ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  ここから大学情報です
                  お気に入りリスト一覧へ

                  青森県立保健大学

                   

                  基本情報

                  大学の基本情報

                  大学名
                  青森県立保健大学
                  本部所在地
                  青森県青森市大字浜館字間瀬58-1 
                  設立年(設置認可年)
                  1999
                  大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
                  017-765-2000
                  大学の種類
                  公立・大学(大学院大学を含む)
                  総学生数(学部)
                  936人
                  総学生数(大学院)
                  55人
                  総教員数(本務者)
                  96人

                  大学の教育研究上の目的や建学の精神

                  ○ 目的
                   高度の専門的知識と技術を備え、保健医療福祉の連携、協力に向けて、社会の幅広い領域で中核的な役割を果たすことのできる優れた人材を育成し、もって地域の人々の健康及び福祉の向上に寄与する。

                  ○ 理念
                   人々の健康と生活の質の向上を掲げ、「いのち」を育んできた創造性と四季豊かな自然に恵まれた地域特性を生かした教育研究活動を進め、ヒューマンケアを実践できる人間性豊かな人材を育成するとともに、青森県立保健大学を地域に開かれた大学として地域社会、ひいては国際社会の発展に寄与する。

                  ○ 使命
                  ①人間性豊かな人材の育成
                   生命に対する深い畏敬の念と倫理観、人間を総合的に把握し理解できる幅広い教養を身に付けた人材を育成します。
                  ②保健、医療及び福祉の発展に寄与できる人材の育成
                   保健、医療及び福祉の連携・協力に向けて能力を発揮し、中核的な役割を果たせる人材を育成します。
                  ③地域特性へ対応できる人材の育成
                   気候、風土、生活習慣など、青森県の特性を考慮しながら問題解決へのアプローチができる人材を育成します。
                  ④グローバルな視野をもって活躍できる人材の育成
                   外国語等のコミュニケーション手段を用い、グローバルな視野をもって活躍できる人材を育成します。
                  ⑤地域社会への貢献
                   生涯学習の中核施設としての機能とともに、大学の施設を広く県民に開放するなど、開かれた大学をめざします。

                  続きを読む… 折り畳む

                  大学の特色等

                   2015 年度より、自分にあった健康の情報を「さがして、わかって、つかえる」能力、すなわち「ヘルスリテラシー(Health Literacy、健やか力)」の向上に、全学をあげて取り組んでいます。
                   また、3 つのポリシーの再定義ならびにヘルスリテラシー向上の取り組みにもとづき、学部は2018 年に新カリキュラムへ移行しました。地域と連携した学びの実践などを通して、健康な地域社会を創造できる人材の育成に努めます。
                   大学院は2017 年度から新カリキュラムがスタートしました。専門性の向上と、専門分野や職種の垣根を超えた実践・研究を推進するため、モジュールとしてパッケージ化して自らの学習目標に沿って自由な科目選択を可能にしています。また、地域の課題解決に還元しうる科目構成や研究組織となっています。

                  教育研究上の基本組織

                  全てを表示する 折り畳む

                  学部(短期大学の場合は学科)
                  健康科学部

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  研究科
                  健康科学研究科(博士課程(前期))
                  健康科学研究科(博士課程(後期))

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  その他の学内組織
                  地域連携・国際センター
                  研究推進・知的財産センター
                  附属図書館

                  キャンパス一覧

                  キャンパスの外観1

                  評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

                  全てを表示する 折り畳む

                  評価機関評価年月
                  認証評価公益財団法人大学基準協会2017年3月
                  評価機関評価年月
                  第一期中期目標期間業務実績評価(平成20年度~平成25年度)青森県地方独立行政法人評価委員会2014年9月

                  学生支援

                  就学支援

                  学生生活支援体制及びオフィスアワーについては、ホームページを御参照ください。

                  心身の健康に係る支援

                  学生の保健及び学生相談については、ホームページを御参照ください。

                  留学生支援

                  国際交流については、ホームページを御参照ください。

                  留学生支援(日本人学生への支援)

                  海外短期授業については、ホームページを御参照ください。

                  障害者支援

                  平成28年11月1日に「障害を理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領」を制定しました。
                  ホームページは現在準備中です。

                  就職・進路選択支援

                  就職・進路選択支援については、ホームページを御参照ください。

                  課外活動

                  クラブ活動の状況

                  平成30年7月1日現在で、体育系サークル15団体、文化系サークル21団体の計36団体が公認課外活動団体(サークル)として活動しています。

                  ボランティア活動の状況

                  青森県立保健大学は、「ケア付き青森ねぶた」に平成20年度から共催として全学的に協力し、毎年100名程度の学生ボランティア・教職員が参加しています。また、参加学生に対しても、ボランティア養成講座を設けるなど、大学から様々な支援を行っています。
                  ケア付き青森ねぶたは平成8年から始まり、全国から参加者を募り、年齢や障害の枠を超え青森ねぶたに車椅子のままで参加できるよう、保健・医療・福祉の専門職と多くのボランティアによって運行されています。

                  学生寮一覧

                  学生寮の有無
                  所在地青森市大字浜館字間瀬58-1 GoogleMapで参照
                  学生寮からキャンパスへのアクセス

                  キャンパス内

                  定員94人
                  寮費(食費込)
                  寮費(食費無)13,000円
                  入寮条件

                  今年度については、近日アップロード予定。
                  参考までに昨年度の学生寮募集要項を御参照ください。
                  https://www.auhw.ac.jp/seikatsu/shien/files/30boshuyoukou.pdf

                  特色

                  (1)学部新入生を対象とした導入時教育の一環として開設されています。
                  (2)1室2名の共同生活による協調性、コミュニケーション能力等の養成が期待されています。
                  (3)学生寮の管理運営を学生寮自治会が中心となって行うことにより、集団生活における自立心、主体性などの形成が期待されています。
                  ・寮生大会(学生寮自治会規約に基づいて学生寮に関する重要事項を決定する場)、イベント企画(ゲーム大会、クリスマス会)など、寮内行事には原則、全員参加することとなっています。
                  (4)食事、洗濯、清掃(共用部分を含む)などを通し、自立して生活できる力を身に付けることが期待されています。
                  (5)学生寮アドバイザー、レジデントアシスタント(上級生)が寮生活をサポートします。