ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  理工学域 地球社会基盤学類

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育研究上の目的と3つの方針

                  本学類では,共通教育としての金沢大学〈グローバル〉スタンダード(KUGS)に基づき,グローバル社会をリードする人材育成のため,われわれ人類の生存基盤となる地球,日常の生活基盤となる社会,及びそれらを取り巻く環境を対象に,理学と工学の両面から柔軟に思考できる能力を身につけるため,地球惑星科学・環境科学や環境工学,土木工学,防災工学,都市工学に関わる俯瞰的で幅広い基礎知識と特化した専門知識に基づく総合的・実践的な教育・研究を行い,地域からグローバルまでさまざまな局面において,社会をリードする研究者・技術者・教育者を養成します。科学的探究心に富み,これらの分野の専門知識を生かして活躍したいと考えている学修意欲のある人の入学を期待します。本学類には,地球惑星科学,土木防災,環境都市の3 つのコースがあり,各コースへの配属は2 年後期開始前に本人の希望,学業成績等を考慮のうえ決定します。
                  求める人材
                  ・自然現象に対する科学的探究心のある人
                  ・人文社会科学にも関心のある理系人間
                  ・ 実験・野外調査や,ものづくり・創意工夫に興味のある人
                  ・ 地域・我が国・世界の自然災害や防災・減災に関心のある人
                  ・ 地球惑星科学,環境科学及び社会基盤工学の専門家や研究者になりたい人
                  ・ 地球・環境・都市の課題に対し,科学技術を通した社会貢献がしたい人
                  ・都市や社会を支えるための科学技術に関心がある人

                  学部・研究科等ごとの目的

                  地球とその表層環境を理解し,豊かな社会を構築するための先端科学技術を総合的に理解する3つのコースで構成「地球社会基盤学類」は工学系と理学系が融合してできた新しい学類で、地球をとりまく自然現象を多角的に解明すること,そして魅力ある環境・まちづくりを実現することを目指しています。そのため、「地球惑星科学コース」「土木防災コース」「環境都市コース」を設置し、総合的に教育します。

                   地球科学や地域まちづくりの課題を追求する研究者、その成果を人々の豊かな生活に応用できるエンジニア、さらにこれらの知識の普及に貢献できる教育者を育成します。

                  http://www.se.kanazawa-u.ac.jp/geoandcivil/index.html

                  入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

                  【地球社会基盤学類】
                   本学類では,共通教育としての金沢大学〈グローバル〉スタンダード(KUGS)に基づき,グローバル社会をリードする人材育成のため,われわれ人類の生存基盤となる地球,日常の生活基盤となる社会,及びそれらを取り巻く環境を対象に,理学と工学の両面から柔軟に思考できる能力を身につけるため,地球惑星科学・環境科学や環境工学,土木工学,防災工学,都市工学に関わる俯瞰的で幅広い基礎知識と特化した専門知識に基づく総合的・実践的な教育・研究を行い,地域からグローバルまでさまざまな局面において,社会をリードする研究者・技術者・教育者を養成します。科学的探究心に富み,これらの分野の専門知識を生かして活躍したいと考えている学修意欲のある人の入学を期待します。本学類には,地球惑星科学,土木防災,環境都市の 3 つのコースがあり,各コースへの配属は 2 年後期開始前に本人の希望,学業成績等を考慮のうえ決定します。

                  求める人材
                  ・自然現象に対する科学的探究心のある人
                  ・人文社会科学にも関心のある理系人間・実験・野外調査や,ものづくり・創意工夫に興味のある人
                  ・地域・我が国・世界の自然災害や防災・減災に関心のある人
                  ・地球惑星科学,環境科学及び社会基盤工学の専門家や研究者になりたい人
                  ・地球・環境・都市の課題に対し,科学技術を通した社会貢献がしたい人
                  ・都市や社会を支えるための科学技術に関心がある人

