ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  医歯薬学総合研究科(博士前期課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育研究上の目的と3つの方針

                  学部・研究科等ごとの目的

                  大学院医歯薬学総合研究科は,国際社会において高く評価され,地域社会に広く活用される研究成果の創出を基礎として,創造性豊かな自立した研究者,研究・教育・医療におけるリーダー,並びに高度な専門知識と豊かな人間性に基づく倫理観を兼ね備えた医療職業人を養成する。
                  この人材養成目的を実現するために,以下の教育目標を掲げる。
                   1)社会的ニーズを把握し,地域から国際社会まで貢献する医療・研究・教育分野を構築する
                   2)医・歯・薬学の専門的知識を結集した学際的研究・教育を推進する
                   3)世界をリードする先端的・独創的研究を推進し,研究成果を発信する
                   4)高度で幅広い知識を教授し,科学の進歩に適応しうる問題解決能力を涵養する
                   5)社会人に再教育の場を提供して,生涯医療教育を推進する

                  入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

                  大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)では、次のような学生を求める。.
                  1 最先端の研究動向を把握し,地域から国際社会まで幅広く普遍的に貢献する研究を志す人
                  2 医・歯・薬学の専門的知識を統合した学際的研究を志す人
                  3 世界をリードする先端的・独創的研究を推進し,研究成果を発信する人
                  4 高度で幅広い知識を習得し,科学の進歩に適応しうる問題解決能力を涵養する人

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  ・「目的達成に連結する専門性」の修得のために,薬学の専門的知識と技能を結集した学際的研究・教育を提供する。

                  ・「情報収集・活用力」の獲得のために,薬学の進歩に適応しうる問題解決能力および高度で幅広い知識を提供する。

                  ・「社会をリードする行動力」や「社会での自己実現力」の涵養のために,世界をリードする薬学分野での先端的・独創的研究を実施する。

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  ・目的に連結した専門性
                  薬学に関する幅広い専門知識と技能を身につけている。

                  ・情報収集・活用力
                  薬学に関連する幅広い領域の情報を自ら適切に収集・分析し,適切に活用・情報発信できる。

                  ・社会をリードする行動力
                  薬学のグローバル化に対応した国際感覚やコミュニケーション能力を有し,社会をリードする行動ができる。

                  ・社会での自己実現力
                  薬学の発展に寄与するため,生涯に亘って自己の成長を追求し,高い学習意欲を持ち続け研鑽を積むことができる。