ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

理工学部

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

費用及び経済的支援

授業料、入学料、その他の徴収費用

授業料入学料その他の徴収費用(宿舎費用、教材購入費、施設利用料など)
535,800円282,000円学生寄宿舎費用月額5,300円(共益費1,000円を含む)。定員は、男子100人、女子50人。

授業料、入学料、その他の徴収費用(費用に関する説明)

費用に関する説明
授業料

入学時及び在学中に授業料改定が行なわれた場合には、改定時から新授業料が適用されます。

入学時及び在学中に授業料改定が行なわれた場合には、改定時から新授業料が適用されます。

入学料



その他徴収費用
(宿舎費用、教材購入費、施設利用料など)

毎月15日に口座振替による費用の徴収。

毎月15日に口座振替による費用の徴収。

 

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
○ 201909

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

学納金の延納・分納の可否

学納金の延納 学納金の分納
不可

休学及び復学に係る費用

休学時納付金休学時納付金(復学時返還の有無)休学時納付金(返還額)

休学及び復学に係る費用(費用に関する説明)

休学希望の1ヶ月前(2月及び8月)までに願い出て、許可された場合、休学期間の授業料が免除されます。

奨学金

制度名受給資格支給枠支給金額
かささぎ奨学金

・日本の高等学校又は中等教育学校を卒業見込の者及び卒業した者(卒業後1年未満の者に限る。)
・ 一般入試を受験し合格した者のうち,成績上位の者

・日本の高等学校又は中等教育学校を卒業見込の者及び卒業した者(卒業後1年未満の者に限る。)

続きを読む…

全学部で計14名程度

全学部で計14名程度

年額30万円×4年間(医学部医学科は6年間)

年額30万円×4年間(医学部医学科は6年間)

佐賀大学学生海外派遣奨励費

協定校へ交換留学するもの

協定校へ交換留学するもの

6名程度

6名程度

30万円/年 または 15万円/学期

30万円/年 または 15万円/学期

佐賀大学校友会海外派遣奨励金

協定校へ交換留学するもの

協定校へ交換留学するもの

5名程度

5名程度

30万円/年 または 15万円/学期

30万円/年 または 15万円/学期

授業料減免

制度名減免資格対象人数減免額
佐賀大学授業料免除制度

・経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
・納期前6か月以内(新入生の1年次前期の場合は入学前1年以内)において、学資負担者が死亡し、又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、授業料の納付が著しく困難であると認められる者

・経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
・納期前6か月

続きを読む…

大学全体で半期の全額免除者400~500名、半額免除者400~500名

大学全体で半期の全額免除者400~500名、半額免除者400~500名

半期授業料267,900円の全額又は半額

半期授業料267,900円の全額又は半額

高等教育の修学支援制度

世帯収入や資産の要件を満たしていること(住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯)
学ぶ意欲がある学生(成績やレポート等で確認)

世帯収入や資産の要件を満たしていること(住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯)
学ぶ意欲が

続きを読む…

日本学生支援機構から給付奨学生としての認定を受け、大学へ免除の申し込みをした場合の人数。約500人くらい。

日本学生支援機構から給付奨学生としての認定を受け、大学へ免除の申し込みをした場合の人数。約

続きを読む…

授業料の全額免除、授業料の3分の2免除、授業料の3分の1免除。

授業料の全額免除、授業料の3分の2免除、授業料の3分の1免除。