ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

生活環境学部

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

費用及び経済的支援

授業料、入学料、その他の徴収費用

授業料入学料その他の徴収費用(宿舎費用、教材購入費、施設利用料など)
535,800円282,000 円寄宿料 4,700円/月、【新寮(S棟)】共益費等 約4,000円(令和4年度前期実績)、レンタル費 約9,500円(令和4年度前期実績)、【既設寮】共益費等 約7,500円/月 (令和3年度実績)

授業料、入学料、その他の徴収費用(費用に関する説明)

費用に関する説明
授業料

半期267,900円。

半期267,900円。

入学料

その他徴収費用
(宿舎費用、教材購入費、施設利用料など)

「その他の徴収費用」は寄宿寮に入居した場合のみ必要

「その他の徴収費用」は寄宿寮に入居した場合のみ必要

 

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
○ 2022年9月

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

学納金の延納・分納の可否

延納分納
授業料
入学料不可

休学及び復学に係る費用

休学時納付金休学時納付金(復学時返還の有無)休学時納付金(返還額)

休学及び復学に係る費用(費用に関する説明)

3月又は9月までに休学願いの手続をした場合は、休学許可期間分の授業料が免除されます。但し授業料納入月(5月又は11月)以降に願い出た場合は、当該学期分の授業料は納入しなければなりません。

奨学金

制度名受給資格支給枠支給金額
広部奨学金

学部3回生以上及び大学院に在学する者で、人物・学業ともに優秀な者として所属学部長・研究科長の推薦を受けた者

学部3回生以上及び大学院に在学する者で、人物・学業ともに優秀な者として所属学部長・研究科長

続きを読む…

各学部・大学院から各2名

各学部・大学院から各2名

10,000円(1回限り)

10,000円(1回限り)

廣岡奨学金

両親のいない者又は母子・父子家庭など学資負担者に特別な事情があり、経済的に困窮している2回生以上の学部学生で、学業・人物ともに特に優秀な者

両親のいない者又は母子・父子家庭など学資負担者に特別な事情があり、経済的に困窮している2回

続きを読む…

原則、各回生3名

原則、各回生3名

月額15,000円

月額15,000円

育児奨学金

育児中の正規学生で、本学の子育て支援システムに登録を許可され、対象期間内に対象年齢以下の子どもに係る支援の利用があった者(休学中の利用を除く)

育児中の正規学生で、本学の子育て支援システムに登録を許可され、対象期間内に対象年齢以下の子

続きを読む…

採用人数指定なし

採用人数指定なし

20,000円を上限として利用金額の実費を授与

20,000円を上限として利用金額の実費を授与

授業料減免

制度名減免資格対象人数減免額
奈良女子大学授業料免除

修学支援新制度導入に伴い、日本人学部学生は対象外。
標準修業年限内の者(原則)で、経済的理由により授業料納付が困難で学業優秀な者
「学業優秀」の学力基準(但し一人親世帯等の場合、特例があります)
学部1年次: 高校評定平均値3.5以上
学部1年次以外:大学の成績1.95以上
「経済的理由により授業料納付が困難」の家計基準
世帯の所得が、世帯人数ごとに定めた収入基準額以下

修学支援新制度導入に伴い、日本人学部学生は対象外。
標準修業年限内の者(原則)で、経済的理

続きを読む…

基準を満たす申請者数によって決定するため、変動あり。

基準を満たす申請者数によって決定するため、変動あり。

全額免除 267,900円、2/3額免除 178,600円、1/3額免除 89,300円

全額免除 267,900円、2/3額免除 178,600円、1/3額免除 89,300円

奈良女子大学授業料免除(経過措置)

修学支援新制度導入に伴う、制度の移行期に対応するための制度。2019年度以前入学の日本人学部学生が対象。
標準修業年限内の者(原則)で、経済的理由により授業料納付が困難で学業優秀な者
「学業優秀」の学力基準(但し一人親世帯等の場合、特例があります)
 大学の成績1.95以上
「経済的理由により授業料納付が困難」の家計基準
 世帯の所得が、世帯人数ごとに定めた収入基準額以下

修学支援新制度導入に伴う、制度の移行期に対応するための制度。2019年度以前入学の日本人学

続きを読む…

基準を満たす申請者数によって決定するため、変動あり。

基準を満たす申請者数によって決定するため、変動あり。

全額免除 267,900円、半額免除 133,950円

全額免除 267,900円、半額免除 133,950円

奈良女子大学授業料免除(外国人留学生学業成績優秀者支援枠:A枠)

標準修業年限内の私費外国人留学生で、特に学業優秀な者。2020年度以降入学者から適用。
選考基準:入試成績(1年次)または前年度学業成績(2年次以上)の上位から選考

標準修業年限内の私費外国人留学生で、特に学業優秀な者。2020年度以降入学者から適用。

続きを読む…

申請者数の上位から、学部 40%、大学院 90%

申請者数の上位から、学部 40%、大学院 90%

全額免除 267,900円、半額免除 133,950円の他、1/3額免除(学部)、1/5額免除(大学院)がある。 

全額免除 267,900円、半額免除 133,950円の他、1/3額免除(学部)、1/5額

続きを読む…