祉の増進に寄与することを目的として、看護の社会的機能を担うことのできる人材を育成するとともに、看護に関する専門的な知識及び技術を深く教授研究するため、長野県看護大学を駒ヶ根市に設置する。

                  【教育理念】
                   学生個々人のもつ可能性が最大限に開花することを目指し、自立性、主体性を育むとともに、さまざまな生を営む人間を深く理解し、人々への配慮が自然にできる豊かな人間性と幅広い視野を養う。
                   これらを基盤として、看護実践に関する総合的な能力を養成し、看護の社会的機能を担い人々の健康福祉の向上に貢献する人材を育成する。さらに、看護の発展に寄与する実践者、教育者および研究者を育成する。

                  【教育目標】
                  1.豊かな人間性と幅広い視野を養う
                   (1) 学びの体験を通して命の尊さに触れ、人間の理解を深める。
                   (2) 豊かな感受性を養い、想像力と洞察力を身につける。
                   (3) 人との出会い、学問との出会いを通して視野を広げ、自己を見つめ直す力を身につける。
                   (4) さまざまな文化や社会の中で生活する人々を理解し、多様な価値観を尊重できる。
                  2.看護専門職者として社会に貢献できる能力を養う
                   (1) 生命の尊厳を理解し、人間としての権利を尊重して主体的に行動できる。
                   (2) 看護の対象となる人を身体的、精神的、社会文化的側面から全人的に理解できる。
                   (3) 対象となる人の主体性を尊重し、協力して援助関係を築くことができる。
                   (4) あらゆる健康段階にある人々に対して、よりよい社会生活を支援する看護実践を展開できる。
                   (5) 科学的な根拠に基づいて適切な判断を下し、問題を解決することができる。
                   (6) 自らの看護実践をふりかえり、新たな課題に取り組むことができる。
                   (7) 専門職者としての責任を自覚して行動し、リーダーシップを発揮できる。
                   (8) 保健・医療・福祉等に携わる人々と協働し、看護をより有効に機能させることができる。
                  3.看護実践における課題の究明に取り組む能力を養う
                   (1) 研究課題を見出すことができる多角的な視点と創造力を身につける。
                   (2) 研究を遂行するための理論的思考能力と表現能力を身につける。
                   (3) 課題の究明を通して看護学の発展に寄与することができる。

                  続きを読む… 折り畳む

                  大学の特色等

                  1 卒業時に最大3種類の国家試験受験資格が取得可能
                   本学では看護師課程に加え、保健師課程も必修となっています。さらに3年次後期の学内選抜に合格すれば、助産師課程も履修できます。
                  2 充実したスタッフによる密度の濃い教育
                   学長を中心に、教育、研究あるいは臨床の豊富な経験と深い知識を持った教員が一丸となって、豊かな人間性、より深い知識と高い技術を身につけた看護職者の育成に熱心に取り組んでいます。
                  3 段階的なキャリアガイダンス
                   将来にわたって看護職としてキャリア形成を意識的に追求し続ける資質・能力の育成をめざし、1年次からキャリア形成に資する多様な取り組みを計画的に実施しています。

                  教育研究上の基本組織

                  全てを表示する 折り畳む

                  学部(短期大学の場合は学科)
                  看護学部

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  研究科
                  看護学研究科(博士課程(前期))
                  看護学研究科(博士課程(後期))

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  その他の学内組織
                  看護実践国際研究センター

                  キャンパス一覧

                  キャンパスの外観1

                  評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

                  全てを表示する 折り畳む

                  評価機関評価年月
                  学校教育法第109条に基づく認証評価公益財団法人 大学基準協会2012年3月

                  学生支援

                  修学支援

                  ○ 充実したスタッフによる密度の濃い教育
                   学長を中心に、教育、研究あるいは臨床の豊富な経験と深い知識を持った教員が一丸となって、豊かな人間性、より深い知識と高い技術を身につけた看護職者の育成に熱心に取り組んでいます。
                   各学年に学年顧問を置き、学修面や学生生活面の相談にのっています。
                  ○ 段階的なキャリアガイダンス
                   将来にわたって看護職としてキャリア形成を意識的に追求し続ける資質・能力の育成をめざし、1年次からキャリア形成に資する多様な取り組みを計画的に実施しています。

                  心身の健康に係る支援

                   学生一人一人が、心身ともに健康で充実した学生生活を送れるよう、健康診断や健康相談、傷病等の緊急時の応急措置を行っています。
                   また、臨床心理士等によるこころの相談も行っています。

                  留学生支援

                  留学生支援(日本人学生への支援)

                  ・サモア国立大学との交流協定に基づく交換学部生の渡航に伴う経費に対し、基金からの貸付け及び一部補助があります。
                  ・大学院生の海外研修等に係る経費に対し、基金からの貸付け及び一部補助があります。

                  障害者支援

                   個別に相談してください。

                  就職・進路選択支援

                   本学の教育理念「看護実践に関する総合的な能力を養成し、看護の社会的機能を担い人々の健康福祉の向上に貢献する人材を育成する。さらに、看護の発展に寄与する実践者、教育者および研究者を育成する。」を目指し、就職ガイダンス、進路面接、国家試験対策の支援等行っています。
                   また、事務局に専任の就職支援員を配置し、随時就職(進路)相談を行っています。

                  課外活動

                  クラブ活動の状況

                   25のサークルがあり、地域や他大学との交流にも力を入れています。また、自分たちの手で新しいサークルを作ることもできます。

                  ボランティア活動の状況

                   日本赤十字奉仕団への参加や震災ボランティアサークルによる被災地訪問など、学生有志が活動しています。

                  学生寮一覧

                  学生寮の有無
                  所在地長野県駒ケ根市赤穂1694番地 GoogleMapで参照
                  学生寮からキャンパスへのアクセス

                  大学キャンパスと同一敷地内にあります。

                  定員80人
                  寮費(食費込)
                  寮費(食費無)5,900円
                  入寮条件

                  1年生が一年間入寮できます。

                  特色

                  全て表示 折り畳む