ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

産業技術研究科

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
情報アーキテクチャ
創造技術
産業技術

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

【情報アーキテクチャ専攻】
本学の学修・教育目標
情報アーキテクトに必要とされる知識・スキルの修得
情報アーキテクトに必要な業務遂行能力(コンピテンシー)の修得

カリキュラム
1年次に、情報通信技術を網羅する50以上の講義科目から、自らのキャリアや学習目標に合わせた科目を選択し学修します。
2年次はPBL型科目で各プロジェクトに参加することで、1年次に修得した知識・スキルの定着・活用 と、業務遂行能力(コンピテンシー)を修得します。当専攻では情報アーキテクトに必要とされる業務遂行能力として3つのメタコンピテンシーと7つのコアコンピテンシーを設定しています。


【創造技術専攻】
本学の学修・教育目標
ものづくりアーキテクトに必要とされる知識・スキルの修得
ものづくりアーキテクトに必要な業務遂行能力(コンピテンシー)の修得

カリキュラム
1年次にものづくりに必要な体系的な知識と業務遂行に求められる基礎知識を学修します。
さらに2年次にPBLを通じてマネジメントに活かす業務遂行能力を獲得できるよう段階的に設計されています。
PBL型科目による教育の目的は、主に1年次の科目で学修した知識を実践の場で経験する機会を提供して、修得した知識を適切に使いこなせるようになることと業務遂行能力(コンピテンシー)の養成にあります。また、PBL型科目による学習では、修得した知識をそのまま使用するだけでなく、学生に知識の応用力を養う場を提供します。

続きを読む… 折り畳む

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部
編入学

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野に関する説明