ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  ここから大学情報です
                  お気に入りリスト一覧へ

                  公立鳥取環境大学

                   

                  基本情報

                  大学の基本情報

                  大学名
                  公立鳥取環境大学
                  本部所在地
                  鳥取県鳥取市 
                  設立年(設置認可年)
                  2012
                  大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
                  0857-38-6700
                  info@kankyo-u.ac.jp
                  大学の種類
                  公立・大学(大学院大学を含む)
                  総学生数(学部)
                  1,204人
                  総学生数(大学院)
                  12人
                  総教員数(本務者)
                  61人

                  大学の教育研究上の目的や建学の精神

                  公立鳥取環境大学は 「人と社会と自然との共生」の実現に貢献する有為な人材の育成と創造的な学術研究を行うことを基本理念としています。

                  大学の特色等

                  公立鳥取環境大学は、広く知識を授け、深く専門の学術を教育・研究し、人と社会と自然との共生を実現していくため、豊かな人間性にあふれ、自ら考え行動し、力強く生きる人間を育成します。
                  また、持続的な社会の発展を目指し、地域の自然環境や人と人とのつながりを大切にするローカルな視点を持ちながら、自然環境の保全と人類の経済発展の両面にわたりグローバルに活躍できるバランス感覚に優れた、地域とつながり、地域を担う人材、世界にはばたく人材を育成します。

                  教育研究上の基本組織

                  全てを表示する 折り畳む

                  学部(短期大学の場合は学科)
                  環境学部
                  経営学部

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  研究科
                  環境経営研究科

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  その他の学内組織

                  キャンパス一覧

                  キャンパスの外観1

                  評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

                  全てを表示する 折り畳む

                  評価機関評価年月
                  認証評価公益財団法人大学基準協会2014年3月
                  評価機関評価年月
                  法人評価公立大学法人公立鳥取環境大学評価委員会2015年8月

                  学生支援

                  修学支援

                  先生と学生はもちろん、職員と学生との距離も近いのが本学の特色。
                  勉強や研究のこと、学生生活の悩み、就職活動の不安など、みなさんの声に真剣に耳を傾けます。
                  【チューター制度】
                  学生を一定のグループに分け、各グループ毎に担当する教員を決めるチューター制で、学生一人ひとりの学習目標に応じた履修指導などを行っています。履修・学生生活等でわからないことは気軽に相談してください。
                  【オフィスアワー】
                  学生が自由に教員研究室を訪ね、質問や相談ができます。専任教員は、週2回各90分のオフィスアワーを設置。全教員への訪問が可能です。講義を受けていない学生も質問があれば訪ねることができます。

                  心身の健康に係る支援

                  大学生活では、各人の履修状況によって毎日の生活時間が違います。この生活環境の変化により生活リズムが不規則になりがちです。心身に不調を感じたり、講義中に気分が悪くなったり、ケガをした場合にも、すぐに適切な処置が受けられるよう、キャンパス内の保健室に保健師が常駐しています。
                  保健室では、皆さんが学生生活を有意義に送るため、自分の健康について自主的に考え、行動するためのサポートをします。
                  また、「こころの相談室」を設置しており、学生を対象に心理的な支援を行っています。相談は心の専門家の臨床心理士が担当します。相談内容については、秘密を厳守いたします。

                  留学生支援

                  留学生支援(日本人学生への支援)

                  交換留学制度、学生交流プログラム、海外語学実習学に必要な諸費用の一部は大学が支援します。
                  [海外提携大学]
                  ユニテック工科大学(ニュージーランド)
                  パリ・ベルビル建築大学(フランス)
                  オーフス建築大学(デンマーク)
                  清州大学校(韓国)
                  江原道立大学(韓国)
                  ロシア極東国立総合大学(ロシア)
                  ウラジオストク国立経済サービス大学(ロシア)
                  吉林大学(中国)

                  障害者支援

                  就職・進路選択支援

                  学生一人一人に寄り添い、不安を解消しながら、第一志望就職を目指す本学の就職活動サポートは、1年次から進路ガイダンスや資格・検定の取得支援を始めています。3年次には全学生の個別面談を行うなど、手厚いサポートを実施しています。
                  1.学生一人ひとりを考えたきめ細かいサポート
                   キャリアカウンセラー、就職実践講師の配置
                  2.積極的な求人開拓活動
                   業界研究会や、学内企業説明会の実施
                  3.就職活動補助支援 等

                  課外活動

                  クラブ活動の状況

                  本学には、学生が自主的に行う活動として、体育部会20以上、文化部会30以上の団体があります。
                  ・平成28年度は、弓道部、女子バスケットボール部、Information Collection同好会、起業部、和太鼓部を強化支援認定団体としました。
                  ・平成29年度は、弓道部、女子バスケットボール部、ハンドボール部、吹奏楽部を強化支援認定団体としました。
                  ・平成29年度、複数の文化部の団体が、地域の祭りやイベントへの出店、演奏などの依頼を受けて参加し、地域の住民や子どもたちとの交流を深めました。
                  ・平成29年度、陸上部の部員が「鳥取マラソン2018」(フルマラソン・一般男子の部)で初優勝しました。

                  ボランティア活動の状況

                  学生寮一覧

                  学生寮の有無