ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する
ここから大学情報です
お気に入りリスト一覧へ

デジタルハリウッド大学

 

基本情報

大学の基本情報

大学名
デジタルハリウッド大学
本部所在地
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F 
設立年(設置認可年)
2005
大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
0120-823-422
駿河台キャンパス:平日10:00-18:00 ※休館日を除く
八王子制作スタジオ:平日8:00-17:00 ※休館日を除く
dhu@dhw.ac.jp
連絡先ページへ
問合せページへ
大学の種類
株式会社立・大学(大学院大学を含む)
総学生数(学部)
1,274人
総学生数(大学院)
224人
総教員数(本務者)
59人

大学の教育研究上の目的や建学の精神

●建学の精神
知の創造と伝授こそ、人類の歴史を単なる生物の営みでなく、高度な文明と文化を持つ生物の歴史として成らしめているものと言えよう。知を表現し他者に伝えることができるという人間が持つ特徴的な能力を、さらに進歩させうる人材育成を行うことこそが、未来に渡り人類の繁栄を確かなものとするために、必要かつ欠くべからざるものであるという信念のもと、ここに大学を開学する。

●デジタルコミュニケーション学部の使命・目的
本学は、教育基本法に則り、学校教育法の定める大学として、真偽、善悪、美醜の3つの概念を基礎にした高等教育により、広く人類社会の発展に寄与する人材を育成すると共に、それに付随する研究開発を行うこととし、これをもって文化向上と社会発展に寄与することを使命とする。

●デジタルコンテンツ研究科
本大学院は、教育基本法に則り、学校教育法の定める専門職大学院として、人類が産み出す無数の知から、新たな知の関係を創造・構築することにより、広く人類社会の発展に寄与する人材を養成すると共に、それに付随した高度かつ実践的な研究開発を行うこととし、これをもって文化向上と産業発展に寄与することを使命とする。

大学の特色等

本学は、構造改革特別区域法に基づき、学校設置会社が設置した大学です(学校教育法第一条に該当)。
「すべてをエンタテインメントにせよ!」をスローガンに、デジタルコミュニケーションを利活用し、社会に良い影響や変革をもたらし得る人材育成を行っています。

●デジタルコミュニケーション学部
本学部では、デジタルでの自由自在な表現を可能にする「専門教育」、世界中と人々と創造的な活動をするための「国際教育」、豊かな創造力を生み出すための「教養教育」、これからの3つを教育の柱にすえ、デジタルコミュニケーションを網羅したユニークなカリキュラムで未来を生き抜く力と無限の可能性を育みます。

●デジタルコンテンツ研究科
本研究科では、SEAD(Science/Engineering/Art/Design-人文系・芸術系・理工系の学識・技術・能力が相互作用する創発的学究領域)の概念により体系化された「専門科目」、様々なテーマのプロジェクトに実践的に取り組み、実行力、融合力、マネジメント力を養う「研究実践科目(ラボ)」、自らの使命となるテーマを探求し、社会実装を行う「修了課題」、これらを通して、新たな産業や文化を生み出すリーダーを育成します。

教育研究上の基本組織

学部(短期大学の場合は学科)
デジタルコミュニケーション学部

 

研究科
デジタルコンテンツ研究科(専門職学位課程)

 

その他の学内組織
デジタルコミュニケーション学部
デジタルコンテンツ研究科

教育研究上の基本組織に関する説明

キャンパス情報

全てを表示する 折り畳む

デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス

所在地

東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F GoogleMapで参照

アクセス

JR「御茶ノ水駅【聖橋口改札】」より徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅【B2出口】」直通1分
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口1】」より徒歩4分
JR「秋葉原駅」より徒歩9分
都営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩6分

外観

キャンパスの外観1
キャンパスの外観2

アクセス図

キャンパス アクセス図

校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育環境(バリアフリー等の対応状況含む)

多くの大学が立ち並ぶ、日本有数の知の集積地、御茶ノ水。世界に誇るポップカルチャーの中心地、秋葉原。デジタルハリウッド大学は、このエリアにキャンパスを構えています。建物には超高強度コンクリートが使用され、最新の免震構造を採用。キャンパスは、最新の設備と洗練された室内空間を備え、次世代の人材育成のため、最適な環境が整っています。

デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ

所在地

東京都東京都八王子市松が谷1番地 GoogleMapで参照

アクセス

多摩都市モノレール「松が谷駅」徒歩1分
京王線「京王多摩センター駅」徒歩10分
小田急線「小田急多摩センター駅」徒歩10分

外観

キャンパスの外観1

校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育環境(バリアフリー等の対応状況含む)

緑豊かな構内に、さまざまな設備を備えた制作スタジオ。構内はオシャレなPCルームや、プロジェクトルームのほか、合宿に活用できる施設も備え、映像撮影や学生たちのスポーツ活動に利用されています。

全てを表示する 折り畳む

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
○ 2019年9月

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

全てを表示する 折り畳む

評価機関評価年月
大学機関別認証評価 公益財団法人大学基準協会2017年4月
評価機関評価年月
専門職大学院認証評価 公益財団法人大学基準協会2017年4月
評価機関評価年月
大学機関別認証評価 公益財団法人大学基準協会2010年4月

学生支援

修学支援

【デジタルコミュニケーション学部】

①PC初心者へのサポート
入学直後の1年生向けに、PCの基本的な操作から、授業で使用するソフトウェアのインストール方法、メールや学内グループウェアの使い方、インターネットでのマナー等をレクチャーする講座を開講しています。

②PC/ソフトウェア販売
本学学生向けに、コンピュータやソフトウェアを割引価格で販売しています。また本学はApple on Campusプログラム加入校であり、学生はApple社の指定商品が学生・教職員価格からさらに4%割引で購入できます。

③英語力を高めるレベル別クラス
本学には帰国子女、留学生を含む多様な学生が在籍しており、入学時の英語力もさまざまです。そのため英語のクラスは6つのレベルに細かく分かれ、各人の英語力に合わせた授業を実施。苦手な学生も高度な英語力を持つ学生も、無理なく学べるシステムを実現。レベル別クラスは一定期間ごとに変わり、成績により上のクラスへとランクUPします。

④海外留学制度
語学留学だけでなく、映像やデザインなどの専門教育を現地で学ぶ専門留学にも挑戦できるDHUの留学システム。留学先の学費を最大100万円までサポートします。また留学した場合でも単位の修得方法次第で休学、留年せずに4年間での卒業が可能です。

⑤履修相談
一人ひとりの学びたいことや将来の進路にあわせて、分野ごとの推奨履修モデルを提示。専任スタッフが丁寧にアドバイスしています。

⑥授業改善ツールFS
Feedback Sheet(フィードバックシート)/授業ごとに学生から教員にどのくらい理解できたかなどをフィードバック。学生からのフィードバックを常に授業に反映し、より充実した授業を展開しています。

⑦カレッジライフデザイン
指導担当教員が一貫して学生を受け持つ制度を導入。少人数クラスで1年次に履修します。4年間の学びを計画しPDCAサイクルをまわす修学マネジメントを実施。

⑧教員の指導力向上
指導力を高め、教育の質を向上させるため、本学では定期的に教員研修を開催。教員同士の意見交換や指導手法の共有、また教育専門家との情報交換などを活発に行っています。

⑨大学院特別進学制度
本学では、社会に対する「変革」を起こす人材を輩出するための社会人向け専門職大学院を併設しています。学部在籍中に特に優れた実績を残した学生を対象に、本大学院への進学を支援する制度があります。

⑩資格検定
デジタル系の資格取得に役立つ授業が満載。TOEICなどの資格取得をサポートする講座も行っています。目指せる資格・検定:TOEFL,TOEIC,CGクリエイター検定,C言語プログラミング能力認定試験など。