                  選抜の基本方針
                  ■一般入試
                   基礎学力に加え,理系基礎科目である数学,理科及び英語の学力を重視します。また,理系科目だけではなく国語や地理歴史・公民を含む幅広い能力も評価します。
                  ■帰国子女入試
                   理系基礎科目である数学,理科及び英語の学力を重視します。
                  ■国際バカロレア入試
                   地球惑星科学及び社会基盤工学の基礎となる数学,物理及び化学の学力を重視し,成績評価証明書等により評価します。また,面接・口述試験により,地球惑星科学もしくは社会基盤工学の勉学意欲及び資質を評価します。
                  ■私費外国人留学生入試
                   日本語の聴解・読解力に加え,理系基礎科目である数学,物理,化学及び英語の学力を重視するとともに,面接により,学類での授業を理解するための基礎知識,日本語によるコミュニケーション能力,理工学分野の勉学意欲及び資質を評価します。
                  ■編入学試験
                   地球惑星科学コースでは,4年制大学の 2年次修了程度の専門科目(地学)及び英語の学力を評価します。口述試験では,勉学意欲,地学に対する理解力,論理的思考力等を重視します。選抜は,学力試験,出身校の成績証明書,志願理由書,口述試験の結果を総合して行います。
                   土木防災コース及び環境都市コースでは,基本的科目である数学,英語の学力に加え,専門科目の学力を重視します。選抜は,出身学校の成績証明書,英語外部試験スコア,及び口述試験の結果を総合して行います。

                  入学までに身につけて欲しい教科・科目等
                   高等学校で履修した科目(大学入試センター試験で課している科目を含む)について,しっかりと身につけておくことが必要です。特に,理系科目である数学,理科,また英語については,応用能力を含め,しっかりと身につけておくことが必要です。また,総合的な学力を身につけるために,理系のみならず,人文社会系科目の学修も勧めます。

                  入学までに身につけて欲しい教科・科目等(編入学試験)
                   4 年制大学の 2 年次修了時までに履修すべき科目(英語,情報処理の基礎,人文科目,自然科学科目など)について,しっかりと身につけておくことを求めます。理系基礎科目である数学,物理及び英語については応用力を含め理解しておくことを求めます。また,総合的な学力を身につけるために,自然科学全般のみならず,人文社会系科目の学修も勧めます。

                  続きを読む… 折り畳む

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)


                  各コースの詳細は本学WEBサイトのカリキュラム・マップ,カリキュラム・ツリーを参照してください。
                  https://www.kanazawa-u.ac.jp/education/educational/policy/maptree/geoandcivil

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  金沢大学<グローバル>スタンダード(KUGS)及び本学類が掲げる人材養成目標を踏まえ、学修成果を達成した者に、学士(理学)の学位を授与する。

                  各コースの詳細は本学WEBサイトのカリキュラム・マップ,カリキュラム・ツリーを参照してください。
                  https://www.kanazawa-u.ac.jp/education/educational/policy/maptree/geoandcivil

                  環境の世紀ともいわれる21世紀において,高度な社会活動と快適な社会生活を支え,持続可能で安全・安心な社会の発展に貢献するため,多様な時間的・空間的視野と視点をもって複雑化する自然環境の様々な課題を論理的に説明する能力を持ち,科学的観点で対処できる研究者・技術者・教育者が求められている。地球惑星科学コースでは,「地球や惑星を構成する物質やその循環」、「地球環境の変遷と生命の歴史」、「地震や火山などの地球・惑星内部や表層のダイナミクス」を理解するために必要となる幅広い専門基礎学力の涵養と多様な実験・分析方法,情報処理能力や調査の技能の習得を学習目標とする。
                  この学習目標に到達した者に学士(理学)の学位を授与する。

                  環境の世紀ともいわれる21世紀において,高度な社会活動と快適な社会生活を支え,持続可能で安全・安心な社会の発展に貢献するため,地球環境や地域の特性と調和した社会・環境基盤の創造を志向する研究者・技術者が求められている。
                   土木防災コースでは,「高度な社会活動を支える社会基盤施設(インフラストラクチャー)の調査・設計・施工・維持管理」に必要となる専門的応用能力と,土木防災及び環境都市の幅広い局面に必要となる専門基礎学力の涵養を学習目標とする。
                  この学習目標に到達した者に学士(工学)の学位を授与する。

                   環境の世紀ともいわれる21世紀において,高度な社会活動と快適な社会生活を支え,持続可能で安全・安心な社会の発展に貢献するため,地球環境や地域の特性と調和した社会・環境基盤の創造を志向する研究者・技術者が求められている。
                   環境都市コースでは,「都市・地域に関わる社会活動の調査・計画」や「都市における環境の維持と廃棄物の処理・再生」に必要となる専門的応用能力と,環境都市及び土木防災及び環境都市の幅広い局面に必要となる専門基礎学力の涵養を学習目標とする。
                  この学習目標に到達した者に学士(工学)の学位を授与する。