ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  自然科学研究科(博士前期課程)

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  学部・研究科等の特色等

                  学部・研究科等の特色等

                  【数理物理科学専攻】
                   数学および物理学において学部で培った専門的知識に基づき、一層高度な専門的素養と基礎研究能力を養います。
                  【分子科学専攻】
                   あらゆる物質の分子レベルでの構造、物性、反応の本質的理解と、それら物質が関与する様々な化学的挙動の根本原理の解明を進める教育と研究を行います。
                  【生物科学専攻】
                   生物の構造と機能を分子•細胞レベルで解析し、生命現象の基本原理を解明するとともに、地球的規模の生命圏の保全、人類の持続的進化への貢献を見据えた教育と研究を行います。
                  【地球科学専攻】
                   地球を構成する大気圏・水圏・地圏・ 生物圏について、その時間変化や空間的構造及びそれらの相互作用のメカニズムの解明を目指した教育と研究を行います。
                  【機械システム工学専攻】
                   機械・システム工学に関する先進的な知識と、語学能力やデザイン能力などを駆使し、最先端の技術を集約したモノ作りの企画、設計、生産、さらに他分野の技術と融合した広範囲の視点からの工学システムの開発、応用ができる高い専門性、問題設定・解決能力、指導力を持つ産業界の中核的技術者や研究者を育成します。
                  【電子情報システム工学専攻】
                   学部などで培った専門的基礎学力、課題探求能力、およびコミュニケーション能力などの技術者としての基礎的素養を一層向上させるとともに、電気電子工学、情報工学、通信ネットワーク工学の各専門分野の専門知識と専門技術の修得、および関連する専門分野の知識修得します。
                  【応用化学専攻】
                   分子のレベルでの研究を基盤とする新しい機能を有する化合物の創製が、より暮らしやすい社会への変革をリードしています。本専攻では、無機・有機および生体分子に関する基礎研究から、合成・反応プロセスの開発、光や磁気機能などの材料科学、バイオ・医用材料への応用という幅広い分野での研究を行います。

                  続きを読む… 折り畳む