続きを読む… 折り畳む

心身の健康に係る支援

健康相談サービス・メンタルヘルス相談サービス
24時間・年中無休で電話で健康相談できるサービスと、電話、Web、面談(学外・予約制)でのメンタルヘルスカウンセリングサービスを提供。また大学内で直接専門家に相談できるメンタルヘルス相談室も週1回程度開催しています。
24時間・年中無休で電話で健康相談できるサービスと、電話、Web、面談でのカウンセリングが可能なメンタルヘルスカウンセリングサービスを提供しています。

留学生支援

【デジタルコミュニケーション学部】

本学での学習や就職活動に必要な日本語能力を向上する為に留学生専用の科目を複数設置しています。日本語学習の科目では、日本語力に応じたクラス分けを行っており、一人ひとりのレベルに合わせた日本語指導を行っております。その他、坐禅や茶道等、日本文化を体験できる学外イベントも紹介しております。また、留学生の履修や学習に関することや留学生向け奨学金に関することなどについて、英語や中国語、韓国語、ベトナム語、インドネシア語、やさしい日本語で相談できる留学生専用の相談窓口も設けております。

【デジタルコンテンツ研究科】
 カルチュラル・イノベーションコース
 デジタルコンテンツ研究科においては、2016年度より「カルチュラル・イノベーションコース」を設置し、日本の文化や風習、価値観、産業等への理解を深める授業を実施しています。

留学生支援(日本人学生への支援)

【デジタルコミュニケーション学部】

デジタルコミュニケーション学部では、2年次後半から3年次前半にかけて、最長1年間の英語圏への留学制度を選択することが出来、具体的には以下の支援をしています。

①留学先の学費を最大100万円までサポート
②短期から中長期まで留学期間を選択可能
③留学しても4年間で卒業可能
④海外のデジタルクリエイティブを学ぶことができる
⑤WebデザインやCGなどはオンラインでの自主学習が一部可能な画期的なシステムを導入

障害者支援

本学では、各種障害(聴覚障害、視覚障害、肢体不自由、発達障害)のある方へ、受講や学生生活に関しての支援を実施しています。

【支援の例】
・ 視覚障害の場合:講義資料の電子データ化、試験問題の拡大コピー、等
・ 聴覚障害の場合:ノートテイカーの同席、等

【支援を受けるまでの流れ】
1) 大学事務局への相談
2) 支援担当者による面談の実施
3) 支援希望申請書等の書類提出
4) 支援内容の協議・決定
5) 支援の実施

続きを読む… 折り畳む

就職・進路選択支援

【デジタルコミュニケーション学部】

企業ゼミ
人材採用を検討する企業の現場担当者自らが講師となって、本学にてワークショップを行う「企業ゼミ」。実際に取り扱う商品やサービス、マーケティングデータを用いて、仕事の現場における問題解決やマネジメントなど、学内で就業体験をすることができます。

就職サポート講座
就職についての基本講座や、各業界で活躍する方々を招いてのトークセミナーなど、多様な情報を提供。就職や業界について基礎から学べます。クリエイティブ職希望の学生向けにはポートフォリオ制作に関するセミナーや、採用担当者からの制作アドバイス会など、本学独自の講座も多数用意しています。

個別キャリア相談
キャリアカウンセリングの資格を持つ専門カウンセラーが、個別の希望や悩みに対して親身に対応します。履歴書の添削から面接練習、ポートフォリオ指導まで、目的に合った相談が可能です。

学内企業説明会
企業との強いつながりを持つ、本学だからできる学内説明会。DHUに強い興味を持つ企業の採用担当者が来校。大手企業の単独説明会や、学生が企業ブースを訪問する数社合同の説明会にて、じっくりと説明を聞くことができます。

インターンシップ
インターンシップとは、学生が企業で一定期間就業体験が出来る制度です。本学では多くの企業と連携し、さまざまな分野でのインターンシップを用意しています。それぞれの業界の現場を体感することで、自分の将来をイメージしやすくなります。また、一部は単位として認められるプログラムもあります。

続きを読む… 折り畳む

課外活動

クラブ活動の状況

音楽系、ダンス系からアウトドア系、CGや映像などの制作系まで、さまざまなジャンルのサークルがあります。

ボランティア活動の状況

学生寮一覧

学生寮の有無

財務諸表等