ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

農学研究科(修士課程)

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

費用及び経済的支援

授業料、入学料、その他の徴収費用

授業料入学料その他の徴収費用(宿舎費用、教材購入費、施設利用料など)
年額 535,800円
前期 267,900円
後期 267,900円
282,000円

授業料、入学料、その他の徴収費用(費用に関する説明)

費用に関する説明
授業料
入学料
その他徴収費用
(宿舎費用、教材購入費、施設利用料など)
 

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
○ 2021年9月

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

学納金の延納・分納の可否

学納金の延納 学納金の分納
不可不可

休学及び復学に係る費用

休学時納付金休学時納付金(復学時返還の有無)休学時納付金(返還額)
授業料の納入期限までに休学を許可され若しくは休学を命ぜられ(中略)た場合は、月割計算により休学当月の翌月から復学当月の前月までの授業料を免除する。

休学及び復学に係る費用(費用に関する説明)

・授業料の納入期限までに休学を許可され若しくは休学を命ぜられ又は授業料の徴収猶予を受けていた者が休学を許可され若しくは休学を命ぜられた場合は、月割計算により休学当月の翌月から復学当月の前月までの授業料を免除する。

・前期又は後期の中途において、復学した者の授業料の額は、年額の12分の1に相当する額に復学した月から当該期末までの月数を乗じた額とし、復学の日の属する月に徴収する。

奨学金

制度名受給資格支給枠支給金額
宮崎大学「夢と希望の道標」奨学金/TOEIC試験・TOEFL試験成績優秀者奨学金

(1) 奨学金の給付対象となる者は、学部及び研究科に在籍する日本人学生(非正規生を除く)のうち、在学中にTOEIC試験又はTOEFL試験の成績が優秀である者とする。
(2) TOEIC試験の成績が優秀である者とは、TOEICスコアが 650 点以上である者とする。
但し、IPテスト(オンライン)については、学内で試験監督者がいる状態で実施した場合に限る。
(3) TOEFL試験の成績が優秀である者とは、TOEFLスコアが 70 点以上である者とする。

(1) 奨学金の給付対象となる者は、学部及び研究科に在籍する日本人学生(非正規生を除く)の

続きを読む…

原則、受給資格を満たす者全て

原則、受給資格を満たす者全て

【TOEIC】650 点以上730点未満:5,000円、730 点以上900点未満:20,000円、900点以上:50,000円
【TOEFL】70点以上79点未満は、5,000円、79点以上90点未満は、20,000円、90点以上:50,000円

【TOEIC】650 点以上730点未満:5,000円、730 点以上900点未満:20,

続きを読む…

宮崎大学農学部留学生里親会「Rainbow Bridge会」

私費の外国人留学生で、次の各号に揚げる要件に該当する者とする。
(1)出入国管理及び難民認定法第2条の2第2項別表第一の四に規定する在留資格「留学」を取得可能な者及び取得している者
(2)宮崎大学農学部及び大学院(修士課程及び博士課程)に在籍可能な者及び在籍している者で、学業、人物ともに優秀である者
(3)学資等の捻出が困難で、かつ他の奨学金又はこれに類する金銭給付を受けていない者

私費の外国人留学生で、次の各号に揚げる要件に該当する者とする。
(1)出入国管理及び難民認

続きを読む…

募集人員1~2名

募集人員1~2名

(1)支援学資の支給額は、原則として月額70,000円を上限とする。
(2)受給希望者が夫婦世帯でいずれか一方の配偶者が他の奨学金を受給している場合は、本会奨学金と合わせて月額100,000円までを支給することができる。

(1)支援学資の支給額は、原則として月額70,000円を上限とする。
(2)受給希望者が夫

続きを読む…

授業料減免

制度名減免資格対象人数減免額
宮崎大学授業料等免除(前期・後期)

経済的理由により、納付が困難であり、かつ学業優秀な者及び次の条件に当てはまる者で特別な事情により納付が著しく困難であると認められる者
1 授業料の各期ごとの納付前6月以内(新入学者に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合は、入学前1年以内)において、学生の学資を主として負担している者が死亡し、若しくは学生又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
2 前記に準ずる場合であって、学長が相当と認める事由がある場合

経済的理由により、納付が困難であり、かつ学業優秀な者及び次の条件に当てはまる者で特別な事情

続きを読む…

各年度の予算額及び申請者数により異なる

各年度の予算額及び申請者数により異なる

半期授業料の全額、20万円、10万円

半期授業料の全額、20万円、10万円

宮崎大学授業料等免除(災害特別枠)

平成28年熊本地震、平成30年西日本豪雨、北海道地震、令和元年8月13日から9月24日までの間の暴風雨及び豪雨による災害、令和元年台風第19号、令和2年熊本豪雨、令和3年7月1日からの大雨による災害(鹿児島県出水市・薩摩川内等)等の激甚災害により被災した世帯の学生

平成28年熊本地震、平成30年西日本豪雨、北海道地震、令和元年8月13日から9月24日まで

続きを読む…

各年度の予算額及び申請者数により異なる

各年度の予算額及び申請者数により異なる

半期授業料の全額、20万円、10万円

半期授業料の全額、20万円、10万円

宮崎大学授業料等免除(新型コロナによる家計急変)

以下の①②に該当する者
①国や地方公共団体が新型コロナウイルス感染症の感染拡大による収入減少があった者等を支援対象として実施する公的支援※の受給者(受給証明書が提出できる者)、又は家計急変後の世帯所得(父母+本人の収入の合計)が前年度又は前々年度の所得と比較し2分の1以下となっている者
②宮崎大学が定める授業料免除基準(家計基準)を満たす者

以下の①②に該当する者
①国や地方公共団体が新型コロナウイルス感染症の感染拡大による収入

続きを読む…

各年度の予算額及び申請者数により異なる

各年度の予算額及び申請者数により異なる

半期授業料の全額、20万円、10万円

半期授業料の全額、20万円、10万円