ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  自然科学研究科(博士後期課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  学部・研究科等の特色等

                  学部・研究科等の特色等

                  【数理物理科学専攻】
                   最先端の数学の理論的研究を行うとともに数理科学の分野で活躍を目指す学生に対してきめの細かい学位指導教育を行っています。
                   放射光と限界計測技術を駆使して強相関係物質や新奇超伝導物質を調べ、構造から機能を理解し、強相関電子系での特異な量子現象、超伝導や磁性を解明するための研究を推進しています。また、素粒子、原子核、原子から宇宙に至るまでの自然現象を深く考察し、統一的な記述と理解を目指し、研究を推進しています。
                  【地球生命物質科学専攻】
                   機能性物質の合成、およびそれらの反応性や性質を、無機、有機、物理化学の多様な面から研究しています。また、分子の本質的な性質を実験および理論計算を駆使した基礎研究の立場から追究しています。
                   細胞の構造と機能を司る分子基盤、多細胞生物の発生過程、および生物個体の生理活性を制御するしくみを解析し、生命の基本原理を理解することを目指した教育と研究を行っています。
                   固体地球や大気・水圏などの地球システムを対象とした教育と研究を行っています。
                  【産業創成工学専攻】
                   情報技術に関する基礎理論および人工知能や計算機技術の基礎と応用についての教育・研究。
                   情報・移動通信システム、ネットワーク&セキュリティーなどの分野に関する教育・研究。
                   材料、デバイス、コンピュータ、制御、エネルギーにわたる電気電子システムの高度化・高機能化技術の教育・研究。
                   ロボット、機械、プラント、生産現場、社会、インフラなど、種々な要素が集まってできている 構成体(システム)を開発、設計、運用するための体系的な理論・手法についての教育・研究。
                   先端的な機械工学に関する,材料,固体力学,機械設計,精密加工,流体力学,伝熱,燃焼,生体計測などの教育・研究。
                  【応用化学専攻】
                   次世代に向けた有用な無機材料や高分子材料の合成、それらの分離・精製プロセスの高度化、高機能性材料の創成についての教育及び研究を行う。有機金属反応、電子移動反応、生体触媒反応などを基盤とする新しい有機合成法を開発、新規な機能性有機化合物を合成し、特性評価を行う。

                  続きを読む… 折り畳む