ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  ここから大学情報です
                  お気に入りリスト一覧へ

                  基本情報

                  大学の基本情報

                  大学名
                  奈良県立大学
                  本部所在地
                  奈良県奈良市船橋町10番地 
                  設立年(設置認可年)
                  1990
                  大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
                  0742-22-4978
                  kikaku@narapu.ac.jp
                  大学の種類
                  公立・大学(大学院大学を含む)
                  総学生数(学部)
                  667人
                  総学生数(大学院)
                  0人
                  総教員数(本務者)
                  35人

                  大学の教育研究上の目的や建学の精神

                  奈良県立大学は、2015年度から公立大学法人に移行し、新たに建学の精神を「奈良の再発見を通して日本と世界に貢献する」と定め、「地域」に視点をおいた教育・研究を継承しつつ、国際社会で活躍できる人材を育成することを目指す。21世紀においてさらなる発展を遂げるためには、「地域」に視点を置いた地域経済や観光に関する教育研究により地域づくりに貢献できる優れた人材を養成するとともに、研究活動の成果を地域に還元し、さらに地域に開かれた大学として生涯学習の場を提供することによって、社会・文化の発展に寄与する。

                  大学の特色等

                  独自の個性ある大学への転換を目指して、2014年度から「地域創造学科」を開設し少人数対話型教育である「コモンズ制」を導入。2015年度からは公立大学法人に移行して新たにスタートした。
                  奈良は、日本の原点であり、シルクロードの東端にあって、往時は国際色豊かな都市だった。奈良を学ぶことは、日本を学ぶことであり、世界を学ぶこと。こうした考えから、「奈良の再発見を通して日本と世界に貢献する」を、新しい建学の精神に定め、「地域」に視点をおいた教育・研究を継承しつつ、国際社会で活躍できる人材を育成することを目指す。

                  教育研究上の基本組織

                  全てを表示する 折り畳む

                  学部(短期大学の場合は学科)
                  地域創造学部

                   

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  その他の学内組織
                  附属図書館
                  地域交流センター
                  ユーラシア研究センター

                  キャンパス一覧

                  キャンパスの外観1

                  評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

                  全てを表示する 折り畳む

                  評価機関評価年月
                  平成29年度 大学機関別認証評価独立行政法人大学改革支援・学位授与機構2018年3月
                  評価機関評価年月
                  平成29年度 大学機関別選択評価独立行政法人大学改革支援・学位授与機構2018年3月
                  評価機関評価年月
                  平成22年度 大学機関別認証評価独立行政法人大学評価・学位授与機構2011年3月
                  評価機関評価年月
                  平成28年度公立大学法人奈良県立大学の業務の実績に関する評価奈良県公立大学法人奈良県立大学評価委員会2017年8月
                  評価機関評価年月
                  平成27年度公立大学法人奈良県立大学の業務の実績に関する評価奈良県公立大学法人奈良県立大学評価委員会2016年8月

                  学生支援

                  修学支援

                  【授業料減免制度】
                  学業が優秀で、かつ、経済的理由により授業料の納付が困難と認められる者に対して、授業料を減額し、又は免除することができる授業料減免制度がある。
                  【給付型奨学金制度】
                  真摯な学業姿勢や優秀な学業成績で、他の学生の模範となる学生に対し、返済不要である「給付型奨学金」を支給している。

                  心身の健康に係る支援

                  専門のカウンセラーによるメンタル・カウンセリングを実施しているほか、相談員に任命された教職員がハラスメント又はハラスメントに起因する問題に関する相談等に応じている。
                  このほか、あらかじめ設定された時間帯に専任の教員が研究室で待機し、学生からの質問や相談を受ける「オフィスアワー」制度等がある。

                  留学生支援

                  個別に学生のチューターをつけて、生活・学習等の支援を実施。具体的には、
                  1.教員による月に一度の面談
                  2.日本での活動紹介、留学生スピーチコンテストや留学生交流イベントへの参加
                  3.日本語検定の案内、日本語ボランテイア団体の紹介
                  4.県等の留学生支援団体のイベントの案内
                  5.家賃の半額補助 

                  留学生支援(日本人学生への支援)

                  提携大学への交換留学生の派遣や、短期語学研修コースなどを設定。具体的には、
                  1.春と秋の提携校への長期、短期留学案内
                  2.文部科学省主導の国費留学の案内、トビタテ留学の案内
                  3.派遣留学生への助成金の支給
                  4.派遣留学生への海外安全情報の提供
                  5.学研災付帯海外留学保険への全員加入、大学による安全情報提供会社への登録による、留学サポート
                  6.担当コモンズ教員による留学生への遠隔指導

                  障害者支援

                  障害程度に応じ個別対応を行っている。
                   例 視覚障害:専用の部屋を準備し、点字印刷用のパソコン・プリンターの準備

                  就職・進路選択支援

                  従来の大学教育に加え、自己のキャリアを形成して卒業後の社会的・職業的自立化を目標に大学4年間で段階的な就業力育成を実現するための支援体制を整えている。
                  主な取組
                   ■キャリアサポート室の設置
                   ■キャリア教育プログラムの構築と実施
                   ■卒後フォローアップシステムの導入
                   ■インターンシップ参加への指導・支援

                  課外活動

                  クラブ活動の状況

                  運動関係10、文化系18のクラブ・同好会が活発な活動を行っている。

                  ボランティア活動の状況

                  学生寮一覧

                  学生寮の有無