ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  ここから大学情報です
                  お気に入りリスト一覧へ

                  基本情報

                  大学の基本情報

                  大学名
                  都留文科大学
                  本部所在地
                  山梨県都留市 
                  設立年(設置認可年)
                  1955
                  大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
                  0554-43-4341
                  kouho@tsuru.ac.jp
                  大学の種類
                  公立・大学(大学院大学を含む)
                  総学生数(学部)
                  3,462人
                  総学生数(大学院)
                  19人
                  総教員数(本務者)
                  118人

                  大学の教育研究上の目的や建学の精神

                   都留文科大学は、学訓「菁莪育才」(社会有為の人材を育成することを楽しみ、学生の成長を願う)のもと、「人文科学研究=人間探求の学問」を学び、地域の教育や文化、福祉向上のために貢献する人材の育成を理念としています。
                   また、自主的・自律的な大学運営を基盤として、豊かな人間性と幅広い知識及び高い専門性を有する人材を育成するとともに、優れた研究を発信することにより、地域社会はもとより、我が国の高等教育及び学術研究の向上に寄与することを目指します。

                  大学の特色等

                   1953年に創立した本学は、教員養成の大学として知られ、60年以上の歴史の中で着実な発展を遂げてきました。在学生の約90%が県外出身者、日本全国から学生が集まる特色がある大学で、多様な学生による学びの場となっています。卒業後も大学での学び・学生生活による絆を基に新たなネットワークが全国で形成され、全国各地域の卒業生が、それぞれの進路を目指す在学生の力強いサポーターとなっています。
                   市の人口の約10人に1人は都留文科大学の学生であり、学生間の絆の深さ、地域の人々とのつながりには、他では味わえない温かさがあります。また、自然に恵まれた豊かな環境の中、安心して、落ち着いた雰囲気にありながら、教員と学生、学生同士が互いに学び合う様子は、活気に満ちており、教員の質、学生の4年間の成長には誇りを持っています。こうした中育まれる本学の教育・研究は、教員養成の歴史で培われた深さと、時代に即応する進取の気性を兼ね備えているものと自負しています。
                   本学はまた、「地域に根差し、世界に向き合う」をモットーに、早くから世界へ目を向け、国際交流センターが中心となって海外留学制度を確立してきました。そのため、多くの学生が海外の名門大学で有意義な留学生活を経験しています。また、平成26年度より、これらの学生の自主的な修学活動を支援するため、各種奨学金制度を充実いたしました。

                  教育研究上の基本組織

                  全てを表示する 折り畳む

                  学部(短期大学の場合は学科)
                  文学部
                  教養学部

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  研究科
                  文学研究科(修士課程)

                   

                  全てを表示する 折り畳む

                  その他の学内組織
                  文学部
                  文学専攻科
                  大学院文学研究科
                  附属図書館
                  情報センター
                  教職支援センター
                  地域交流研究センター
                  国際交流センター
                  保健センター
                  キャリア支援センター
                  事務局
                  COC推進機構
                  語学教育センター
                  23
                  23

                  キャンパス一覧

                  キャンパスの外観1

                  評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

                  全てを表示する 折り畳む

                  評価機関評価年月
                  認証評価大学基準協会2015年3月
                  評価機関評価年月
                  都留市公立大学法人評価委員会による評価都留市公立大学法人評価委員会2014年8月
                  評価機関評価年月
                  自己点検・自己評価都留文科大学評価委員会2014年12月

                  学生支援

                  修学支援

                  学業の優秀なもので、経済的理由、その他特別な理由により授業料の納付が困難な者に対して、本人の申請に基づき、予算の範囲内で授業料の免除等(全額免除・半額免除・徴収猶予)を行っています。
                  なお、1年次については、後期授業料から免除対象になります。
                  また、学業において特に優秀な成績を修めた者に対し、学業への向学心を喚起・奨励することを目的として成績優秀者奨学金の給付も行っています。

                  心身の健康に係る支援

                  保健センターには、保健室と学生相談室があります。
                  学生がより良い学生生活を送るために、健康診断や健康相談、疾病の応急処置、カウンセリングなどを通して身体面及びメンタル面での健康を保つための援助を行っています。

                  留学生支援

                  国際交流センターでは主に留学支援を担当し、専門員が本学の外国人留学生からの相談を受けています。また、語学教育センターでは本学の語学教育全般を担当し、留学生を対象とした日本語教育を行っています。
                  外国人留学生を支援するために学生によるチューター制度も設けています。

                  留学生支援(日本人学生への支援)

                  国際交流センターでは主に留学支援を担当し、専門員が本学のこれから留学をする日本人学生からの相談を受けています。
                  また、語学教育センターでは本学の語学教育全般を担当し、学生からの外国語の履修に関する相談、外国語学習に関する相談等も受け付けています。
                  平成26年度より、学生の自主的な留学等修学活動を支援するため、各種奨学金制度を充実化いたしました。

                  障害者支援

                  本学では、「都留文科大学障がい学生支援の基本方針」に基づき、障がいのある学生が、障がいの種別および程度に関係なく十分な教育を受け、円滑な学生生活を送るための支援を行っています。平成28年度より障がい学生相談窓口を設置し、支援体制を整えました。障がいのある学生だけでなく、保護者や教職員の方からの相談も受け付けますので、ご質問、ご相談がありましたら気軽にお問い合わせください。

                  就職・進路選択支援

                  キャリア支援センターを設置し、個人面談形式で就職相談を行っています。
                  各分野(企業・教員・公務員)の専門アドバイザーに相談することができます。
                  また、各職種ごとにさまざまな講座・説明会を開催しています。
                  センター内の図書コーナーでは就職活動に役立つ図書・資料があります。

                  課外活動

                  クラブ活動の状況

                  大学に届出されている自治会・クラブ・サークル等学生諸団体
                  現在自治会所属団体  2団体
                  体育会所属団体    28団体
                  文化会所属団体    26団体 
                  サークル団体      50団体 

                  ボランティア活動の状況

                  学生自らがサークル活動の一環として行う活動のほか、本学の地域交流研究センターと都留市社会福祉協議会との話し合いの中から生まれた、学生と市民が「ボランティア」をとおして交流できるひろば「ボランティアひろば」があります。
                  「ボランティアひろば」は2008年から1カ月に1回のペースで開かれ、今では学生と地域の方々が毎回20人ほど集まり色々な情報交換を行ってより良いまちづくりを目指しています。人が人を呼び、学生・商店街・NPO・JC(青年会議所)・社会福祉協議会など、様々な主体の方々が集まるようになりました。

                  学生寮一覧

                  学生寮の有無