ここから検索条件フォームです
検索フォームを表示する

保健学研究科(博士課程(前期))

 
ここから学部・研究科等のメニューです ここから大学のメニューです
お気に入りリスト一覧へ
ここから学部・研究科等の情報です

教育課程

学科・専攻等の名称

学科・専攻名修業年限取得可能な学位
保健学専攻 2年 修士(看護学)、修士(保健学)

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

 共通コア科目は,医療チームの中で指導的役割を果たせるコ・メディカルスタッフ養成のための共通した知識の修得及び具体的な修士論文作成に当たっての学際的研究手法を修得させることを目的としています。
 専門科目は,専門分野の基礎,専門知識の取得を目的とした各分野の特論と修士論文作成に向けた一貫した指導を目的とする所属分野の基礎特論・演習・特別研究で構成しています。

教育課程の特色(履修モデル、カリキュラムマップ等)

博士前期課程の授業科目は、保健学共通コア科目(講義)、並びに看護学、放射線技術科学、生体検査科学及び総合リハビリテーション科学の各領域・分野の専門科目(講義、演習及び特別研究)から構成されます。

授業科目

授業の方法・内容

年間の授業計画

シラバス等

学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

修了時の到達目標
・ 高度な専門知識と技術を基盤として理論や確立途上のエビデンスを追求し,それに対応した実践や新しい技術を開発することができる。
・ 様々な専門職の連携によりチーム医療を実践し,新しい視点と戦略をもってリーダーシップを発揮することができる。

学修の成果に係る評価の基準

卒業・修了認定の基準

転学部・編入学等の可否、費用負担

可否費用負担
転学部不可
編入学不可

転学部・編入学情報補足

専攻分野

専攻分野
看護

専攻分野に関する説明