ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  システム科学技術研究科(博士課程(前期))

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  学部・研究科等の特色等

                  学部・研究科等の特色等

                  システム科学技術研究科は、高度な教育研究を行うため、学部の学科構成に対応する4専攻および共同ライフサイクルデザイン工学専攻からなる博士前期課程と、それらを包括的に発展させた総合システム科学専攻の博士後期課程を設けています。システム思考を身につけ、創造力と総合力に秀でた次代を担う高度エンジニアの育成を目標に掲げ、充実した研究設備を整えるとともに、国内外の学会等での発表も積極的に支援しています。また、開かれた大学として地域の研究機関・企業等との連携を密にしていることも特色で、本荘由利産業科学技術振興財団による学生の研究活動や海外派遣への支援もあります。


                  地域の研究機関や企業との連携のもと、秀でた創造力・総合力を有するエンジニアを育成する。

                  ◆高度専門職業人の養成を重視
                  高等教育機関として教育面・人材養成面で地域社会からの期待が大きい高度専門職業人の養成を重視するとともに、後期課程については、より高度で専門的な業務に従事できる高度技術研究者の養成に重点を置いた教育研究指導を進めている。

                  ◆社会人再教育の重視
                  全国的な学部卒業者や社会人の大学院入学希望者の増加、さらには産学官連携による科学技術基盤の形成が課題となっている秋田県における潜在的なニーズに積極的に対応している。

                  ◆少人数教育
                  論文指導、実験指導における少人数教育体制が確立しており、教員と「Man to Man」で研究を進めることができる。

                  ◆国内大学で最高レベルの実験設備や機器が揃っている
                  超精密成形研削研磨装置、電波無響室、建築構造実験室、高精度安定同位体比質量分析計など、各分野における最高水準の設備・機材を備えており、最先端の研究ができる環境になっている。

                  ◆一流の企業に高度専門技術を有するエンジニアとして就職できる
                  大学院を修了したOB・OGは、大手企業や先端技術をもつ地域の企業で、製品開発設計や建築設計、経営企画など企業をリードする仕事に携わっている。

                  ◆国際会議に参加できる機会が多い
                  国際会議・シンポジウムへの参加、国際共同研究の成果発表などの国際交流・貢献に参加している大学院生が多い。本荘由利産業科学技術振興財団から渡航費等の援助を受けることができる。

                  機械知能システム学専攻
                  ~人と環境に優しい、高度な機械システムの教育と研究を目指して~
                  人に優しい環境に調和した社会を実現するため、創造力と統合力を身に付け高度な科学技術開発を担う人材の育成を目指し、材料構造系、熱・流体系、および生体知能系の3つの履修コースを設けて教育と研究を行います。すなわち、熱力学、流体力学、材料力学、機械材料学、および機械力学の基礎を踏まえ、21世紀の社会を支えるグローバルな思考のエンジニアを育成します。

                  電子情報システム学専攻
                  ~IT社会を支える最先端のハード、ソフトの専門家が勢ぞろい~
                  優れた電子情報システムというものは、電子工学および情報工学における研究成果の粋を集めたものであります。本専攻では、エネルギー工学、電子材料工学、ソフトウェア工学、アルゴリズム論、ネットワーク工学、通信工学、制御工学など、電子情報のあらゆる分野で、第一級の研究成果を挙げている教授陣が集い、恵まれた自然環境のもとで、マンツーマンの指導が受けられます。

                  建築環境システム学専攻
                  ~地域社会から地球環境まで 総合力で建築・都市文化を支える~
                  建築の各分野(計画学、環境学、材料学、構造学、都市アメニティ工学)の基礎を踏まえ、建築や地域・都市環境の形成・開発、および建築・都市文化の発展に貢献する人材(構造系エンジニア、計画系デザイナー、環境系プランナーなど)の育成を目指した教育・研究を行います。まちづくりへの参加貢献、都市防災、寒冷地居住、秋田杉活用などに代表される地域に根ざした教育・研究から、総合力と実践力を持った人材を育成します。

                  経営システム工学専攻
                  ~ニーズ・シーズを事業化する高度技術経営者を育成する~
                  社会のニーズ、社内の保有技術などを事業として経済的価値に結びつける人材を育成します。特定の事業分野を超え、社会全体を考慮しながら事業間・産業間の調整ができる技術と経営を理解した高度技術者として、戦略的に地域産業創出を目指します。大学で経営システム工学を学んでいない人も積極的に受け入れ、専門性と総合性においてバランスのとれた教育・研究を行います。

                  共同ライフサイクルデザイン工学専攻
                  主に機械工学、電気電子工学、情報工学、土木・建築工学、経営工学等の基礎を踏まえ、資源の採掘、製品の企画・設計から廃棄に至るまでの「ライフサイクル」を考慮することで、産業社会の諸問題に柔軟に対処することのできる人材を育成します。

                  続きを読む… 折り畳む