ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

設置形態

課程区分

学校名

学部・研究科名(短期大学の学科名)

学科・専攻名

キャンパスの所在地

                  学位に付記する専攻分野の名称

                  実施している入試方法(複数選択可)

                  理学部

                   
                  ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
                  お気に入りリスト一覧へ
                  ここから学部・研究科等の情報です

                  教育課程

                  学科・専攻等の名称

                  学科・専攻名修業年限取得可能な学位
                  数学科 4年 学士(理学)
                  物理学科 4年 学士(理学)
                  化学科 4年 学士(理学)
                  生物学科 4年 学士(理学)
                  地球科学科 4年 学士(理学)

                  教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

                  理学部は,科学の5基幹分野(数学,物理学,化学,生物学,地球科学)に対応して5学科を設置し,以下のような方針でカリキュラムを編成しています。
                  1.高等学校教育からの接続性を確保し,大学入学から卒業まで円滑で効果的な理学教育を実現する。
                  2.原理的な学理を学ぶ機会を用意し幅広い応用力を身につけた人材を育成する。
                  3.多様な分野の教育研究者の機動的な連携を強化することにより,幅広い学識を身につけた人材を育成する。
                  カリキュラムは共通教育科目と専門教育科目からなり, 初歩から上級へ,原理から応用へ体系的に学べるように,年次進行に合わせて発展的に授業科目を配置しています。
                  また,学生の多様な好奇心を満たすために,各学科には履修コースとして主コースのほかに複合コースを用意し,境界領域の教育にも力を注いでいます。また,全学的に設置されたスーパーサイエンス特別コースの運営にも参画し,次世代を担う,優れた国際的な研究者を育成しています。
                  さらに,学生みなさんに履修活動の自由度を保証して知的好奇心を満たすために,多彩な選択科目を配置するだけでなく,
                  1.複数のコースの中から履修コースが選択できる(1年次末)
                  2.学内外から招聘された第一線級の教員による特別講義が履修できる
                  3.他大学の単位互換科目だけでなく,他学部・他大学および海外の大学の科目が履修できる
                  4.多様なキャリア教育プログラムを用意し汎用的能力を涵養するとともにキャリア意識を持つことができる
                  ようにしています。また,早期卒業のための履修制度もあり,他コース,他学科,他学部,他大学への移籍についても柔軟な対応をしています。

                  続きを読む… 折り畳む

                  教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

                  授業科目

                  授業の方法・内容

                  年間の授業計画

                  シラバス等

                  学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

                  学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

                  本学部では,学生が体系的な基礎学識を持ち,科学的原理に基づいた汎用能力を獲得することを目指し,教育を行っています。卒業生は,深い探究力と幅広い応用力を身につけた人材として社会の様々な分野で活躍するために,一職業人として必要な知識や技能だけでなく,人間性、社会性、国際性ほか,一市民としての高い教養を身につけることも求められます。理学部では,体系的に配置された教育を通して,こうした能力を身につけた卒業生を輩出することを目指します。

                  1.(科学的知性)科学の基礎知識と技能を習得して自己の中に体系化できており,それを基盤にして自律的に知的能力を発展させることができる。
                  2.(科学的解決力)科学的原理に遡って対象の本質を分析し,討論と実証的な調査・研究を通じて課題を解決に導くことができる。
                  3.(科学する者の自覚)社会,文化,地球環境の観点から科学・科学技術の役割と責任を論じることができる。

                  学修の成果に係る評価の基準

                  卒業・修了認定の基準

                  転学部・編入学等の可否、費用負担

                  転学部可30,000円
                  編入学可312,000円

                  転学部・編入学情報補足

                  上記は検定料です。
                  その他詳細については教育支援課理学部チーム(TEL:089-927-9546)に問い合わせてください。
                  上記の内訳は,入学料282,000円,検定料30,000円となります。
                  その他詳細については募集要項を参照してください。

                  専攻分野

                  その他専攻分野