ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する
ここから大学情報です
お気に入りリスト一覧へ

山形県立米沢栄養大学

 

基本情報

山形県公立大学法人が、山形県立米沢栄養大学と山形県立米沢女子短期大学の2大学を運営しています。

大学の基本情報

大学名
山形県立米沢栄養大学
本部所在地
山形県米沢市通町6丁目15番1号 
設立年(設置認可年)
2013
大学の連絡先(代表番号、メールアドレスなど)
0238-22-7330
9:00-16:00
jimu@yone.ac.jp
大学の種類
公立・大学(大学院大学を含む)
総学生数(学部)
172人
総学生数(大学院)
5人
総教員数(本務者)
21人

大学の教育研究上の目的や建学の精神

 管理栄養士は、命の基本である食を通した支援を人々に行う役割を担うことから、豊かな人間性と、その背景にある幅広く深い教養と知識を身に付けることが求められる。また、少子高齢化社会の到来や、人々の価値観の多様化などによる食を取り巻く環境の変化を受け、保健、医療、福祉、教育などの現場における栄養に関する業務は、高度化かつ複雑化が進んでおり、栄養に関する高度な専門知識と専門技術を有する必要がある。更に、食料自給の低下による食料輸入の増加や、これに伴う食の安全・安心に対する関心の高まりなど、食を取り巻く環境は国際化が進んでおり、国際的な視野を有することも求められる。
 本学は、これらのニーズに対応した人材を育成するとともに、栄養に関する教育と研究の成果を通し、公立大学の重要な役割である地域と社会への貢献を行い、県民の健康で豊かな暮らしの実現に寄与するものとする。
 このため、本学の教育研究上の理念を「豊かな人間性と、幅広く深い教養と知識のうえに、栄養に関する高度な専門知識と専門技術を身に付けた国際的な視野を有する人材を育成し、教育と研究の成果に基づき地域と社会に貢献することにより、県民の健康で豊かな暮らしの実現に寄与する」と定める。

大学の特色等

 本学は、山形県初となる、管理栄養士を養成する大学です。
 教育研究上の理念及び教育目標に基づき、県民の健康で豊かな暮らしの実現に寄与できる栄養に関する専門家である管理栄養士を養成するとともに、学校における食育の推進に中核的な役割を担う栄養教諭を養成します。
 本学は、教育研究上の理念と目的を実現するため、次の機能を有することを特色とします。
  1.栄養に関する高度な専門知識と専門技術を身に付けた人材の育成機能
  2.栄養と健康の研究に関するシンクタンク機能
  3.栄養に携わる者等に対する生涯学習の拠点機能

教育研究上の基本組織

学部(短期大学の場合は学科)
健康栄養学部

 

研究科
健康栄養科学専攻

 

その他の学内組織

教育研究上の基本組織に関する説明

キャンパス情報

メインキャンパス

所在地

山形県米沢市通町六丁目15番1号 GoogleMapで参照

アクセス

【山形新幹線利用の場合】
東京駅[直通/130分]-米沢駅[車/10分]-本学

【高速道路利用の場合】
(下り) 浦和IC[東北自動車道/160分]-福島JCT[東北中央自動車道/約25分]-米沢八幡原IC-本学
(上り) 盛岡IC[東北自動車道/160分]-福島JCT[東北中央自動車道/約25分]-米沢八幡原IC-本学

外観

キャンパスの外観1

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度の対象校か確認年月
○ 202004

※対象校とは、大学等における修学の支援に関する法律に定める授業料等減免実施のための要件を満たしていることについて確認を受けた機関を指す。 要件を満たさない機関及び対象校となるための申請をしていない機関は空欄で表示される。
※対象校であっても要件に合う学生のみが支援の対象になる。

評価結果(認証評価及びその他の評価の結果)

学生支援

修学支援

 本学では、どんなことでも担任をはじめ様々な教職員からアドバイスを受けることができます。心やからだの相談、学習や進路に関する相談など、多方面から学生を支えます。
 関係する教職員が有機的に連携し学生の相談に対応しますので、相談やアドバイスが欲しいときは、いつでも身近な教職員に気軽に相談することができます。

心身の健康に係る支援

保健室
 心身ともに、健康で充実した学生生活が送れるように、学生の皆さんを、サポートします。ベッドはいつでも利用できます。ケガの場合など簡単な応急処置もできます。健康上の不安、悩み、困ったことなど、何でも気軽に相談してください。様々なパンフレットも取り揃えておりますので、気軽に立ち寄ってください。また、カウンセリング申し込み、ハラスメント相談の窓口にもなっています。

学生相談室
  「学生生活がしっくりしない」「人間関係・進路で悩んでいる」「勉強・卒研が進まない」「心身の健康」「いや、単に聞いてほしいだけ」「友人に心配な人がいる」など、気軽に相談してください。

一人で悩んでいないで、ぜひ相談室を利用してみてください。

留学生支援

留学生支援(日本人学生への支援)

障害者支援

 本学では障害者基本法の基本理念に基づき、障がいの有無によって分け隔てることなく相互に人格と個性を尊重し合う開かれた大学を目指しています。
 障がい等のため学生生活に不安があり、支援を希望したいという方はご相談下さい。

就職・進路選択支援

 本学は、管理栄養士の養成を目的としているため、管理栄養士の資格を生かした進路を想定した支援を行います。
 なお、管理栄養士は、保健、医療、福祉、教育、企業、行政などの多様な場で活躍していることから、学生がそれぞれの場における管理栄養士の役割を理解できるよう、教育課程の内外を通して支援を行います。
 キャリア支援センターが中心となり、就職支援プログラムとして、各分野で就業している管理栄養士や有識者の講話を設けるほか、ビジネスマナーや面接指導などの支援講座を実施します。あわせて、資格取得の支援も行います。

課外活動

クラブ活動の状況

 学生自治会は、学生の自治精神を発揮するための自治組織です。併設する山形県立米沢女子短期大学と合同で諸活動を行っています。

ボランティア活動の状況

 本学では、地域の方々と連携した活動を行っており、清掃や植栽のほか、地域の文化祭での発表などを行っています。 
 また、ボランティア活動を行っている自治会サークルが数多くあります。

学生寮一覧

学生寮の有無
学生寮名山形県公立大学法人学寮
所在地山形県米沢市福田町二丁目3番170号 GoogleMapで参照
学生寮からキャンパスへのアクセス

徒歩:約20分
タクシー利用:約7分[約1.7Km]
バス利用:約7分[米沢市街地循環バス右回り路線(バス停:市立病院前)]

徒歩:約20分
タクシー利用:約7分[約1.7Km]
バス利用:約7分[米沢市街地循環バス右回り路線(バス停:市立病院前)]

定員120人
寮費(食費込)342,000円
寮費(食費無)
入寮条件

・対象は女子のみとなります。
・在寮期間は2年間です。
・入寮希望者の家庭の経済状況等を勘案して決定します。
・山形県立米沢女子短期大学の入寮希望者と併せて同一条件で選考を行います。

・対象は女子のみとなります。
・在寮期間は2年間です。
・入寮希望者の家庭の経済状況等を勘案して決定します。
・山形県立米沢女子短期大学の入寮希望者と併せて同一条件で選考を行います。

特色

・管理人が24時間体制で常駐しており、防犯カメラも設置しています。
・食事は8月及び3月を除き、朝・夕の2食を提供しています。(日曜は夕食のみ)

・管理人が24時間体制で常駐しており、防犯カメラも設置しています。
・食事は8月及び3月を除き、朝・夕の2食を提供しています。(日曜は夕食のみ)

財務諸表等

財務に関する情報