ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する
ここから大学情報です
お気に入りリスト一覧へ

ビジネス・ブレークスルー大学

 

基本情報

大学の基本情報

大学名
ビジネス・ブレークスルー大学
本部所在地
東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル 
設立年(設置認可年)
2005
大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
03-5860-5531
bbtuinfo@ohmae.ac.jp
大学の種類
株式会社立・大学(大学院大学を含む)
総学生数(学部)
634人
総学生数(大学院)
336人
総教員数(本務者)
78人

大学の教育研究上の目的や建学の精神

建学の精神

ビジネス・ブレークスルー大学は、
知的創造を礎に、
国際的視野と開拓者精神を持ち、
先駆的指導者たらん人格を涵養し、
世界社会に貢献するを以って建学の精神とする。

大学の特色等

2005年4月に経営の専門職大学院「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」が開学。2010年には経営学部を新設し、「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。
新設した経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。世界的な経営コンサルタントである大前研一が学長を務める本学では、"teach(教える)"ではなく学生が主体的に"learn(学ぶ)"するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき設計されたカリキュラムで、グローバル時代を生き抜くために「実行し、結果を出す」人材の育成を目指している。

教育研究上の基本組織

学部(短期大学の場合は学科)
経営学部(通信教育)

 

研究科
経営学研究科(通信教育)(専門職学位課程(大学院))

 

その他の学内組織
経営学研究科(専門職大学院)

教育研究上の基本組織に関する説明

キャンパス情報

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
 

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

全てを表示する 折り畳む

評価機関評価年月
機関別認証評価 公益財団法人 日本高等教育評価機構2019年3月
評価機関評価年月
経営系専門職大学院認証評価(追評価)結果 公益財団法人 大学基準協会2020年3月

学生支援

修学支援

インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも学べる利便性に優れたオンライン学習。
しかし、オンラインで学んでいく上で生じる不安や問題は、学習内容の理解度、時間の使い方、ITリテラシの違いなど、個人によってバラつきがあります。
そこでビジネス・ブレークスルー大学(通称BBT大学)では、学生一人ひとりが抱える不安・問題に対して、どんなに小さな不安もきめ細やかに対応し解消していける体制を用意。

① オンライン上でのディスカッションをフォローする「ラーニングアドバイザー」
② 個別の学習相談や履修相談等さまざまなサポートを行う「学部事務局」
③ PCや受講環境に関するトラブルが発生した際に、テクニカル面での支援を行う「テクニカルサポート」
3つのサポート部隊が連携して、あなたの学びを親身にサポートしていきます。

心身の健康に係る支援

BBT大学では、メンタルヘルス相談サービスとしてLeaps Japan株式会社と提携し、学生と家族を対象にしたメンタルヘルス相談サービスを無料で提供しています。
相談は、臨床心理士・精神保健福祉士・産業カウンセラー等が実施しており、その内容は大学に知らされることはありませんので、安心してご利用頂けます。

●方法:
電話・メール相談、対面式カウンセリング ※いずれも相談回数の制限はありません

●利用時間:
24時間365日受付

※電話・メール相談では、仮名による相談が可能です
※相談内容は、学習のこと、家族のこと、仕事のことなど内容を限らず受け付けます

続きを読む… 折り畳む

留学生支援

グローバル時代において、どこにいても自分の考えを伝え、結果を出して活躍できる英語でのコミュニケーション能力を身に付けるため、本大学では協定校であるペンシルバニア大学での7週間にわたる集中的な英語学習プログラム、ELP(English Language Programs) を受講することを推奨。
ペンシルバニア大学に付属するELPは設立から50年以上の歴史を誇ります。多くの常勤教師は、第二言語としての英語教育(TESL)等の言語分野において修士または博士号を取得しており、留学生に対する英語教育についての専門訓練を積んだ経験豊かなスタッフばかりです。
なお本学は、100%オンラインの大学であるため、休学をせず、大学での学習と並行しの留学が可能です。
また協定校への留学により英語力が向上した場合は、その学習成果が本学の英語科目の単位として認められます。

留学生支援(日本人学生への支援)

障害者支援

100%オンライン大学であるBBT大学では、通学の負担なく学習を進められるのが特徴です。
障がいの種類や程度に応じた学習相談や要望に対応し、学習への平等な参加と成長の機会を得る配慮をいたします。

●支援の考え方
・サポート範囲は、全てを代行するのではなく、学生の社会での自立を念頭に、学生との対話を通じて困難な面を支援します。
・本学学習の特長や性質を根本的に変更したり、学位取得の要件を免除する等の配慮要求にはお応えできませんのでご了承ください。

●入学前の支援
出願前に個別面談において、本学の学習環境を確認いただく等の機会を設けています。相談をご希望の方は、①障害の種類・程度 ②受験及び学習において配慮を希望する事項 ③出身校でとられていた配慮等を記載し、入試係にお申し込みください。

●入学後の支援
本学はインターネットを介した学習環境を提供していますので、すべての学生の皆様が、下記の学習機能支援を得ることができます。
①通学する必要がありません。経営学部は、全ての授業をオンラインで実施します。経営学研究科(専門職大学院)では、年間3~5日程度のスクーリングがありますが、他授業は全てオンラインで実施します。
②講義は何度でも繰り返し受講できます。
③講義資料は、PDFデータでダウンロードできますので、板書を書き写す必要がありません。
④試験もご自宅で受けられます。
⑤自習室(東京都千代田区)やセミナールームへのアクセスは、バリアフリーです。障害者専用のトイレもございます。

続きを読む… 折り畳む

就職・進路選択支援

インターンシップ参加への支援はもちろん、起業を目指す学生には、実務家教員陣や既に起業した本学大学院修了生らが経営・営業・マーケティング面での個別コンサルティングを行う「インキュベーションセンター」も2014年7月に設置、サポートを開始しています。

課外活動

クラブ活動の状況

地域ごとに行われている勉強会をはじめ、ランニング部や英語力を鍛える朝活の会等、大学公認のサークルが活発に活動しています。

ボランティア活動の状況

学生寮一覧

学生寮の有無

財務諸表等

(株)ビジネス・ブレークスルー IR情報