ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  システム科学技術学部

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  学部・研究科等の特色等

                  学部・研究科等の特色等

                   高機能、高効率、高精度のロボット、工作機械、通信・制御システム、高機能ビルなどなど、現代の「ものづくり」は極めて高度で、深い専門的知識がなければ取り組めません。一方、「ものづくり」の大局的な目的が、よりよい社会の持続的発展に寄与することであるとすれば、限られた分野の専門的知識だけでなく、新材料の開発から、ものの使われ方としての安全性、制御性、経済性、さらには生命・環境影響の評価など、広い範囲の科学・技術に対する知識を基礎として、それらを総合化することが、これからの「ものづくり」・「ものづかい」のあり方といえます。さらには、目指すべき社会の理念や技術者としての倫理観など、高い見識も必要です。
                   つまり、専門の「微視的」な立場と社会性を含めた「巨視的」な「ものづかい」の立場の両面から全体を見通した上での総合的な「ものづくり」を志向すべきで、それを支える学術的概念が「システム思考」です。本学部は「システム思考」の教育と研究に重点を置いて創設されました。創設20年目を迎えた平成30年4月からは、旧2学科(機械知能システム学科と電子情報システム学科)を3学科(機械工学科、知能メカトロニクス学科、情報工学科)に再編して、総合的な「ものづくり」教育と研究の理念を強化し、より実践的な人材育成を図っているところです。
                   高度専門技術者と研究者の育成のための教育・研究を行う、大学院システム科学技術研究科も着々と充実してきました。大学院では、工業分野のみならず、農業や林業などの地域産業との緊密な連携を展開しつつ、新しい研究成果を世界に発信していくことを目指しています。