ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

教育学研究科(教職大学院:専門職学位課程)

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
高度教職実践専攻 2年 教職修士(専門職)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

教職を広い視野から捉え直し,自身の教育体験や指導経験を相対化しつつ,未来を担う児童生徒を指導していく高度な実践的指導力の養成を目的として,学部教育において積み上げてきた「臨床の知」をさらに磨き上げていく指導理念のもとに,以下の科目群を配置して実践的なカリキュラムを編成し、それぞれの到達目標に即して評価を行います。
○教職に関する高度な理論と実践をつなぐための共通科目群
○教育現場での実践的探究をチームでの演習を通して深める共通科目群
○個人の課題を追究し省察力を高めるコース科目群
○個人の課題意識に応じて高度な実践的指導力を高める選択科目群
○学校実習科目群

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

信州大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻は,「俯瞰力と独創性を備え,持続可能な価値社会を創造する質の高い高度専門職業人」の育成という信州大学大学院学位授与の方針の理念にのっとり,学校と家庭・地域社会の創造的な再構築の担い手として,次世代の人材を育成する資質と能力を備えた教員の養成を期し,以下のように学位授与方針を定めます。
○教育の専門職としての学識・技能
○教育現場の諸課題の背景にある関係構造に気づく視点
○子どもの多様なニーズへの対応力
○協働的な問題解決を可能にする人間関係構築力
○既存の枠組みを超える柔軟な発想力と深い省察力
○社会の一員である教員として生きる意志と倫理観

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部0円
編入学不可0円

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野に関する説明